とても心配な記事から。
 
令和6年7月9日(火)産経新聞
 
防衛省は令和5年度の自衛官の採用人数が募集に対して51%と過去最低となったことを公表しました。
 
人材確保に関する検討委員会を設置し、
①職業としての魅力化(処遇改善など)
②省人化・無人化による部隊の高度化(人工知能AIなどを活用)
③部外力の活用(OBらの活用策)
 
以上3点について、抜本的な改革案を速やかに検討するとのこと。
 
 
このブログで、幾度となく指摘してきた外圧。
 
 
 
 
【私の考え】
①日本国憲法に『自衛隊』を明記
②自衛隊の処遇改善
 
また、自衛官だけでなく、消防・警察など国、地方を守る官へも処遇改善を行い、私たち国民は守っていただいているということを、学校教育でより真剣に行うことが重要だと思います。
 
 
これは想像以上に深刻な問題です。
 

 

 

****************************************

 

松戸市議会議員 大塚けんじ

ホームページ:http://k-kaikaku.com/

ブログ:https://ameblo.jp/kenjiotsuka77/

メール:kansha.sunao.geza@gmail.com

 

****************************************