公立図書館で自習OK?

テーマ:

こんな記事を目にしました。皆様は公立図書館での自習を認めるべきか、認めないか。そんな議論があることはご存知でしょうか。

https://www.asahi.com/articles/DA3S13497199.html

 

今春、自治体の図書館では有数の規模とされる大阪市立中央図書館が『自習』の解禁を行いました。若者の読書離れは深刻で、図書館にいかに呼び込むかは長年の懸案とのことです。

 

私は公立図書館での『自習』については賛成です。そもそも今後『図書館機能をどう位置付けていくか』という問題について考えなくてはなりません。今までのように調べものや読書のために来館するという時代は終わったような気がします。若者は電子書籍やインターネット環境でそれは十分に満たされるからです。

 

そこで参考となるのが『武蔵野プレイス』です。2011年武蔵野市がJR武蔵境駅前にオープンさせました。

http://www.musashino.or.jp/place.html




地域を活性化させる公共施設を目指し、市民活動・生涯学習の支援、青少年のための場を併設。自習室や19歳以下ならば自由に使えるラウンジがあるとのことです。これからはこうした施設をつくらなくてはなりません。

 

松戸市も武蔵野市をならい、こうした施設建設を積極的に進めていくべきです。