皆様おはようございます。
松戸市議会議員の大塚けんじです。

昨日もいろいろなことがありました。まずは駅頭中に外国人から英語で話しかけられて、全く応対できず恥ずかしい想いをしました。

また、肩をトントンとたたかれたと思うと、たった一言『邪魔!』と言われたり。最近では睨まれることが多々あったり。

それでも、たくさんの方からご声援をいただいていることで何とか活動でき、本当に感謝の毎日です。

さて、市内を歩いていると陳情をいただくことがあります。例えば下の写真。
少しわかりにくいかも知れませんが、電柱にカーブミラーをつけて欲しいという要望。

こうした対応にはすぐに市役所へと行きたいところではありますが、やはり町会長にも状況把握をする必要があります。財政面はもちろん近隣住民の様子等多角的に見て、本当に必要か判断しなければなりません。

そして次の写真。
個人の敷地内ではありますが、今にも道路まではみ出しそうで、なんとか除草できないかという要望。これもなかなか難しい問題だと思います。

しかし、こうした陳情をいただけることは本当に有難いことで、一つずつ丁寧に解決をしていきたいと思っています。

さて、昨日は早朝から松戸駅西口でご挨拶をさせていただきました。たくさんの人が行列をつくりバスを待っていると...。
初めて見ました。羽田空港行きのバスでした。5時過ぎのバスだったと思いますが、たくさんの方が乗車。外環道が開通したことでこうしたバスも運行開始となったわけであります。

ここに至るまでたくさんの方々のお陰様でこうした交通網が確保できたと思います。市議会議員一人でできることにも限界があります。しかし、市民の方々をはじめとして、国会議員、県議会議員、市議会議員そして市職員が一丸となってスクラムを組めば、どんな困難な問題も必ず解決できると思います。

今街づくりを進める上で大切なことは、批判をすることではなく、皆でスクラムを組み、一歩ずつ進めることではないでしょうか!

私は幸い、先輩議員にも、市職員にも素晴らしい方々に恵まれています。そうした方々にお世話になりながら、今日も1日、松戸市民のために、千葉県のために、日本のために、汗をかかせていただきます。

さぁ行ってきます。