Oracle RACの検証をするために、PCの搭載メモリ4GB→20GBに増設いたしました。
マザーボードが8GBメモリ および 16GBメモリの搭載をサポートしていなかったため、
冷や冷やしましたが、無事認識してくれました。

事前にネットで調べたときに、8GBメモリが相性的にどうか調べたのですが
情報が少なかったので、ここに整理します。
質問があればコメントください。

マザーボード: GA-P55-UD3R
CPU:Core i7 860
CPUクーラー: KABUTO SCKBT-1000
旧メモリ UMAX DDR3-1333 2GB×2
増設メモリ UMAX DDR3-1333 8GB×2
搭載OS(HDD1) Windows7 Ultimate
搭載OS(HDD2) Windows2008 Enterprise

マザーボードのメモリスロットは以下の通り。
チャンネル0: DDR3_1,DDR3_2
チャンネル1: DDR3_3,DDR3_4
2枚差しの場合は、DDR3_1,DDR3_3にメモリを取り付ける。

はじめ、旧メモリをそのまま(DDR3_1,DDR3_3)にして
DDR3_2,DDR3_4に新メモリを装着するも、BIOSが起動せず。

新メモリをDDR3_1,DDR3_3に取り付け
旧メモリを DDR3_2,DDR3_4に取り付けると、見事に起動しました。
CPUクーラーがでかく、メモリの取り付けで手がつりそうになりました。
でもがんばりました。
CPUクーラー外すと、また30分ぐらい格闘せにゃならんですし。


マイティモーと若槻千夏



ご清聴ありがとうございました。

秋葉原のクレバリーで購入しました。 怖かったので、念のため、200円の相性補償を付けましたが
8060円でした。
http://www.clevery.co.jp/

2012/5/5追記。
memtest86+ 3周したが、OK!!
メモリ20GBで1周に2時間半かかる。