今日は久しぶりに肌寒く、寒暖差に体調崩しぎみでございます。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、昨日は東部地区運動会に参加させていただきました。私が住んでいる東部地区は8地区あり、それぞれの地区同士が交流する競技イベントであります。

最後の地区対抗リレーは、小学生から成人まで大盛り上がり!抜かせば大歓声。抜かれれば叱咤の声援。とても面白かったです。

私が注目すべき種目・イベントは何といっても『入場行進』。子どもや孫の学校運動会は見ているだけですが、この地区運動会は3世代参加型。入場行進曲に合わせて、みんな笑顔で入場します。私も小さい頃、母と一緒に入場行進した記憶がよみがえりますが(父は地区運動会参加したことがありません(^.^))、楽しかった記憶しかありません。

昔に比べて近隣の遊びは充実し、特に千葉県は東京ディズニーランドを中心に賑わいがあります。もちろん休日はそうした遊び場に行くこともありますが、最近人気なのが、『体験型イベント』への参加です。

その観点から、地区運動会はこれから注目するべきイベントではないでしょうか。なぜなら1年に1回しかなく、毎回出場競技やメンバーは変わり、3世代が同じ競技に参加をして、汗をかきます。加えて、国旗掲揚では、みんなで『君が代』斉唱させていただきます。地区間交流はもちろん、地区を越えた交流もでき、結果として東部地域の結束力が高まるのです。こんな良いイベントはありません。

ただ、反省点として、参加方法の周知が徹底できなかったのが悔やまれます。来年はこの反省を活かし、一人でも多くの方に参加をしていただけたら幸いでございます。

地区運動会は参加費無料で笑顔溢れるイベントです。会場も近いし、お金はかからないし、結束高まるし、言うことなし。

このブログを見た皆様。松戸市だけでなく、各市町村大体地区運動会はやっていると思います。是非とも参加してみてください!
(優勝町会の集合写真。とっても嬉しそうでした。)

あっ。ちなみに、学生の頃の感覚で走ると怪我しますよ。自分の思い描いているイメージと体の動きは違います。私は綱引き中、足がつりました...。