スポーツアリーナについて

テーマ:

皆様こんにちは。

松戸市議会議員の大塚けんじです。

 

今日は市内某箇所でスクールガードをさせていただきました。すると、見覚えのない成人男性が近づいてきて・・・・

 

『大塚さんですよね・・・・・・・・・?』

『ご無沙汰しています。松戸シニア(中学硬式野球クラブ)でお世話になった○○です。』

 

私が監督をさせていただいたときの教え子がわざわざ挨拶しに来てくれました。これ以上嬉しいことはありません。すっかり彼は成長しており、中学生の面影はありませんでした。立派な社会人となって働いていることを頼もしく思います。

こうした児童・生徒の安全・成長を見守ることを生きがいとして、引き続き活動を続けさせていただきたいと思います。

 

さて、今日は『スポーツアリーナについて』取り上げさせていただきます。

(参考図)

5月25日付読売新聞に「稼ぐアリーナ建設中(経済効果133億円予想)」とありました。

http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20180525-OYS1T50030.html

 

記事によるとスポーツ庁はこうしたアリーナやスタジアムについて維持費などの支出がかさむ「コストセンター」から利益を生み出す「プロフィットセンター」への転換を目指しているとのこと。

 

そこで、松戸市もこれにならい、特に常盤平団地の再生としてスポーツアリーナ建設を行う絶好の機会であると考えます。民間のノウハウを設計段階から取り入れ、地域活性化につなげてほしいと思います。

 

以上の内容で質問をします。

さて、どのような答弁が返ってくるのでしょうか・・・・・・・。

こうご期待です。

 

おそらく15日(金)が私の出番となります。

インターネット中継

http://smart.discussvision.net/smart/tenant/matsudo/WebView/

 

お楽しみに!