誰がチキン野郎だ

誰がチキン野郎だ

ランチは鶏肉がメインです
※参考カロリーは文部科学省の五訂増補日本食品標準成分表に準拠した推定値となっています
※カロリー計算は現在リクエスト制にしております
※当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます


テーマ:


毎年ホワイトデーはイチゴのショートケーキをホールでプレゼントしているのだけど、

先月のホワイトデーでは趣向を変えて無類のイチゴ好きなワイフの為に

好物のとちおとめをゼータクに箱買いしてやる事にした。




でもどうせなら新鮮で良質なものを用意したいなと思い、

今回は栃木県の矢板にある「澳原(おきはら)いちご農園」さんの

朝摘みとちおとめを送って頂いたりした。

澳原さんではスカイベリーも作っているようで、

とちおとめとのセットなんてのも注文を受けてくれるみたいね。




澳原さんは発送日の朝に食べ頃に熟したイチゴを厳選して収穫してくれるので

新鮮さが保たれたまま家庭に届けられるってワケなのね。

なんでも生産者の澳原さんはお父様のご病気を期に脱サラして地元に戻り

そこからいちご栽培のお手伝いを始めて遂には独立されたのだそうな。




そんな澳原さんのとちおとめ大玉がドスンと到着!

うお~、なんじゃこの箱を開けた途端に立ち昇る新鮮な甘い香りは!(;.:◉;.:◞౪◟;.◉;)




深緑のヘタ、びっしりと生えた産毛、凹凸が大きく艶やかでハリがあり

粒の中まで真っ赤に熟したグラマラスなワガママバディ。

見たらわかる美味いやつやん!(*´Д`*)

正直俺ぁイチゴが大好物ってワケでもないんだけど

そんな俺でもこれはちっとテンション上がるぞ~…

それでは早速ひと口!

























テルマエ・ロマエ1


うっわ、こりゃガチなやつだ。


四万十で頂いた地物の土佐鰹の感動に迫るような、

モノホンの素材の美味さってやつだ(;´Д`)




シャキっとした歯応えとトロっとした舌触り、

口内に広がる濃厚な甘みと鼻の奥に突き抜ける爽やかな酸味!

そしてこの紛れもない鮮度の妖艶な香りときたらもうね、

どうしようイチゴってこんなにエロい果物だったのかしら…(΄◞ิ౪◟ิ‵)




クラック喰ってたピ○ール○ばりのやめられないとまらない状態に陥った我々夫婦は

腹を空かせた小動物のようにガツガツと貪り食い

アッという間に1パックをペロリ!

ワイフは続けて俺のたてたホイップクリームと不二家のケーキをイチゴに乗っけて

ガッツガッツともう1パックを完食!




残りの2パックも勿体ぶらずに鮮度の落ちない内に頂きましょうと

翌日にはペロリと無くなってしまいましたとさ。

大満足!甘いお菓子もよいけど、こーゆー贅沢もとてもよいものだね(´∀`)

来年もシーズンになったら澳原さんのとこから送ってもらおっと。

俺は生クリームが苦手だからお返しはケーキよりこっちのが都合いいんだけどネ(´・ω・`)







澳原いちご農園
オフィシャル:https://oki15.com/



【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2019 kenken All Rights Reserved.

テーマ:


西台の裏路地にあった西台大勝軒さんが竹内食堂の跡地に先月移転。

高島通り(環八と間違えてる人いるけどちげーぞ)沿いで我が家の超近所ではあるけれど、

ここは大勝軒といってもあの有名な「東池袋系」ではなく「丸長系」という、

いわゆる「じゃない方」の大勝軒で、

味もどんな程度か知っているので全く行く気が起きなかったんだけど、

最近全然ブログ書いてないし近所なのに逝かないのはどーなのよと

知り合いに煽られてしまったのでとりあえずビールでも呑んでくるかと

酒のアテに期待して休日の昼時にお邪魔してみた。




店内はカウンター5席テーブル席6席と以前より広くなり、

西台時代からは想像もつかないくらい小奇麗になっていた。

俺が最後に来たのはもう20年前くらいだろうか。

シールがベタベタと貼られた子供用おもちゃボックスと

三輪車が放置された乱雑な狭い店内に、

店の子がカウンターでお絵かきをしているという

昭和からの地元民なら解るであろう「ザ・高島平」な空間の中、

その子の隣で客は俺1人、黙々と麺を啜るという

ひねもすのたりのたりとしたあのカオスな時間を誰が忘れようか。

例えるなら、全く面識のない人の家にあげられて、家族団欒の中

誰にも相手されずに気まずくメシ食ってる雰囲気とでも言おうか、

そんな中で冷やし中華のように甘酸っぱいブヨブヨのつけ麺だか何だかを

心の中でもうええわと突っ込みながら胃の中に突っ込みそそくさと帰っていった事が

身も心も酸味の効いた思い出として今もツ~ンと残っているワケですよ。




そんな感じで、地元民の間では別の意味で知られていた西台大勝軒さんですが

こっちに移転してきてからは数日間ワンコインセールをやっていたらしく、

低所得者の集まる志村坂下~高島平地区の貧乏人どもと

西台大勝軒を知らなかった珍しもの好きな地元の暇人どもと

大勝軒移転というネット情報にホイホイ釣られたラヲタの皆さん達で妙に賑わっていたようで、

あの西台大勝軒からは全く考えられなかった行列なんてものが出来ていたりした。

まぁ我が愛する地元、板橋区坂下の村民達はケネディだろうが大阪王将だろうが

新店であればとりあえず並んじまうような節操のない奴等ばかりだからなʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ

そういや大阪王将は3年も持たずに案の定潰れたね。だから言わんこっちゃない(´・ω・`)




とりあえず今現在でも席の半分くらいは客が入っており、

店員もマスターの息子さんをはじめ若い男性スタッフが増え

ここってホントにあの西台大勝軒?と疑ってしまうくらいの活気ある光景となっていた。

昔カウンターでお絵かきしていた子供があんなに大きくなって今はお店を手伝っているなんて

なんか知らんが感慨深いものがあるなぁ・・・(´ω`)

そしてお客さん達は全員麺類を頼んでいたけど(当たり前だけど)、

俺は麺にゃ目もくれずに酒と肴を数品オーダー。

瓶ビール(550円)めんま(250円)竹、肉、ねぎの辛和え(500円)。

水っぽくて味のしないシャバシャバのメンマに、

それとネギとチャーシューを辣油で絡めた水っぽい和え物。

場所は変わっても西台大勝軒クオリティは健在なようだな(✧≖´◞౪◟≖`)





ぎょうざ4個(300円)。

皮が厚めの大粒で、肉とニラがたっぷりと詰まった甘口。

あと炒め物も幾つかあったけど、そちらは夜メニューらしく

アルコールも焼酎類がなく他には日本酒しか無かったので

呑みたいモノも食いたいモノも他にないしコレで帰るかと思ったんだけど、

メニューに「半分ラーメン」という半玉(麺100グラム)のラーメンがあったので、

ラーメンならあんな甘ったるいブヨブヨな食い物は出てこないだろうし

半量なら何かあっても大丈夫だろうとトラウマ払拭も兼ねてとりあえずオーダーしてみた。

あと「ワンコインラーメン」という同料金のメニューもあったけど、

こちらは通常量(麺200グラム)な素ラーメンらしく、量的に危険だったので回避しておいた。




半分ラーメン(500円)。

海苔とナルトの乗せられた昭和のオーソドックスなスタイル。

半分って事で丼もスモールサイズ。これなら何かあっても食べきれそうだな!




混みガラをゴトゴトと煮出した東池袋系の濃厚な白湯醤油味と違い、

こちらは鯖節、豚ガラ、鶏ガラをユラユラと煮出したアッサリ味の清湯醤油スープ。

要するに見た目も中身も昭和のオーソドックスな大衆中華料理屋の味ってコトで、

これならつけ麺と違って変なクセがないのでスルスルっと食べられそう。

またこーゆー昔ながらの味ってヤツにはテーブルコショーがよく合ったりするのよネ( ՞ਊ ՞)☝




麺も以前と変わらぬ太くて軟らかめの自家製麺で別段どーってコトも無く、

「大勝軒」という看板が無ければ完全に只のノスタルジックな大衆中華食堂でしかないんだけど、

ラーメン屋というか現在の飲食業界はプロモーションとマーケティング次第で幾らでも盛り返せるからね。

ここも折角の大勝軒という看板を使わない手は無いし、

場所を変えて心機一転勝負に出たのは凄い事だと思うよ。

まぁ移転先になぜ隣町の更に寂れた蓮根を選んだのかはナゾだけどネʅ(╯⊙ ◞౪◟⊙╰ )ʃ




昔は店内は汚いし子供が遊んでるし味もアレだしマヨネーズ味とかいう邪道なモンもあるし

客入ってなくていつもガラガラだしでぶっちゃけ地元じゃキワモノ扱いのお店だったけど、

久々に食べてみたらラーメンは普通だったし店内も綺麗だったし、

店員達はテレビに気をとられつつもとりあえずは動いていたので

近所だから今度は炒め物狙いで夜営業に呑みにきてみようかなーと思ったりした。

酒と料理の種類を増やしてくれたらチョイチョイ来るかもしれないけど、

ノンベ的にはあのメンマと餃子じゃ酒は進まねーや(´ω`)

あとつけ麺に関しては、冷やし中華の甘ったるくて酸っぱいタレが好みな人にはよいと思います。





元祖つけそば 西台大勝軒
オフィシャル:
http://www.taishouken.jp/






【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2019 kenken All Rights Reserved.





テーマ:
以前笑笑や若竹さんがあった場所に新しく建ったマンション、

VANTAGE HASUNEの1階部分がテナント募集になっていたので、

軽く呑めるお店とか入ったらいいなと思っていたらまーたまたスーパーが入りました。

まさにスーパーの街、スーパーの飽和状態となっている我が町蓮根ですが、

最近はこんなド田舎に引っ越してくる物好きな方も多いようですので、

こんだけスーパーがあってもどこでお買い物をすればよいのか分からないワという

蓮根初心者の方向けに、ここらで蓮根周辺のスーパー事情を一旦まとめてみようかと思います。

アタシの主観も入ってますが、まぁ少しでもお買い物の際のご参考になれば幸いです。

尚お店に関しては蓮根駅周辺のみとなっておりますので、

志村三丁目駅付近のライフ、サミットストア、メガドンキ、セブンタウン

西台駅近くのダイエー、東急ストアはリストから省いています。




スーパーみらべる 蓮根店
所在地:板橋区坂下2-16-8
営業時間:8:00-25:00
URL:http://www.super-mirabelle.jp/shop/#shop4
アクセス:蓮根駅前の横断歩道を渡って右へ歩き間もなく左手、徒歩1分

蓮根住民の胃袋を支える絶対的エースといえばコチラ。

困った時はスーパーみらべる、困ってなくてもとりあえずスーパーみらべるが

蓮根ショッピングの基本中の基本です。

とにかく質はそれなりで悪いものがさほどなく、値段も安く、

肉、野菜、水産物、果物、加工品、乾物、お米、パン、調味料、冷凍食品、

お惣菜、インスタント食品、酒類、ドリンク、スナックと何でも揃っており、

何より蓮根で鮮魚を扱っている数少ないスーパーの1つだったりします。

おススメは土曜日15:30からの安売りで、ジャガイモと玉葱が1袋60円前後で買える他、

合計1,000円以上のお買い物をすると卵が1パック88円の割引価格で買えちゃいます。

お惣菜も揚げ物、煮物、焼物、お弁当とそれなりにあり、

夜になると割引シールがつくので帰りの遅い1人暮らしの方にも重宝します。

ただし夕方と週末は結構な混雑となり、

商品を両脇に並べられた狭い出入り口で立ち止まるお年寄りにより渋滞が起こるので、

出入り口はサッサと通って出るなら出る、入るなら入るとサクサク動きましょう。

あと店頭左の玉葱とかのスペース前にチャリ駐めるアホがたまにいますが、

他の買い物客の邪魔となる完全な迷惑行為ですので、チャリは必ず他所に駐めて下さい。

あと余談ですが昔はマクドナルドが併設されとりました。蓮根にもマックあったんだZE☆




クリエイトSD 板橋蓮根店

所在地:板橋区坂下2-16-5
営業時間:10:00-22:00
URL:http://www.create-sd.co.jp/store/tabid/78/pdid/382/Default.aspx
アクセス:蓮根駅前の横断歩道を渡って右へ歩き間もなく左手、徒歩1分

場所はみらべるのお隣。

以前はつるかめランドがあり、みらべると熾烈な抗争を繰り広げておりましたが、

みらべるの壁はやはり高く、数年であっけなく白旗。(運営元が日本撤退したんだけどネ)

その後に入ったコチラはどっちかっつーと薬局なので

みらべると客を取り合う事なく良い共存関係を築けているようですが、

何げに薬を扱っているのは1列のみで、置いてある商品は薬以外が9割を占めています。

こちらでは薬の他にサプリメント、化粧品、介護用品、キッチン用品、トイレ用品、

バス用品、ペットフード、乾物、スナック、調味料、お酒、ドリンク、加工品、

冷凍食品、インスタント食品が安く売られています。

ワタシのおススメはもやしで、蓮根の全スーパーでここが1番安いです。

お店の右奥の角のスペースに置いてありあまり目立ちませんが、

みらべるのもやしは高いので、もやしだけはクリエイトで買うようにしています。

ちなみにもやし売り場の奥には誰でもトイレがあり、広くて綺麗です。

余談ですが似たようなところで近くにセイジョー蓮根店がありますが、

あちらは薬が多く食品は少ないので、今回のスーパーリストからは外しています。




ファームドゥ 農家の野菜 蓮根駅前店

所在地:板橋区坂下2-31-29
営業時間:10:00-19:30
URL:http://farmdo.com/farmdo_shoplist.html#
アクセス:蓮根駅の改札を出て左手、徒歩数秒

蓮根駅最寄りのマーケットですが、こちらは野菜、穀物、乾物、調味料に特化しており、

スーパーというより道の駅的なイメージに近い感じです。

質はそれなりに良く、基本的にはさほど安くはないですが、たまにスゲー安い日もあり、

ハーブ類は時々とんでもない量がとんでもない安値で売られていたりします。

花束のように大量のバジルやパクチーが100円ポッキリで売っている日もあるので

野菜類に関してはココのチェックも外せません。

でもワタシのおススメは生うどん。職人の手延べらしく、家庭でお店の味が堪能できます。

あと蓮根近辺ではあまり売っていない米粉や全粒粉もここでは扱っています。




アコレ 蓮根店

所在地:板橋区坂下3-1-16
営業時間:8:00-24:00
URL:http://www.acolle.co.jp/page/store/tokyo-tenpo/hasune.html
アクセス:蓮根駅を左へ進み蓮根駅前交差点を渡って歩き間もなく左手、徒歩2~3分

板橋にもムダに多いイオングループその①。

ここの特長はその安さ。総合的な安さは蓮根スーパーの中で間違いなくトップ。

野菜、果物、肉、水産物、乾物、お米、パン、加工品、冷凍食品、調味料、

インスタント食品、酒類、ドリンク、キッチン用品、トイレ用品、ペットフード、

スナック、お惣菜、お弁当があり、豆腐などの加工食品はとにかく安いです。

あとお弁当、おにぎり、パンは頻繁に半額シールが貼られるので、

おにぎりを2個買っても100円でお釣りが来るとかザラにあります。

ただ生ものの品質には要注意で、店頭で売っている値引きシールの野菜や果物は

傷んでいても傷んでいる部分を底に隠して平気で売っているので、

野菜と果物だけは値引きシールが貼っていようがいまいが必ず品質確認をしましょう。

肉類や水産物も値引きシールが良く貼られていますが、良質なものは置いていないので

質よりも安さを追求するという人にはとってもおススメです。

アコレに限らずどこのスーパーでも共通する話ですが、

カルビとかモツとかチキンとか魚介とか、タレ漬けの焼くだけ調理になっているものは

鮮度が落ちて色と香りが悪くなり生で売れなくなったものを

塩と醤油と香辛料と油に漬け再利用販売している場合が多いので、

味と安全面の両方からみても個人的にはおススメできません。

あと閉店時間は24時ですが、閉店準備はその1時間前の23時から始まり、

通路はワゴンでゴチャゴチャにされ深夜の中央道のような通行規制が発生し、

パート店員達から発されるもう客来んなサッサと帰れオーラが店内に充満するので

閉店間際のお買い物はおススメできません。




まいばすけっと 蓮根駅前店

所在地:板橋区坂下2-33-14 VANTAGE HASUNE
営業時間:7:00-24:00
URL:http://shoplist.aeonsquare.net/shop/mblist.html
アクセス:蓮根駅前の横断歩道を渡って左へ歩き間もなく右手、徒歩2分

板橋にもムダに多いイオングループその②。

冒頭でお話したお店がコチラ。先日の19日にオープンしたばかりですが、またイオン?

しかもまいばすけっとは既に蓮根にも西台にも幾つもあるじゃねーかʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ

とりあえず商品はあんまし良く見てないんだけど、野菜、果物、肉、水産物、乾物、

お米、パン、加工品、冷凍食品、調味料、インスタント食品、酒類、ドリンク、

スナック、お惣菜、お弁当あたりで、種類自体はアコレと大差ないかな。

ただアコレ同様に肉、野菜は質が良いとは言い難く、アコレと違ってそんなに安くもない。

お弁当、サンドイッチ、ワイン日本酒焼酎などの安酒はそれなりに多く置いてあり、

冷凍食品は結構な量が揃えられていたので、色々な冷凍食品をお求めの方にはおススメ。




まいばすけっと 蓮根2丁目店

所在地:板橋区蓮根2-20-14 栗又ビル
営業時間:8:00-22:00
URL:http://shoplist.aeonsquare.net/shop/mblist.html
アクセス:蓮根駅を右へ歩きオリジンの交差点を右折し2つ目の交差点の左手、徒歩4分

板橋にもムダに多いイオングループその③。

まいばすなので蓮根駅前店と同じようなモンです。

ただこちらの店内は狭いので、肉や野菜も売っているコンビニって感じかしら。

ぶっちゃけ同じ通りに後述の業務スーパーがあるのでここに立ち寄る機会は滅多にありません。




ビッグ・エー 板橋坂下店

所在地:板橋区坂下2-14
営業時間:24時間営業
URL:https://www.biga.co.jp/archives/store/1202
アクセス:蓮根駅前の横断歩道を渡って右へ歩き2つの交差点を過ぎ暫くして左手、徒歩4分

板橋にもムダに多いイオングループその④。

こちらの長所は店内が広く24時間営業である事と、

証明写真や宅配受け取りボックスなども設置されているところです。

商品は野菜、果物、肉、水産物、乾物、お米、パン、加工品、冷凍食品、調味料、

インスタント食品、酒類、ドリンク、キッチン用品、トイレ用品、ペットフード、

スナック、お惣菜、お弁当と大抵のものが揃いますが、

商品は別段高くも安くもなく、品質の良いものもあまりありません。

お肉やお野菜はみらべるで買ったほうがよいでしょう。

お惣菜に関してはまぁイオンのディスカウントストアクオリティといった感じで、

おにぎり63円とかお弁当299円(いずれも税抜価格)とかメッチャ安いですが、

昔深夜にここで買った鶏唐揚げはワタシの人生史上で最もクソ不味い戦慄の品でした。

夜中でもコンビニで売ってないものを買えるお店としては重宝するんじゃないでしょうか、

昼間ならココまで行かなくてもみらべるアコレクリエイトで充分事足りると思います。

あと買い物かごが無く、ショッピングカートしか用意されていないので

ちょっとした買い物がしたいような時でもショッピングカートをひくか

手持ちで歩く事になり、少々かさばります。




業務スーパー 蓮根店

所在地:板橋区蓮根2-20-11 蓮根中央スカイマンション1F
営業時間:9:00-22:00
URL:https://www.gyomusuper.jp/shop/detail.php?sh_id=544
アクセス:蓮根駅を右へ歩きオリジンの交差点を右折し2つ目の交差点を左折、徒歩4分

まいばす蓮根2丁目店と同じ通りにある通称ギョースーですが、

こちらは以前東商ストアがあり、昔からの住人はそっちのほうがイメージ強いと思います。

ギョースーって事で、冷凍食品、チルド食品、保存食品、加工食品が大量に揃っています。

冷凍・加工品・乾物以外の水産物(要するにパックの魚介類)は一切ありませんが、

肉類は他所で扱っていない内臓類やガラ類も売られており、

調味料も韓国、タイ、ベトナムなどのアジア系が用意されているので、

外国からいらした方にもおススメできます。

肉類、冷凍食品、調味料はみらべるより安いですが、上述の通り外国産が多く、

みらべるのほうが内国産を多く扱っているので、そこらへんはお好みでチョイスです。

野菜はみらべるのほうが安くて質も良いかな。

麺類と乳製品も業務用サイズが安く売られているけど、モノは良くありません。




西友 蓮根坂下店

所在地:板橋区坂下2-23-1
営業時間:6:00-22:45
URL:https://www.seiyu.co.jp/shop/%E8%A5%BF%E5%8F%8B%E8%93%AE%E6%A0%B9%E5%9D%82%E4%B8%8B%E5%BA%97/
アクセス:蓮根駅前の横断歩道を渡って右へ歩き2つ目の交差点を左折し暫くして左手、徒歩5分

蓮根駅からちょっと離れた分かり辛い場所にある西友ですが、

こちらはとにかく広く、駐車場もあるので

家族で車に乗って沢山お買い物をしたい方にはおススメです。

食品もほぼ全てのものが揃っており、蓮根では貴重な鮮魚が手に入ります。

スパイス、ハーブ、チーズ、パンやお惣菜も種類が豊富ですが、全体的に値段は高め。

肉、野菜に関してはみらべるやファームドゥのほうが安く質も変わらないので、

コチラでは鮮魚や乳製品が必要な場合、もしくはお米、お酒、大量の買い出しなど

荷物が重くなりそうな際に利用するのがよいと思います。




オリンピックおりーぶ 志村坂下店

所在地:板橋区東坂下2-12-8
営業時間:10:00-21:00
URL:https://www.olympic-corp.co.jp/shop/48
アクセス:蓮根駅前の横断歩道を渡って左へ歩き交差点を右折し中山道を渡って左手、徒歩8分

蓮根駅から最も離れており、ほぼ浮間舟渡な場所に位置するオリンピックですが

総合力で言えば間違いなくこちらがナンバーワン。

スーパーマーケットだけではなくホームセンターやペットショップ、生活用品、

衣類、スポーツ用品、自転車なんかも揃っており、駐車場も完備されているので

困った時はココに来てしまえば何でも揃います。

肉、鮮魚、野菜も質が良く、お値段もなかなかにお安めで、

お惣菜も品数はブッチギリで多く、夕方になると割引シールが貼られるのを待つ

ボンビーな住民ども(無論俺含む)が店員のまわりをウロウロ徘徊し始めます。

でもアタシのおススメは正面入口右くらいに売っている安納芋のヤキイモと

ベーカリーの裏にあるカフェ、グレインコーヒーロースター。

ピッコリーでアイスを買って、ここでコーヒーを飲んでボケーっと午後を過ごすのが

ハスネーゼの優雅なライフスタイルといっても過言ではないでしょう!( ՞ਊ ՞)☝


と、こんな感じで蓮根駅周辺のスーパーをご紹介しましたが、

ドコでナニがおススメなのか一目で分かるようにまとめてみます。

<肉類>
みらべる・業務スーパー・西友・オリンピック
<鮮魚・水産物>
みらべる・西友・オリンピック
<野菜・果物>
みらべる・ファームドウ・オリンピック
<インスタント・冷凍食品>
アコレ・まいばすけっと・ビッグエー・業務スーパー・西友・オリンピック
<加工品(ハム・豆腐・漬物等)>
みらべる・アコレ・クリエイト・業務スーパー
<乳製品(チーズ・生クリーム等)>
西友・オリンピック
<調味料・香辛料>
みらべる・ファームドゥ・業務スーパー・西友・オリンピック
<酒・ドリンク>
アコレ・まいばすけっと・ビッグエー・西友・オリンピック
<菓子類>
アコレ・まいばすけっと・ビッグエー・業務スーパー・オリンピック
<お弁当・お惣菜>
みらべる・アコレ・まいばすけっと・西友・オリンピック
<お米・パン>
みらべる・ファームドゥ・アコレ・西友・オリンピック
<乾物>
みらべる・業務スーパー・西友・オリンピック
<生活用品>
クリエイト・オリンピック


上記はあくまでワタシなりの目安ですので、

あとはチラシで特売をチェックして自分なりのお買い得ルートを開拓してみて下さい。

蓮根商店街には肉、魚、野菜の専門店もありますし、西台や三丁目にも多くのスーパー、

そして高島平には中央商店街という最強クラスのマーケット群もあったりします。

色々まわって沢山歩いて、坂下でのお買い物生活をエンジョイしましょう(´◜౪⊙`)☝




【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2018 kenken All Rights Reserved.

テーマ:




セブンで謎のお菓子が売られていたので買ってみた。

メラメラ。(税込159円)

わさビーフでお馴染みヤマヨシ製菓のポテチみたいだけど、




詳細についてはベールに包まれちゃってる的な?

メラメラという言葉からどんな味をイメージしますかって事だけど、

辛い以外に何かあります?























例えばこんなんとか?
























自分はこんなんが即浮かんだりしましたけれども、







中身はポテチ以外にないのは判っているので(だってポテチって書いてあるんだもの)

早速開けてみましょうと開けてみたらやっぱり辛い系のポテチでしたよと。

なんつーか中身に対してタイトルに捻りがないよねʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ

コポコポとか、ヴィーンヴィーンとか、ズキュウウウンとか、貧弱貧弱ゥ~とか

もっと想像力を膨らませる意味不明な擬音で攻めて欲しかったゼ。

(売れないだろうけど)




まあいいや、とりあえず食ってみるべ。

最近辛いの食べてないからちょっと自信ないんだよな(;´ω`)

でもコンビニのスナックならどって事なかろう。

それでは一口・・・













工藤ちゃん2

パリッ。










































工藤ちゃん3


どって事ある辛さぢゃねーか!











これヤバくね?ちょっと常軌を逸する辛さよ??(-゛-;)

味はわさビーフなんだけど、わさビーフのわさびを強烈な唐辛子に代えました的な。

それもただの唐辛子ではなく、鷹の爪より獰猛な、

でもハバネロの香りはしないのでそれ以下くらいの、

唐辛子の量じゃなくて質で辛くしている、

従来のコンビニスナックでは有り得ないレベルの辛さ。




これ辛いの苦手な人やちびっ子が食べるのはやめたほうがよいね。

想像以上に刺激的な場合がございましたよ。

メラメラどころの騒ぎじゃねーよ、ゴォォ~だよ、舌がただれるよ( ;⊙´◞౪◟`⊙)

カラムーチョとか暴君ハバネロとかそんなレベルじゃないからねガチで!

それでも食べた~いというマゾな方はおひとついかがでしょうか☝

セブンイレブンで期間限定発売のようなので、お求めはお早めに。

おら辛過ぎるとイボ痔にキちゃうのでもう買いません✌( ՞ਊ ՞)✌












山芳製菓 メラメラ。
セブンイレブン公式:http://www.sej.co.jp/i/item/220000330036.html






























テーマ:



体調を崩して入院していた頃のおハナシ。

術後も順調に回復し大分調子が良くなったので、

病院から外出許可をもらい退院前の体力作りに近所をせっせかとウォーキング。

昼食は病院食をキャンセルして大山ハッピーロードでがっつりキメてやろうと

選んだお店は激安しゃぶしゃぶで有名なこちらのお店、福家さん。




ランチの定食はこの通りの安さ。

でも蓮根住まいの赤坂勤務な僕ちゃんは大山で食事をする事なんか滅多にないので

この機会に足を運んでみたってワケなのさ( ՞ਊ ՞)☝




店内はさほどの広さはないものの奥行きはあり、

長いカウンター席には1席に1つしゃぶ鍋が設置されているので

お一人様でも安心してしゃぶしゃぶを愉しむ事が出来る。

ちなみに鍋は中央に穴のある火鍋子ではなく、底の深い銅鍋が使用されている。




メニューは定食のほか単品も豊富。

牛や豚のしゃぶしゃぶは近所でも食べられるので、ここはやっぱりラムしゃぶと、

あともう1品何かあっさりしたモノを頂いておこうかな。




肴になる一品料理も色々あって一杯やりたくなっちゃうけれども、

入院中の身なのでお酒はおウチに帰ってから。

退院日にも呑みませんよアタシゃ。

そんな事をしたらアル中とかメンバーとか色々言われちゃうからねʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ




おニクはマスターが冷凍肉を電動ミートスライサーでオーダー分だけ薄~くスライス。

あとは小鉢とライスを並べて一式揃った定食がコチラ。




ラムしゃぶ定食500円!

おニクの他に冷奴と糠漬けと白菜春菊うどんが付いてこのお値段はやっぱお得感があるね(´∀`)




タレは辛口の味噌ダレと甘口の白胡麻ダレが提供されるけど、

この他にポン酢も用意があったりするので

あっさりと頂きたいなって方は店員さんにポン酢をお願いするとよいね。





それでは早速ラムしゃぶから頂きます。

極薄スライスのこのサイズが1人前4枚と肉のボリューム感はお値段相応なので

これじゃハラにたまらねーよという方は肉ダブルでオーダーするといいかも。




お味のほうはというと、ラム特有の臭みは昆布出汁に洗い流されているので

クセや脂気もなくアッサリとした風味とやわらかな食感。

ただその薄さから肉が崩れやすくなっているので

長めに潜らせたりすると鍋の中でボロボロに細かくなってしまうかも。




こちらは単品追加のダチョウしゃぶしゃぶ640円。

ダチョウ肉をしゃぶしゃぶで食べた事がないので、完全に興味本位のオーダー。




こちらもラム同様の極薄スライスが1人前で4枚。

部位はドラム肉かな、脂肪分のない硬めの触感。

それではシャブってみましょう!




程よい噛み応えのある赤身はクセや香りも無く、

鶏肉とは別物だけど何に似ているってのもないかな。

強いて言えば食感は牛ランプに近いかしら?

まぁ珍しいってだけで味とボリュームに関しては640円払うほどのものでもないねʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ




食後は塩ダレを入れたカップに煮詰まったしゃぶ出汁を注いでラム&ダチョウのスープに。

ラムの香りが移ったクセたっぷりの羊スープ。

肉から洗い流された臭みはこのスープに凝縮されているので

ラム好きにはしゃぶしゃぶよりも

このシメのスープのほうがタマラナイご馳走になるんじゃなかろうか!(;.:◉;.:◞౪◟;.◉;)




半分くらい飲んだところで最後は残りのライスを入れてラム茶漬けに。

うどんを入れてみても美味しそう( ՞ਊ ՞)☝

と、こんな感じで

福家さんでは色々な愉しみ方のあるサービス満点なお得ランチを堪能する事が出来るんだけど、

残念な事に店内どこでも喫煙可なので

この狭いカウンター席の近くで吸われようものなら折角のしゃぶしゃぶランチも全部が台無しに(´ω`)

美味しかったけど、俺がまた来るとしたら受動喫煙防止条例が施行された後だな。

愛煙家も嫌煙家も生き辛い世の中になったもんだねʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ

と、偉そうな事を散々垂れたところで入院患者は病床に戻る事にしますワ♪

あぁ早くおウチに帰りたいよぅ!・°・(ノД`)・°・

(2日後に退院した)






しゃぶ亭 福家
ハッピーロード大山商店街ガイド:http://haro.or.jp/shop/gourmet/fukuya
































テーマ:
皆様お久しぶりです、ブログ書くのちょっとサボったらそのまま意欲を失ってしまい

1年近く放置していたらアメブロの使い方をすっかり忘れてしまったkenkenです。

つっても1度失ってしまったオッサンの気力はなかなか回復するものでもなく、

皆様にもすっかり忘れ去られたところで

改めてひっそりと更新してゆければよいなと思っております。


実は最近も体調を崩して入院してしまい、

また余命幾許もない俺の病院食とかいって病院メシをアップしようと思ったのですが、

途中でリアルに命が危うくなりタイトルがシャレにならなくなってしまったので

病院食はお蔵入りし書くネタも大してなかったというワケなのです。

(身体はもう元気なのでご心配なく)




はい、そういうワケで、今回は昨年7月に運転免許更新に行った時の話をしまーす。

1年前の情報なので有益性はイマイチ薄いですが、

このブログ自体有益性は皆無に等しいので何の問題もありません!

降り立ったのは京急鮫洲駅。

いつも免許更新は江東で行っているんだけど、

鮫洲がリノベーションしたという話を江東で聞いたので

約20年振りくらいにコチラへ来てみたというワケなのさ。

つっても昔はバイクで更新に来ていたので、電車で来たのは本試験以来かな。




いやー懐かしいなぁ、鮫洲駅。駅周辺を歩いたのは1度だけだというのに、

試験場までの道も裏講の場所もしっかりと覚えているよ( ✧≖´◞౪◟≖`)

江東と違って人気(ひとけ)がないので町並みを眺めながら歩くのも愉しいね。




さて試験場に着きましたよっと。

うん、綺麗になったとゆーか、もはや別の建物になってるじゃねーか( ;⊙´◞౪◟`⊙)

あのボロっちい階段を登ったり降りたりして移動した昭和風情漂う鮫洲はもう無いのだね。

寂しくも何ともねーけどʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ




んで建物が変わろうが鮫洲だろうが江東だろうがヤる事にゃ変わりはないので

無事更新を終えたところでメシでも喰ってサッサと帰るよ。

でもせっかくココまで来たワケだからね、綺麗になった試験場内の食堂で軽く寛いでいこうかなと。

どうですかこの無駄に開放感のある小奇麗なレストルーム風スペースは。

鮫洲のクセにナマイキだぞ!ヽ(`Д´)ノ




メニューは食券で。

試験場メシなんてどーせ麺類かカレーの二択と相場は決まってんだけどさ、

ここには揚げ物もあるようなので今回は定食を頂いておこうかしら。




しかも鶏唐揚げに関しては「店内で仕込んだ自慢の一品」とかいって

試験場にもかかわらず無駄に利益を追求したマーケティングを行っているようなので、

チキン野郎としてはここは乗っかっとくしかねーなと迷う事なく食券ボタンをポチリ。

単品もあるのでビールのアテにしようかとも思ったんだけど、

さすがに酒は置いてなかったからサ。(当たり前だ)




こちらが鮫洲食堂自慢のから揚げ定食620円。

この大きさのから揚げ4ヶにライス味噌汁付きでこの値段は高ぇーな。

試験場なんだから300円くらいで食わせろや!(江東でもいつもこんな文句垂れてるケド)




そして味は案の定特筆するものでもなく。

まぁ出てくるのが早いってのが1番のメリットかな。

味について説明欲しい?

いらねーべ?ʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ

まぁオリジン弁当みたいな味を想像してもらえればいいんじゃないでしょうか。




どうですか、約1年振りの更新だというのにこの何も変わらぬグダグダとした内容は。

鮫洲食堂のハナシとか誰が得すんねん!(;ಠ益ಠ;)

しかも事業主は江東食堂と同じ都交通安全協会なので味も江東と一緒というね。

まぁアホな違反を犯したので鮫洲で免許更新するよって方は1度行かれてもよいのではないでしょうか。

おら次回までに違反がなければ人生初のゴールド免許になるので

もう鮫洲にも江東にも用は無いけどネ!

あと4年も無違反でいられる自信も無いケドʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ



一般財団法人 東京都交通安全協会 食堂&売店
オフィシャル:http://www.tou-an-kyo.or.jp/katsudou/10_list_detail.html

テーマ:




Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

先日、我が愛するワイフがアタシの誕生日に超豪華ディナーを用意して下さいました。

ワイフは用事で出ていたので1人ぼっちでの食卓だったんだけど、

そんな寂しさを感じさせない煌びやかなお料理の数々。

まさかバイアグラとか入ってねーだろうな?(ねーよ)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

ゆーても半分くらいは多方面からの頂き物だったり市販品だったりするんだけどネ♪

いいのさ、オッサンはその気持ちが嬉しいのだから・°・(ノД`)・°・

しかもどうだい、我がワイフの字は実に味があると思わんかね?

おら字が上手でケツのデカい才女が好きなのだよ。わかりる?


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

俺の大好物の鶏唐揚げ。

はい、地元の人であればコレがどこの唐揚げか一目で判りますね!( ՞ਊ ՞)☝

そうだね、右にある大きめの2粒と焼売は西台の高円寺まるからさんだね!

そしてそれ以外は蓮根駅前のスーパーみらべるだね!

オリジンだと思った人は高島平まで2マス戻って下さい!


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

そんなディナーを締めくくるのはワイフお手製の世界一美味しいチョコレートケーキ。

このしっとりとした舌触りと濃厚なコク。

もはやブボバルセロナを超えたといっても異論はないね。

イナムラショウゾウだって足元にも及ばないね。

チョコレートの世界の中心は蓮根といっても過言じゃないね。

甲類の麦焼酎(大五郎)とチョコレートケーキ、最高だね!(✧≖´◞౪◟≖`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

こちらは週末に西台かごの屋さんで一緒にお祝いしてくれた時の誕生日プレート。

オッサンの誕生日なのに2度もお祝いしてくれて、

有り難くて涙がチョチョ切れちまわぁ・°・(ノД`)・°・

ありがとうワイフ殿。

今夜はバイアグラ100mg飲むよ。








Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

そんな幸せなオッサンに天罰が下ったのか、

スマホが地面に落ちて打ち所が悪くバッキバキに割れましたとさ・°・(ノД`)・°・

とりあえず保険に入ってたし、ポイントも幾らか貯まってたので

取り替えは1,500円弱くらいで済んだんだけどね、

SDカードやら内部ストレージやらアプリやらLINEやら

データの完全な引越しに3日くらいかかってしまいましたさ(TωT)

前職はモバイルデバイス系で現職はテクノロジー系のITコンサルなのに

実際のところはメカ音痴ってどーゆー事?ʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

だってタッチパネルが反応しなくなっちゃったから

USB変換アダプタを買ってきてマウス操作で中身をいじったんだけど、

Xperia Z5ってマウスを繋げた状態で再起動しないと

マウスを認識してくれないという㌧でもねーアフォ仕様だったりしたので、

そんな数々のトラップを解き明かしながらの細かい作業となると

俺みてーな第四学区の低偏差値の都立高出身の誰でも入れる私大出身の元柔道部員の

元料理人の元バーテンダーの元テキヤの元不人気ホストにゃヒジョーに難儀なのですよ。

まずゲームボーイより高性能のマシーンを操る事自体がムリだからねマジで。

もう世の中は近未来過ぎちゃってついてくのに精一杯だよ(´・ω・`)






【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.


テーマ:


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

先月末、自宅から最も近いラーメン店、らーめんたろうさんが遂に閉店。

ここ1年くらいは臨時休業やら開店遅延やら早仕舞いやらばかりで

超近隣の俺でさえまともに仕事しているところを見た事がなかったんだけど、

まぁ自分で決めた営業時間をまともに守れない飲食店はまず長続きしないからなぁ・・・

色々事情はあるのかもしれないけど、とにかく残念ね(´・ω・`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

とりあえず、ぶっちゃけあたしゃこのお店の第一号客だったようなので

最後も惜別にお金を落としておく事にした。

でもチャーシュー増しはやっていなかったので、オーダーはフツーのラーメンで。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

数年ぶりのたろうさんのラーメン。

もう閉店してしまったお店の味にとやかく言うつもりはないけど、

西台の二郎さんとの差別化はそれなりに出来ていたんじゃないかな~と。

ただ俺も何度か食べに行っている赤坂ジロリアンさんが最近近場に出来たようなので、

たろうさんが無くなってもこのテの味が好きなここらの住民は

ソッチに行けばいいだけなので、特に不自由はしないかもしれんね。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

それでも閉店間際の数日間はお店の常連さん達で溢れかえっていたようで

ラスト3日間くらいは今まで見た事のないくらいの行列が出来て賑わっていた様子。

これだけのファンがいたのに、本当に残念ね。

でも昨今の飲食業界において、営業時間を守れなくなってしまったら、

そこにどんな理由があれ、それはプロとしてもう失格なのよ。

ここらへんの地元でも長く続いている飲食店は、営業時間をしっかりと守っているお店。

情熱を失ったとしても、決まり事だけは守らないといかんのよ。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

めぐり家族さん、たろうさんと2店続いて長続きしなかったこの場所だけど、

次はダラダラ呑み喰い出来る安い居酒屋さんが出来ればいいな~と思ってます。

てゆーかめぐり家族さん帰ってきておくれよマジで切実に!・°・(ノД`)・°・

おらめぐり家族さん時代のボックス席が大好きだったんだけど、

たろうさんが途中で取っ払っちゃったからなぁ(-゛-;)

とりあえず、3年半?お疲れ様でした。





前回:2015年7月11日(油そば&辛味噌つけ麺)

http://ameblo.jp/kenken4126/entry-12049183773.html



テーマ:



今回の更新で当ブログは7周年を迎えました。


そもそもレコーディングダイエット用に撮影しておいた食品画像を

せっかくだから仲間内にも共有しようという目的で始めたものだったので

まさかこんなに長く続くとは思いもよらず、

仕事も忙しいのでもう止めようと思った事も何度も何度もありましたが、

こんなしょーもないブログでもチラ見して下さる方が意外といらっしゃり、

また我が地元志村坂下にフォーカスするウェブページもそんなになさそうなので、

隙間産業ではありますがこれからも地元応援型のアホブログとして

チマチマダラダラと愉しく続けていければよいなと思っております。


今までご愛読下さった皆様、本当にありがとうございました。

今後も細々とした更新となりますが、引き続き暇潰しにチラ見して頂けると幸いです。


あとランキングバナーですが、前回をもって終了といたします。

お友達に勧められて参加したランキングで、

順位がよければ広告収入とかあるよと聞いて何じゃソリャと始めたものでしたが、

ソレはよく考えたらアフィリエイトの事で、あたしゃそーゆーのに全く興味がないし、

最近は更新も全然出来ていないので、ここを区切りにオシマイにします。


ちなみにランキングですが、

数百とある素敵な食べ物ブログの中において基本的に3位から4位を長くキープしており、

過去には何げに1位の座に就いた事もあったようです。

今までクリックして応援して下さった皆様、本当に感謝しております。

今後はお気に召しましたら、コメント欄に「ハゲ」とか書いて頂けると嬉しく思います。






Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

そーゆーワケで今回のお店は久々の登場、下板橋の絶品イタリアン・トミーノさんで。

志村坂下応援型とか言ったソバから豊島区ネタというねʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

ちなみにこの日は外部会議だったので、帰宅は神保町からのウォーキングでしたが

巣鴨地蔵通りに入ったあたりから1杯呑みたくなっちゃったので、

チョットだけヨと自分に言い聞かせつつ、下板橋で寄り道してしまったってワケなのさ。

わかりる?


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

とりあえずハウスワインの呑み放題ってヤツをオーダーした時点で

チョットだけヨと自分に言い聞かせたさっきの自分はどっかに逝ってしまったようですが、

神保町から2時間ノンストップで運動してきたという

絶対正義の免罪符に支配されたこの時のアタシは

一杯目の赤ワインに口をつける前からシメのグラッパを想像して生唾を飲んでいたりして。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

でもココでお料理を食べ過ぎてしまったら

折角の運動も流石に骨折り損になってしまうので、お酒のアテはあくまでも軽めに。

まずは1品目、チーズ3種盛り合わせ。

今回はフォンティーナ、ペコリーノ、ゴルゴンゾーラの3種で、

そこにレーズンとブラックペッパー、蜂蜜を添えて。

フォンティーナは俺の大好物で、濃厚な後味と香ばしさがクセになるセミハードタイプ。

ゴルゴンゾーラに蜂蜜とブラックペッパーの組み合わせはまさに鬼に金棒、

これだけで赤ワインなんか5~6杯は呑めちゃうね!(✧≖´◞౪◟≖`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

幻の最上級モッツァレラチーズ“ブラータ”カポナータとプーリア州の塩のアクセント。

ブラータは層になったモッツァレッラと生クリームをモッツァレッラで包んだ

ミルキーな瑞々しさが特徴の希少な高級品。

鮮度が命なので日本ではそんなに出回っていないけど、

ひと言で表現するなら弾力のある湯葉のような食感、って感じかな?

そこにカポナータと、アーリオでマリネした生ハムを添えてあるんだけど、


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

おらそんなブラータよりもこのカポナータのほうがとにかく美味しくてね、

タマランから更に赤ワインを3杯ほど呑んでしまったよ(;.:◉;.:◞౪◟;.◉;)

茄子は低温の油で丁寧にアクを抜いてあるんだけども、

食材と火の微妙な扱いに一流の技術が詰まっているのよ。

俺も大抵の料理は脳内で調理法を再現出来るけど、

一流の職人が作った一流の料理ってのは基礎的な仕込みからして既に一流なので、

俺みたいな三流の職人じゃ理屈は解ってても再現するのはチト難しいのよ(TωT)

このカポナータも食材から調理法から全て分かるけど、

全く同じ味に再現するのはとっくの昔に現役を退いた今の俺じゃムリゲーだねʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ

あぁ、本当に美味しい料理っていうのは本当に舌と心が潤うワ❤



Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

そしてトドメはトミーノさんにおける俺内リーサルウェポン、フォアグラのソテー!

アラカルトには載っていない裏メニューなので、アレンジは毎回シェフにお任せ。

今回はバルサミコソースに新じゃがと長ネギのソテーを敷き、

ローストしたタケノコとサヤエンドウを飾り、

そこにアーリオの効いたポモドーロを添えてトリコローレカラーに彩って。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

何度も言うよ、残さず食うよ。

美味しさが溢れてるんだよッ!(;ಠ益ಠ;)

あぁ、こんなアブラっぽいものを今回も頂いてしまって、

神保町からのウォーキングも案の定骨折り損になってしまったワ(´・ω・`)

でも美味しかったからいいの。

それにこっから家まで1時間かけてまた歩いて帰ればいいんだもの人間だものデブだもの。




Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

さて、それじゃ運動をする前に脱水症予防に水分を補給していきましょうか。

おや、向こうのほうでドデカいグラッパボトルの蛇口を

まわしてひねってジャーと流している店員さんの姿がみえますね。

しょうがねぇな、水分補給は水にしようと思ってたんだけどさー、

そーゆー事ならグラッパ呑むよ気がのらねーけどさー!(◉◞౪◟◉`三´◉◞౪◟◉)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

あとはミネラルも補給しなきゃなんだけど、何かオリーブのマリネ的なものがあるので

仕方ないからグラッパとオリーブで水分と塩分を補給してゆくよ!

てゆーかブラータとかフォアグラとかワインとかグラッパとか散々呑み食いしておいて

お会計が5千円てどんな逆ボッタクリシステムですか?

先日ラーメン屋で呑み食いした時よりも安いぞ!(ラーメン屋で5千円も有り得ねーけど)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

以上、神保町からウォーキングした2時間を小一時間の呑み食いで見事チャラにした

トミーノさんでの寄り道チョイ呑み(チョイ?)の様子を余す事なくお伝えしました。

1人カウンターで頂くワインとイタリアンは何でこんなに愉しいのかしら(´∀`)

やっぱ1人ってのがいいね、オネーチャンと一緒だと気を遣って仕方ねーし、

ヤローと一緒だと見てるだけでムサ苦しいからメシが不味くなるもの。

でも酔っ払うと人恋しくなってくるのよね、お酒ってフシギだわ~とかほざきつつ、

オッサンは下板橋から蓮根までの道のりを1時間かけて千鳥足で帰りましたとさ。

ええ、モチロン途中で気持ち悪くなりましたとも( ՞ਊ ՞)☝










前回:2015年12月25日(クリスマス特別コース)
http://ameblo.jp/kenken4126/entry-12110513484.html

Cucinetta Tomino(クチネッタ トミーノ)
オフィシャル:http://tomino.info/



【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.



テーマ:


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

西台にあるコリアンな豚骨ラーメン店、無極(むきょく)さんが

居酒屋風にリニューアルしたよという情報を地元の同志、Toshiさんから頂いたので

久しぶりに様子を伺いに行ってみると、とりあえず店名がおニューな感じに変わっていた。

新無極居酒屋だって。ホントに居酒屋さんになっちゃったのね。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

ゆーてもアタシゃ以前から呑み目的で行ってたので、

ラーメン屋だろーが居酒屋だろーが屋号が変わったところで

酒&肴という注文スタイルは変わらないんだけどサ!ʅ(╯⊙ ◞౪◟⊙╰ )ʃ

ただ以前は客に言われない限り出さなかった灰皿が今は最初から卓上に置かれており、

堂々と喫煙OKなお店になってしまったのが個人的にはヒジョーに残念(´ω`)

居酒屋と謳ってる以上は仕方ないけど、ココはラーメン屋としての側面も持つので

夜の時間帯でも学生服を着た高校生や乳飲み子を抱えたベビーカーの子連れ客が

健全な話題に花を咲かせながらフツーにラーメンを食べているのよ。

タバコの煙を撒き散らし下品な大声で騒ぐ酔客連中の隣の席で。

この場合喫煙者は悪くないんだけどさ、

こーゆーのはお店側が自身の営業スタイルを踏まえた上で配慮をしないと。

これじゃ東京オリンピックまでにまたリニューアルしなきゃならないじゃん(´・ω・`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

と、久々の更新で久々に毒づいたところで

気になる居酒屋メニューを一通り見ていこうかしら♪

んー、以前にもあった一品料理はそのままに、

そこへ安い居酒屋チェーンの定番メニューを加えた感じ?


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

最大の注目は串焼きが加わったところかな?

野菜ものもあるので胃腸の弱いオッサン(俺)も安心ネ!(´∀`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

チャーシューコーンバターとWithライスのみだった鉄板メニューは種類が増加。

でも先述の2メニューは無くなっちゃったっぽいね、残念(´・ω・`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.
Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

お食事メニューはラーメンの他に定食なんてのも加わったけど、

つけ麺及び混ぜそば、あと俺のお気に入りだったスンドゥブも無くしちゃったみたい。

麺はどーでもいいんだけどスンドゥブだけは復活して欲しいなぁ・・・

あんなに本格的なスンドゥブはナカナカ食べられないというのに(´ω`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

あと卓上にあったおろしニンニクが業務用の刻みニンニクに変わっており、

その業務用刻みニンニクに旨味と黒胡椒と胡麻油を加えて作られた塩ダレも無くなり

代わりに辛子高菜が置かれるようになっていた。

この業務用刻みニンニクって風味も辛味も抜けていてスッカスカなんだよな(´ω`)

高菜はツマミになるからウェルカムなんだけど、塩ダレは無くさないで欲しかったナ。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

はい前置きはこのくらいにして、こっからチビチビと呑み始めまーす☆(独りでな)

まずは野菜ものより、キャベツ盛り190円。

ちなみに金額は外税表記なので会計時にお気をつけ下さいな。

んでキャベツはただのお通し的な刻みキャベツかと思いきや、

塩昆布と胡麻油を混ぜ合わせた、れっきとした酒のアテだったりした。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.
Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

焼き餃子290円。

モチモチの厚めな皮に、肉汁溢れるジューシーな餡。

タネの下味は以前より弱くなっていたけど、

この味・ボリュームでこのお値段は相変わらずイケてるんじゃないかしら。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

モツ煮380円。

人参や蒟蒻等は使っておらずシロとネギのみで、やや甘口の味噌仕立て。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

注目の串焼きメニューより、左からぼんじり、ネギ間、砂肝を全部タレで。各90円。

ただ全てにおいて身が小さく旨味も水分も抜けており、タレも薄くて浅い。

期待していた焼き鳥に関しては、

残念ながら学生の行くような安いチェーンの居酒屋にも劣るようなクオリティだったかな。

まぁ値段は安いし業務用なので、コレはコレと割り切ってオーダーすればいいのかも。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

若鶏唐揚げ490円。

片栗粉も使われた衣はやや油っぽいもののサックリと軽やかな食感で、

ブラックペッパーやパプリカでマリネされたモモ肉はスパイシーで軟らかジューシー。

業務用商品が続くけど、ボリュームの割にお値段はどれも安くて良心的。


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

んでオーダーしていた枝豆が抜け漏れていたようなので、

気も変わっちゃったし全然ええですよっつってキャンセルしたら

申し訳ないっつってメニューに無い韓国のりをサービスしてくれたりした。

ここの店員さん、外人さんなのに以前から接客が丁寧で穏やかなのよ。

そこらへんも大いに含めて俺ぁこのお店がお気に入りなのサ(´∀`)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

チヂミ380円。

ここでなんと無極さんのキラーアイテム、鉄板が登場!

しかも以前の鉄板よりも数回り小型で、

テーブルをムダに占拠しカサ張りまくっていた超巨大な下敷きも大幅に縮小!

最初からコレにしておけばよかったのにネ!(;.:◉;.:◞౪◟;.◉;)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.
Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

ジュワジュワと油の泡が立つほどアツアツに熱された鉄板でこんがり焼かれた生地は

中はモチモチ、淵はカリカリに香ばしく、とにかく美味しいのひと言!

コレはキタね。リニューアル後のスマッシュヒットっつっても過言じゃないね。

こんくらい鉄板を活かしてきたなら、他の鉄板メニューも期待しちゃってよいのかしら?

でもチャーシューコーンバターが無くなったのはやっぱ残念だなと店員さんに話しかけたら

コーンバターにチャーシュー入ってますよってんで、


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

迷わずオーダー、コーンバター280円!

何だよ、チャーシュー入ってるなら最初からそう書いてくれよ!・°・(ノД`)・°・


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

これこれ、この味!

鉄板は小さくなったけど、ボリュームはほぼ以前のままってのも嬉しいよ(´∀`)

でもアレだな、これならご飯を乗せればチャーシューバターライスも作れんじゃね?

しかもメニューに新無極チャーハンとかゆーのもあるし、

もしやコレが鉄板炒飯のチャーバタライスの別称として存在してるんじゃなかろうか!?


















Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

と勝手に期待してオーダーしたらフツーの炒飯が出てきました(´ω`)

新無極チャーハン490円。

まぁ厨房から鍋を振って炒めてる音が聞こえたからね、

途中で分かっちゃいたんだけどサʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

でもこのチャーハンがまさかのハイレベルでね、

お米は表面パラパラ内部はしっとり卵はふっくらの本格派な仕上がりだったのよ。

具にはデッカいゴロゴロチャーシューがたっぷり入ってるし、

これで税込500円チョイはカナリのお得だよ(´∀`)

そこらのラーメン屋さんとか街の中華屋さんとかでも

これよりも具が貧相でベトベトのヘタクソなチャーハンを

600円くらいで平気で出してきたりするからね。

ただ炒飯は作り手に左右されるからなぁ・・・

今日の店員さんじゃない方が作ってる日はどうなるかわからないね。

ひょっとしたらもっと美味しいのが出てくるって可能性もあるしサ(✧≖‿ゝ≖)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

さてチャーシューバターライスの希望の灯が消えてしまったところで、

別の日に行った時に店員さんへ

「チャーシューバターライス無くなっちゃったんだねー」と残念そうに話しかけたら、

「いや、作ろうと思えば出来るかもですけど、食べたいですか?」っつって

厨房の人へゴニョゴニョ話に戻ったと思ったら、








Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.


奇跡の復活ッ!!


チャーシューバターライス460円!(コーンバター280円+ライス180円)

Toshiさん、あったZE!・°・(ノД`)・°・


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

お値段の通り、コーンバターにライスを乗っけて色々散らしてくれた感じですが、

ボリュームは以前と変わらず、

っつか鉄板が小さくなった分ボリュームは増した印象が(´Д`;)


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

やっぱアレだね、何事も額面上で諦めずにまずはアタックしてみる事だね。

まぁ食材の構成的に作れねー事はねーなとは思ってたんだけどサʅ(╯⊙ ◞౪◟⊙╰ )ʃ

とにかく優しい店員さんの好意的なサービスに最大限の感謝をしつつ、

まずは以前のようにニンニクをドップリと乗せ、


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

一気に混ぜるッ!

鉄板が熱い内にライスをよく焼き、バターはライスの温度で溶かし

溶けてから鉄板で焦がすのが香ばしく仕上げるコツだ!


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

完成!

うん、鉄板が小さくなったから周りからも目立たずに済むぞ(;.:◉;.:◞౪◟;.◉;)

おっし、それじゃ早速ひと口・・・


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

うーん、マンダムですね。


これは裏メニューにしとくにゃ勿体ない美味しさだね、

是非ともアラカルトに再登場させるべき珠玉の逸品だね。

文字通り、まさに鉄板のお食事メニュー。

ラーメンのお供に2人でシェアなんて食べ方もいいんじゃないかしら?


Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.

あと卓上の辛子高菜を乗せるとまた一味違った美味しさも愉しめちゃったりして。

厨房の店員さんも「味、変わってませんか?」と声をかけて気遣ってくれたりして、

メニューはリニューアルしたけど満足度は変わらずにハイでしたさ。

ただ他にも気になるメニューが幾つかあったので、

ダイエットの合間をみてまた行ってみようと思います。

でも米やコーンといった糖質の多い食材を食べた後は

西高島平までウォーキングして往復して帰るという運動を行ったりしているので、

いくら気持ち良く酔っ払ったとしてもその間に酔いが醒めてしまうため

ノンベ的には何か損した気分になりますʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ









前回:2016年8月21日(混ぜそば&スンドゥブ&チャーシューバターライス)
https://ameblo.jp/kenken4126/entry-12192064584.html


新無極居酒屋&豚骨ラーメン

【住   所】東京都板橋区高島平1-77-13
【電話番号】03-6915-7177
【営業時間】11:30~26:00
【定 休 日】無し


Copyright(C)2016 kenken All Rights Reserved.


【Copyright】
当ブログに掲載されている写真・文章の無断転載、転用を固く禁じます。
Copyright(C)2017 kenken All Rights Reserved.



Ameba人気のブログ