おはようございます、エッカですニコニコ

 

インフルエンザ、大流行していますねあせる

空気も乾燥していますので、、

しっかり加湿して、インフルエンザ対策しましょうねビックリマーク

 

そしてもちろん、食事からも、インフルエンザ対策をベル

 

以前にも、今、不足している栄養素でご紹介した

ビタミンD

カルシウムを吸収・利用するために欠かせないビタミンで

広く知られていますが、

免疫を調節する働きもありますので、

インフルエンザを予防するためにも欠かせませんビックリマーク

 

ビタミンDは、別名"太陽のビタミン"晴れ

紫外線に当たることでも生成されます。

 

 

紫外線から作りたいビタミンDの量は10㎍。

冬場は紫外線量が少ないので

つくば近郊だと41分、札幌に至っては139分

那覇では14分程度の日光浴がおおよそ必要だとか。

 

ガッチリとUVケアをしてしまうと、紫外線がカットされてしまうので

適度に日光浴をして、

抗酸化成分のある野菜や果物をたっぷりとりいれましょうオレンジ

 

食事からは5.5㎍が目標ビックリマーク

しらす干し大さじ2杯弱

1日分のビタミンDをとることが出来るのですひらめき電球

しらすおろしにすれば、

大根のビタミンCも一緒にとれるので、より免疫が高まりますねアップ

 

 

白鮭の切り身を一切れ摂れば、

約22㎍もとることができるのですようお座

 

ビタミンDは

・きのこ類(干ししいたけ、干しきくらげ、まいたけ、しめじ等)

・魚類(イワシ、さけ、マス、サンマ等)

に多いため、心がけてとり入れましょうね

 

ビタミンDはその他に、

アトピーやがん、精神疾患、内膜症、妊娠等にも

深く関わっていることが分かってきているそうですひらめき電球

 

インフルエンザの予防に

まずはバランス良い食事を心がけ、

ビタミンDが豊富な魚やきのこ類も上手にとり入れましょうね割り箸

 

健康美人の処方箋メモ

宝石赤インフルエンザ対策にもビタミンDを