《初心を忘れないため》なぜ私、三澤はこどもの運動指導をしているのいるのか 始まりは息子の発達支援 | 健康とスポーツのライフステージをサポート スポーツインストラクター 三澤美穂

健康とスポーツのライフステージをサポート スポーツインストラクター 三澤美穂

育児真っ最中。
フリースポーツインストラクター 健康運動指導士のブログ
お問い合わせは
misami_25@yahoo.co.jp


テーマ:
健康とスポーツのライフステージをバリアフリーにサポート!
Kenkou+ 三澤美穂です(o^-^o)

日差しが春を感じる☀
北海道旭川周辺であります。

新年度が始まり、新しい生活に少しだけ慣れて
今週は疲れが出てるころかもしれませんね。

前回お子さんの運動サークル活動の講師で平日夕方は一杯なりましたー!
なんてか書かせていただきましたが。
こんなときは初心を忘れないように
振り返ってみたいとおもいます。

長いので。 
いや、別に知らなくても…
という方はまた次回の記事からお願い致します!





勤めしていたときも含めて
運動指導をお仕事として選んでから現在までで。
気がつけばまぁまぁ経っているんですが。
えっと15年…(;´∀`)
まだまだですがね。

ただ。
お子さんの運動指導を積極的に始めて
実はまだ今年で 5年 です。
(その前もプール指導はお子さんを担当していました)

幼稚園 保育園へは
大手の企業様と業務委託契約させていただき
お邪魔しています。
こちらが今年で5年。

今多くご依頼いただいている
幼児体育サークル講師】は 3年です。

そんな体育サークル講師の始まりは
ひじり野元気キッズ体育クラブ】です
あらー。すでに懐かしい初期メンバー。


息子が3才児健診時に
小児科医と全く目を合わさず
聞かれても全く答えない
「発達支援を受けてみるのもいいかもしれない」という医師のアドバイス。

私「そうなんだ。いってみようー」

と直ぐに思えたのは
なんとなし、思い当たることが
あったのだと思います

実際に発達支援を3年半受けてみて
息子はグレーだと思いました

発達障害があるとはいえない。

でも、これから
生きずらさ」を
感じることは多い
と思いました。

私ができることは
経験を沢山させてあげること
だと思いました。

そこから
集団での活動
体幹を使った運動
気持ちを言葉にする

など発達支援でのプログラムを受ける息子が 
プログラム外でもできることを探しました。

ただ。
当時年少の息子は私から離れなれない…
そもそも集団が嫌いなので
幼稚園も実はストレス
そんな息子に合うのを探すのは一苦労だな…

じゃあやっちゃえ!!

さらに子ども達の指導で発達と運動指導の研究もさせてもらおう!!

で。
地域のお母さん方にお願いしてできたのが

ひじり野元気キッズ体育クラブ
だったんです。

その活動について
個人的にお話しするきっかけがあり。
旭川元気キッズの前代表様から広がり。
美瑛 ひじり野2箇所目 旭川東光と
今に至ります。

そんなかんじで。
今ある全てのサークルはお母さん方の優しさから運営されています。

私が作っているのではなく。
お子さんとお母さん方で創り上げてくれています

その中で
私は今までの経験を
受けてくれるお子さん方へ

身体をうごかしやすい」ことでの
生きやすさ」へ繋げて行けたらと

思っています。

なので「教室」ではなく
「サークル」なのです。

理由は
「できるだけ安く提供するため」
「Kenkou+は三澤1人なので運営は無理(;´∀`)」
「幼児期はお子さんがお母さんと一緒にいたいなら無理に離れなくてもいいのでは。」

と言うような理由からです。

ま、大してな感動的な理由でもなくて
申し訳無い感ですが(笑)

求められている分野だと思うので。
今後はだれか引き継いでくれたら嬉しいな〜
なんて思ってはいます(笑)

あ。まだ引退はしません(笑)



全てのお問い合わせはこちら
右矢印kenkouplus25@gmail.com 

kenkou+
Facebookページ(いいねおねがいします

Kenkou+では様々な運動指導を行っています!
年度契約者様以外でも
こちらから予約可能です!


kenkolife25さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ