8年 | 馬場賢治オフィシャルブログ「Laule'a mahalo」Powered by Ameba

馬場賢治オフィシャルブログ「Laule'a mahalo」Powered by Ameba

馬場賢治オフィシャルブログ「Laule'a mahalo」Powered by Ameba


テーマ:
こんにちは。




昨日は雨の中のアウェイで平日のナイターにも関わらず、神戸の地まで応援、後押しに来てくれた皆さん本当にありがとうございました。


すごく寒かったと思うので体調を崩さないようにお気をつけください。



スカパーなどで応援、後押しをしてくれた皆さんもありがとうございました。




そんな皆さんに勝利を届けることができず本当に申し訳なく思います。





これが今の力であり、現実でもある。



ただの1敗にしてはいけないし、今の自分たちは何が通用して何がまだまだなんだってことをしっかり知らなきゃいけないし、負けたことにもっと悔しがっていいと思うし、その悔しさをパワーに変えて成長するモチベーションにしなきゃいけないと思っています。




現状ルヴァン杯はリーグ戦で出場機会が少ないメンバーに出番が回ってきてるけど、このメンバーがどれだけ成長できるかってこれからのチーム力を上げていくためにはすごく重要な部分になってくるはず。




チャンスというのはあるようで多くはないし、回ってきた出番の時にどれだけできるか、その出番が来るまでの日々をどれだけ気持ちを持って取り組めてるかだと思う。


もちろん日々頑張っていれば絶対にいいプレーができるほど甘い世界ではないけれど、少なくともやるべきことをしっかりやっていないのにうまくいくわけはないし、日々やるべきことをしっかりやっていればいざって時にも自信を持ってピッチに立てるはず。




もちろん誰一人手を抜いてないのもわかった上で、こういう試合をもっと大切にもっともっと大事に必死に取り組まないといけないのかなと思っています。





僕自身ルヴァン杯ではありましたが、神戸を戦力外になってから初めて対戦することができました。




ここにたどり着くまで8年かかりました。





神戸を離れてJ1からJ2を経験して、そこでJ1昇格を経験したりJ2にギリギリ残留した経験をしたり、沢山の監督のもとでいろいろなサッカー、戦術、考え方を学んだし、神戸のように資金的に余裕のあるクラブじゃないクラブに行って、ある意味クラブのみんなが助け合って、足りないところを補い合って必死になって成長していこうとしてるクラブが沢山あることも知れたし、クラブハウスがあって専用のグランドがあることが当たり前じゃないことも経験できた。



正直神戸と対戦することなんて想像できない環境にいたかもしれない。



それでもなんとか自分なりに前を向いて日々取り組んできたから、ルヴァン杯ではあったけどここまでたどり着くことができたのかなーと思います。



ただ本当に悔しい試合になってしまったし、クオリティーの低さを改めて実感したし、まだまだ力不足なんだとも実感した試合でした。




だからこそもっともっと成長したいという新たなモチベーションにもなったし、神戸のスタジアムであるリーグ戦のピッチに立ってさらに成長したところを見せることができればいいと思っています。





8年かけてここまで来たんだから、次は絶対に自分のゴールで神戸に勝つ。



昨日外してしまった決定機を次は決めれる力をつけて、もっとプレーのクオリティーを高めて、もっとプレーの強度を上げて、もっともっと成長できるようにしっかりと日々取り組んでいきます。





また日曜日にリーグ戦がホームであります。




ルヴァン杯に出たメンバーは悔しさをパワーに変えてチームの力にして、残っていたメンバーは休養して蓄えた力をパワーに変えて、チームみんなで一体感を持って、ホームで勝てるようにみんなで準備していきます。






最後に、



昨日現地に来てくれた皆さんがくれた試合前から沢山の自分への応援歌、なんとか後押ししたいという想い、僕の心には届いていましたよ。


数は少なかったかもしれないけど、そんなの全く感じさせないくらい最高の想いを感じたし、その心意気が素晴らしいし、選手として本当に幸せです。




やっぱり想いは数じゃない。




その想いに応えれなかったこと本当に申し訳なく思ってます。


ただその想いにどこかで必ず応えるためにもっともっと頑張ろうと思うので、また一緒に闘ってください。



本当にありがとうございました。



漢  馬場賢治

馬場賢治さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ