今日はとても素晴らしいニュース。


東京五輪の旗手に、レスリング須崎優衣選手(松戸市出身)が選ばれました。五輪選手として出場するのも難しいのに、ましてや日本国旗の旗手とは・・・。


松戸市出身にこうした素晴らしい選手がいること、誇りに思います。


私たち政治家の役割は、青少年が自分のペースで伸び伸びと成長する環境を整えることだと思います。データからみても、子どもたちの数は減少してきます。しかし、これからの日本を背負っていくのは、こうした青年たちです。一人一人決め細やかな支援策を提案できるように、勉強させていただきます。


須崎選手頑張れー!