夏も楽しみがいっぱい

テーマ:

2018.7.23

マリーナの風は都会の風と違い、潮の香と全身を清めるような爽やかな潮風でした。夏のクルージング日程も決まり5月以来の休暇が楽しめそうです。銀座を夏の和服で歩くのも粋で、江戸文化の夕涼みもおつなものです。和服で屋形船の来月にはあり、8月は茶事もサマーコンサートも行けそうです。昨日家内にネックレスをプレゼントしておきましたので、全て参加できそうです。(今朝の院長の独り言)image

2018.7.21

今夕は横浜ベイサイドマリーナでヨット仲間によるハワイアンパーティがあります。今夏の暑さはハワイやシンガポールに行ったと思えば楽しいです。超高層ビル群がそびえ立ち、お台場はホノルル海岸やセントーサ島です。高級ホテルはあり、南国の緑は芝公園にもあります。銀座に行けば外国語が飛び交っています。あとは短パンとビーチサンダルとサングラスとムームーで、全て飛行機代は無料です。(今朝の院長の独り言)




 

神聖なる風

テーマ:

2018.7.20

今年のように夏の高気圧が居座って動かないと、気温も上がり夜になっても下がりません。風も無風状態が続きます。夏のヨットレースでは炎天下で風も吹かずにいると、イライラして来ます。学生時代はこんな時には下級生に「神よ、神聖なる風を我に与え給え」と大きな声で言わせ、歌を唄わせていました。日大ヨット部でした。(今朝の院長の独り言)

クリニックの日常会話

テーマ:

2018.7.19

先日クリニック内の照明を全てLEDに変えました。50箇所以上になりましたが、室内は一段と明るくなり、患者さんが「明るくなりましたね」。私は「美人顔がよく見えるようになりました」。患者さん「あら皺まで見えてしまいそう」。私「輝いているので眩しくて見えません」。患者さん「いつも先生上手いわね」。昨日は診療時間に色々な会話が飛び交いました。(今朝の院長の独り言)

ビーチパラソルと潮風

テーマ:

2018.7.18

幼い頃からひと夏を鎌倉で過ごしていた由比ガ浜の海岸はビーチパラソルの花盛りでした。幼いながらもビーチパラソルを立てるのが得意で、風の強さによって柄の深さを決め、午後の陽射しの向きとパラソルが飛ばされないようにパラソルの立てる方向を決めていました。その頃から潮風と潮の香を肌で感じて、浜辺で見ていた太陽族のヨットに憧れて、大学はヨット部に入りました。(今朝の院長の独り言)