体操は妊娠中も続けても大丈夫なものでしょうか?   ~30代女性~ | 人に言えない「生理前・生理中のつらい・しんどい」が楽になる♪めぐみの簡単おうちケア

人に言えない「生理前・生理中のつらい・しんどい」が楽になる♪めぐみの簡単おうちケア

看護師・保健師のめぐみが生理前・生理中の吐き気・眠気・だるさ・落ち込み・イライラ・生理痛などの症状を
自分で簡単にやわらげるおうちケアを紹介!
月間アクセス126万達成!
あなたの体が少しでも楽になってハッピーな気持ちで過ごせるようになりますように


テーマ:

保健師のめぐみです。


本日3つ目のお返事です。



30代で二人目妊娠希望で、妊娠した女性から、

「体操は妊娠中も続けても大丈夫なものでしょうか?」


というメッセージをいただきました。


妊娠おめでとうございます!!

メッセージを読んでいたら、
ご本人がどれだけがんばったのかが伝わってきて感動してしまいました。


『いつもブログ拝見させて頂いています。
私も質問させて頂きたくてメッセージさせて下さい。

私は3●歳で二人目を希望していました。

めぐみさんのブログを見てからずっと、
体操をしたり、感謝の気持ちを伝えたり、とにかく身体が冷えないようにしてきました。

今もずっと続けています。

基礎体温ももう何年もつけてます。
私も20代半ばで卵巣腫瘍の手術をしました。

それから毎年2回子宮癌検診を受け、胸にシコリを感じたので12月に乳癌の精密検査も受けてきました。

親知らずも抜いて、歯科治療も済ませ口内環境も整えました。

生理も、排卵も整い、身体もちゃんと整ったら無事に二人目を授かることが出来たんです。

めぐみさんの発信して下さるブログに出会えて、ちゃんと自分の身体と向き合うことが出来ました。

本当に感謝です。


そこで質問なんですが、

色々紹介して頂いている体操は妊娠中も続けても大丈夫なものでしょうか?

しないほうがいい体操はありますでしょうか?

悪阻が始まり、肩凝りと腰痛(前から腰痛持ちです)が酷く頭痛、目眩も少し感じます。

妊娠中でもできる体操があれば是非教えて頂けるとありがたいです。

お忙しい中で申し訳ありませんがよろしくお願い致します。』



あらためて、妊娠おめでとうございます!


体操をしたり、体に感謝の気持ちを伝えたり、
簡単なことでもやり続けるのは大変なことです。

卵巣腫瘍の手術を受けたあとでも
他の病気の検査にも注意し、

どれだけの努力をなさったのか、

私にはすべてを知ることはできませんが、

赤ちゃんのことを思い、妊娠につなげることができたこと、本当にすばらしいなと思いました。


妊娠はゴールではなく、
スタートであると不妊治療専門の先生が話しているとおり、

妊娠してから、赤ちゃんが元気に育ち
生まれてくるところまでもがんばる道のりですから、

少しでも赤ちゃんに元気に育ってほしいですよね。



とはいえ、つわりがはじまっているのならお辛いでしょう。


肩こりや腰痛、頭痛、めまいもあると、
ふつうに生活をするのも大変だとだと思います。


妊娠初期からやっても問題ない体操を、
整体の先生の教わっていますから

お伝えしますので、

出来る範囲で、気持ちいいと感じた体操は多めにやってみてください。


めまいや頭痛、つわりは目をあたためるケアをするのがいいです。


スマートフォンなどの液晶画面を見る時間が多かったり、
目を使いすぎて疲れている
と、
目が入っている頭蓋骨がガチガチにこわばり、
頭痛が起きやすくなります。


とくに、スマートフォンの画面を見ているときの姿勢は
背中がまるまりやすく、
肩こりや腰痛が起きやすい
です。

こんな姿勢




心当たりがあれば、こういった背中がまるまりやすい姿勢も影響して痛みが起きやすいです。


また、頭蓋骨は、背骨を伝わって骨盤とつながっているため、
頭蓋骨がこわばると、
骨盤もガチガチになり赤ちゃんも窮屈に感じてしまい、

逆子などにもなりやすいです。

頭蓋骨と骨盤




ですから、赤ちゃんのためにも、
頭痛やめまいが楽になるためにも、
目をあたためるケア
もしてみてください。


目のケアはあとのほうでお伝えします。

体操や目をあたためるケアをやるとで妊娠にどれだけいいことがあるのかお伝えすると…



◎体の血流がよくなり、腰痛、肩こり、頭痛、めまいいろんな症状が楽になる

◎妊娠中によくある足のむくみが楽になる

◎体の血流がよくなり、おへそでつながっている赤ちゃんに栄養を送っている血液の流れもよくなる

◎骨盤がガチガチにならず、中に入っている赤ちゃんが気持ちよく過ごせて元気に育つ

◎骨盤がガチガチにならず、逆子になりにくい

◎骨盤の動きがよくなり、赤ちゃんを出産するときに、赤ちゃんがスムーズに出てこれるので安産になる




これだけのメリットがあるとうれしいですよね。


では、妊娠中でもできる体操をお伝えします。


その前にやらないほうがいい動きについて。


注意妊娠中は、体を大きくねじる動きはしないほうがいいので気をつけてください。


こういう感じの動きです




次に、

妊娠中にやると、体も楽になって赤ちゃんも元気に育つ体操です。


4つあります。


クローバー逆子予防に♪股関節ぷるぷる



腰をほぐして、赤ちゃんを支えている股関節を丈夫にします。


(1)たいらなところに直接座ります

床の上に直接座ると冷たいので、できればラグやカーペットがあるところでやってください。

厚みのないクッションをしいてもいいでしょう。

姿勢はまっすぐきれいにする必要はありませんので、
背中がまわるまってもいいので楽な姿勢にしましょう。


(2)座ったら足の裏をピタッと合わせます




股関節が硬いと内股が痛いので、ムりしてぴったり足の裏をくっつけようとしなくていいです。


足の位置を少し前後にずらしてみると、痛くないところがあるので調節してみましょう。
「まあなんとかバランスとれるかな」というぐらいになったらOKです。


(3)合わせた足の裏に両手を添えてズレないようにしながら、両方のヒザを上下にぷるぷる動かす




これだけです。

ポイントは、上下に動かすヒザを大きく動かさないこと。

1cmぐらいの幅でちょっとの幅で上下にぷるぷる動かすと骨盤、股関節の動きがスムーズになりやすいです。

大きく上下に動かすと、かえって股関節に負担がかかるのであくまでも小さな幅で動かしましょう。

やっていて「疲れたなぁ」「飽きたなぁ」と思ったらそこでやめてください。



地味で簡単ですが、気持ちいいです♪


そして、股関節が硬いと地味に筋肉痛になりそうになります。


私は股関節がやわらかいほうではないので、
地味に太ももの内側にきていい感じです。

太ももの内側のシェイプアップにもなりますよ~


この動きをすると、股関節がやわらかくなり、
骨盤の動きもよくなるので、
骨盤もぽかぽかあたたまり、
骨盤の中にいる赤ちゃんも気持ちよく過ごせます。



あなたの骨盤の動きがスムーズになるし、
あたたまるので、
赤ちゃんも「寒いから頭を上にしなくても大丈夫♪」と喜んでくれて
逆子予防になります。


次に、足のむくみがスッキリ♪めちゃくちゃ気持ちいい♪ふくらはぎのマッサージです。

これをやってくださった妊婦さんからは、
「めちゃくちゃ気持ちいいです!」と、メッセージをいただきました。


クローバー妊婦さんでも寝たままできる足のむくみスッキリ♪マッサージ



(1)あおむけに寝ます

(2)両膝を立てて、片方の足首をもう片方の脚のヒザの上にのせます

$人に言えない「生理前・生理中のつらい・しんどい」が楽になる♪めぐみの簡単おうちケア


(3)のせた足首をヒザの上でスライドさせてふくらはぎをマッサージしていきます


ポイントは、足首からヒザの裏あたりまで脚の裏全体をマッサージしていくこと。

また、ふくらはぎの内側や外側にマッサージする部位をずらしていくとさらに血のめぐりがよくなります。

コリコリしている感じの部分は念入りにやると気持ちいいです。


(4)片足3分くらいずつやってみましょう


スッキリするまでやるのもいいですね。


起き上がるときは、一度横を向いてからゆっくり起きあがるとお腹が大きくてもスムーズです。



これをやってもらうとみなさん「気持ちいい♪スッキリします」と好評です。


美容家のIKKOさんも足のむくみ予防にやっているとテレビで話していました。



私も足がだるくてむくんでいるときにやるとみるみるうちにむくみがスッキリしてヤミツキです。


これのおかげでむくみがとれるので、翌日もむくんだみにくい足にならなくてすみます。


妊婦さんはお腹に赤ちゃんがいる分、足の血のめぐりが悪くなってむくみやすいですね。

ひどくなると静脈瘤ができたり、妊娠中毒症のようになったりして入院することもあります。


血のめぐりが悪いと、赤ちゃんも酸素が届きにくいので元気に過ごせません。


赤ちゃんのためにも、こまめにふくらはぎマッサージをしてみましょう。


次は、妊娠すると痛くなりやすい股関節を動かして、逆子予防にもなる体操です。


クローバー妊婦さんでも寝たままできるオマタのびのび体操


(1)あおむけに寝る

腕の力は抜きましょう。

(2)膝を曲げて、足の裏をピタっとくっつける

$人に言えない「生理前・生理中のつらい・しんどい」が楽になる♪めぐみの簡単おうちケア


この動きで股関節、骨盤の動きを良くするストレッチになります。



太ももの内側、つまりオマタまわりが
伸びているなぁという感じがしますよね。



健康雑誌でもよく紹介されている骨盤のストレッチ効果が高い体操。


ずっとイスに座ったまま過ごしていると、
足が閉じていてお腹がせまいため
赤ちゃんも窮屈に感じて動きづらいです。



もし、逆子になったとき、
足を開かずに過ごしていると、
赤ちゃんもせまくて動けないので逆子が直りません。


1日のうち3~4回くらいは
足を開く姿勢になると

赤ちゃんがいるお腹も広くなって動きやすいですし、
逆子になっても赤ちゃんが元に戻りやすいです。


妊娠中は、赤ちゃんに元気でいてもらえるように
こまめに足を開く股関節のびのびをしてみましょう。



4つ目の体操です。


これは、生理中はやらない方がいい体操ですが、
妊娠したらやったほうがいい体操です。


クローバー骨盤の動きがよくなって安産になる♪足首回しです。



(1)床やカーペット、畳の上に座って両手をうしろにつく

床の上に直接座ると冷えるので、ラグやカーペットの上がよいです。


手をつく位置は自分が楽な位置で、ムリがない位置でやりましょう。

(2)足首をゆ~~~っくり、大きく5回くらい回す






ちょこちょこ回しても骨盤が動きません。

足の甲がのびのび~っと伸びるように大きく回しましょう。






大きく回すと、ヒザや太ももも一緒に動きますので、ヒザや太もものシェイプアップにもなります。


外回し、内回し両方やっておきましょう。



あまりやりたくない気分のときはやらなくてもいいので、1週間なるべくやってみましょう。

足が冷える方はこれをやるとぽかぽかしてきます。


骨盤が動いてぽかぽかすると

骨盤の中にいる赤ちゃんもぽかぽかして喜びます♪


足は、赤ちゃんとあなたの体重を毎日支えてくれている場所です。


あなたの体重と赤ちゃんの体重の両方を支えているので
足首にはものすごい負担がかかっていて
むくみやすくなっています。


毎日あなたと赤ちゃんの体重を支えてくれている足の疲れを
とってあげるためにも
足首まわしをしてみましょう。


足首がほっそりしてきますよ。



次に、目をあたためるケアです。


妊婦さんなら絶対に定期的にやったほうがいいケアです。


クローバー赤ちゃんも元気になる♪つわりが楽になる目の温めケア


このケアをしてくださった妊婦さんは
つわりが楽になったと話していました。


電子レンジで簡単に
あたためて作るホットタオルか、

「あずきのチカラ」を使ってもいいのでやってみましょう。

あずきのチカラ 目もと用[あずきのチカラ/あずきの力 ホットピロー 温熱パット アイマスク]【...

?689
楽天

秋冬ならドラッグストアで売っています。


ホットタオルで温めるやり方をお伝えします。


(1)お風呂で使うような細長いタオルとわかしたお湯を用意する


私は電気ケトルでコップ2杯分くらいお湯をわかします。

タオルは小さ目のフェイスタオルだと適していませんので、細長いタイプを使いましょう。



(2)タオルを細長くしてから2つに折り、真ん中の部分だけにお湯をかける

やけどしないホットタオルの作り方です。


下のようにタオルを折る
$人に言えない「生理前・生理中のつらい・しんどい」が楽になる♪めぐみの簡単おうちケア

折ったタオルにキッチンや洗面所の流しのところで○の部分だけにお湯をかける
人に言えない「生理前・生理中のつらい・しんどい」が楽になる♪めぐみの簡単おうちケア



面倒な時は濡らしたタオルを電子レンジで40秒あたためてホットタオルを作ってみてください。

ただ、わかしたお湯でホットタオルを作ったほうが蒸気がたくさんでるので目の疲れがとれやすいです。


また、蒸気が出ることで目の周りのシワがきれいになる効果もあることが慶應義塾大学の実験でわかっていますよ。



(3)温めたタオルを少し冷まして目にあててちょうどいい感じなったら目にあてタイマーをセットして6~8分間あたためる

$人に言えない「生理前・生理中のつらい・しんどい」が楽になる♪めぐみの簡単おうちケア


ソファやベッドで楽な姿勢でやりましょう。


(4)タオルが冷めてきたら、タイマーは止めずに、もう一度わかしたお湯をタオルにかけて温め直してから目にあてる


電子レンジでも40秒温め直してみましょう。



これで終わりです。
1日1回、「目が疲れたなぁ」というときにやってみましょう。


やってみるとすっごく気持ちいいです♪


私はパソコンの画面を見すぎていると
気持ち悪くなるのですが、
目の疲れのケアをすると気持ち悪くなるのが楽になるんだ~と感動したものです。



しかも、やり続けていたら本当に目尻のシワが消えました~♪


先日、初対面の方に20代と間違われたくらいです。
目が若返ってうれしいです。




最後に、妊娠中にしないほうがいいことについて、ほかの記事で書いていますので参考にしてみて下さい。


>>http://ameblo.jp/kenkostylist/entry-11936426467.html







めぐみ




いただいたメッセージは、ブログ記事ではほかの方とのシェアのためにほぼそのまま引用します。

お返事は命にかかわるような内容でない限り、順番にお返事していますので、「今日すぐに返事がほしい」とあっても、すぐにはお返事できないことをご了承ください。


どうしても心配なときはあなた自身が「すぐに」行動して病院に行ってくださいね

生理のお悩みアドバイザーめぐみ(看護師・保健師)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.