試合結果 | 金子賢司オフィシャルブログ「在主平安」Powred by Ameba

試合結果

昨日、いやもう一昨日、7月9日の試合結果です

細川チャーリー忍(金子)対 太尊康輝(角海老宝石)のOPBF東洋太平洋ミドル級タイトルマッチ(王者決定戦)は何と、引き分け。
王者は決まらず、空位のままとなります。


両陣営当然リマッチを望んでおりますが、決定戦に出場する権利を有する上位ランカーも居る事から、どうなるか簡単には決まらない事情もあるのです。
どうなって行くのか?今後にご注目下さい。

日本スーパーフライ級8位の仁平宗忍(ワタナベ) 対 藤井貴博(金子)の8回戦は、藤井の判定勝ち!日本ランキング入りが確実となりました。


膝の故障が完治して浮上を目指す、笠井暢也(金子)対 関根翔馬(ワタナベ)の6回戦は、右まぶたをカットした笠井の傷が深くなり5RTKO負け、1Rにダウンを喫しながらも挽回を図って踏ん張っていたので残念な結果となりました。

東日本新人王トーナメント二回戦、アズマー田中(金子)対  内山大志(ワールドスポーツ)は、無敗対決に相応しい熱戦の結果、引き分けとなりました。
トーナメント特別ルールで「優勢票」を取った田中が勝者扱いでトーナメントを勝ち上がりました。(公式記録は引き分け)

たくさんの皆様のご声援、本当にありがとうございました。

在主平安