皆様おはようございます。
松戸市議会議員の大塚けんじです。

昨日は地区運動会に参加させていただきました。私が出場したのは全部で3つ位だったと思います。老若男女みんなで楽しんだ運動会は本当に素晴らしいと思いました。


さて、私が中学生のときを思い出します。当時は、なぜ地区運動会をやるのか全くわかっていませんでした。加えて、自分の住んでいる地区にどんな人がいるのかも知らず、例えば『大塚さんちの息子かぃ?』というように、そのときに初めましてと挨拶した記憶があります。

今ではこの地区運動会の意義がとてもよくわかります。これだけ災害があるなかで、地区内で連携することがいかに大切かをみにしみて感じさせれます。

今年は特に児童や保護者の参加が多かったように感じます。少しずつ地区内の連携や協力体制が充実していること、とても素晴らしいと思います。もし、災害があったときは、一人でできることは限られてきます。どうか、こうした地区行事を通して、みんなが一つになって、素晴らしい街づくりができるように...。

本日も張り切っていきましょう!さぁ出発します。
と思ったら外は雨でした。