市議会 進むデジタル化!

テーマ:
本日は健康福祉常任委員会がありました。
松戸市総合医療センター(市立病院)の職員増に対する審議がありました。

私は公立病院の役割にスポットを当てて質疑をしました。今回の職員増で、より充実した医療が提供できること、病床稼働率が年々上昇していること等がわかり、徐々に経営面での努力が実を結んでいると思われます。病院が移転したばかりで経費がかかることはやむを得ません。今が耐え時と捉え、できる限り最小限の経費となるように、これからしっかりと病院経営をみていきたいと思います。

さて、今日の日経新聞に千葉市議会はタブレット配布をするなどデジタル化が進むという記事がありました。
本市議会も職員の負担減と運営効率化を目指して、少しでも早く導入するべきだと思います。