エメラルド整形外科疼痛クリニックの益子竜弥による『アトピーについて:復習編』の続きです。

 

それでは、漢方薬の飲み方です。

ここでは、漢方薬の中でもエキス剤のお話をします。

 

漢方薬はお湯か水に溶かして飲みます。

水よりはお湯の方が望ましいです。

 

通常の西洋薬のように溶かさない状態で漢方薬を飲むと、胃が痛くなったり、効果が低下します。

 

飲む時期は原則としては食間ですが、多くの漢方薬の場合、食後でもあまり効果は落ちません(やや低下する可能性はあります)。

 

しかしながら、「漢方薬は苦くて飲めない!」という声もよく聞かれます。

この解決策としては龍角散社から発売された「漢方薬服用ゼリー」というものがあります。

これはいわゆるゼリー状のオブラートであり、漢方薬をこれに混ぜて服用する、というものです。

コーヒーゼリー味といちごチョコ味があり、漢方薬の苦味はある程度改善するので、どうしても漢方薬の味がだめだ、という方は是非試してみてください。

 

==========================

ご興味がある方は、チェックしてみてください。

ブログ http://ameblo.jp/kenkoukannri

エメラルド整形外科疼痛クリニック:www.emerald-orthopedic-pain-clinic.com

『7つの叡智®http://www.atopy-choukenkou.com

『直漢法®』 http://www.kampo-chokukanhou.com

Facebookページ https://www.facebook.com/7eichi/

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCUx-uN6AMUtdEaLbxAwyv0Q

==========================