女性が満足に受けられない医療?


男性中心の研究をすすめてきたため多くの女性は、医療の面で苦しい思いをしてきました。

そして、女性には満足に医療が受けられない原因がまだあります。


それは、現代の医療が高度に専門分化し、臓器中心の、部分中心となってしまったために

患者さん全体像を理解して診断、治療方針をたてることから遠ざかってしまったことです


人間の身体は連動しているさまざまな器官でバランスを保っています。

しかし、ストレスを感じることの多い現代社会では、ストレスによって自律神経のバランス

崩れやすくなることは知られていますが、


自律神経は心臓や胃腸の働き、体温や血圧、睡眠やホルモンの調整などを

つかさどっているので、バランスが崩れると、身体や心にも次々といろいろな症状がでます


このことは男性も同じですが、とくに女性はストレス性の疾患にかかりやすく

しかも自律神経や精神の不調女性ホルモンの分泌にも作用するため、月経や排卵の

リズムが崩れたり、子宮や卵巣の機能にも変調が現れてきます


女性ホルモンには複数のホルモンがあり、互いに影響し合い、常に変化をしています。

妊娠や出産時、出産後にホルモンのバランスが崩れれば、ほかの器官や精神状態に

影響することもあります。


たとえば、出産後は急激にホルモンが変化するため、それにより産後うつになることもあります。


妊娠、出産に関係のない時期でも無理なダイエット職場や家庭でのさまざまな

ストレス疲労で身体と心のバランスを崩すこともあります。


このような場合、表に出ている症状だけを見ても、原因のわからないことがあります

そのため、結果的に医療機関をたらい回しにされたり、複数の病院に通院すること

なります。


今の日本の医療は、原因のはっきりしている器質的な病気について、患部を切除したり、

薬で症状を抑えてりすることは得意なのですが、不定愁訴複数の症状を併せ持つような

全身性の体調不良について治療をすることは不得意といえます


【参考・性差医療が日本を変える】


日々の健康、美容には、女性ホルモンのバランス、自律神経のバランスを整える、

脳内にセロトニンを増やすラフマ葉エキス配合の「セ・シ・ボン 」を、毎日継続的に

摂ることをお勧めしています。




セ・シ・ボン セロトニン を増やす ラフマ葉エキス 配合! ☆ イライラ 不眠 便秘 頭痛 肌荒れ ☆ 抗ストレス 生薬サプリメント

Amazon.co.jp