昨日の朝日新聞。

私はICT教育は必要だと思っている。しかし、デジタル教科書については、慎重に検討するべきだと考える。というのも、私自身、本を読むのに紙とデジタル両方試すが、やっぱり紙の方が読みやすい。しかも、気になる箇所があったら、読み返し、しやすい。また、付箋をつけ、時に容易くメモをすることができる。デジタルは便利の一言だが、読み終わったあとの満足感がいまいち(あくまで私の主観)。

文科省が行ったパブコメでも「目立つ慎重論」とのこと。しばらくはデジタルと紙の併用を行い、個人が選べる等の対応も必要かと思う。

児童・生徒の視力低下につながらないか気になる。