母の日。

テーマ:

皆様おはようございます。

本日は母の日。38年間私を育てて下さったことにまずは感謝したいです。そんな母に対し、少しでも御恩返しをさせていただきたいと思い、連日面会が可能な限り病院に行っております。

 

久しぶりに母と会話を楽しみました。思った以上に元気な母に安心しています。現実を受け入れているのか、受け入れていないのかわかりませんが、気丈に振る舞う母の姿に『強さ』を感じました。

 

さて、今回の手術を機に今後について話し合いました。というのも、病院側から介護申請を進められましたが、頑なに断る母。どうしてもヘルパーに頼らず一人で家事をやりたいとのこと。そこまで強く主張する母に対し、私はこれ以上介護申請を進めることはできませんでした。父も80歳を超えており、果たして高齢者夫婦だけで生活ができるのか本当に不安です。

 

まさか親の介護と子どもの育児を行う『ダブルケア』に私が直面するとは思いませんでした。妻とも今後についてゆっくりと話をしています。その中で、『できる限り私の両親を支えてくれる』と妻が言ってくれたことに、心から感謝したいと思います。

 

私は大塚家の長男であり、何かと責任ある立場であることは自覚しています。代々継承されていくものを守ることも重要な役目であると感じています。今は家族で会話をしっかりとしていくことに重点を置き、母が元気な生活ができることを願ってやみません。

 

『母の日』という節日に、母への『感謝』の想いを強くする一日のスタートとなりました。