第43回市民公開講座「パーキンソン病」を開催しました | 湘南慶育病院オフィシャルブログ

湘南慶育病院オフィシャルブログ

湘南慶育病院のオフィシャルブログです。


テーマ:

こんにちは!

 

3月29日(金)に第43回市民公開講座 脳神経内科の久保 紳一郎先生の

「ふるえは氷山の一角、身近な症状で始まることも・・ パーキンソン病」を開催しました!

 

今回もパーキンソン病に関して症状や治療に関してお話しいただきました。

久保先生がおすすめするパーキンソン病との付き合い方は

「遊び心を持ちながら、前向きに付き合うこと」でした。

 

パーキンソン病の進行と共に現れるさまざまな問題点を「知り」「対応」する。

あきらめることなく前向きに、医師と患者・家族の二人三脚で乗り切ることが大切だそうです。

 

質疑応答の時間では、今回もご自身・ご家族の経験を踏まえた

質問をたくさんいただき、質問者以外の参加者にもとても参考になったようでした。

たくさんご参加いただきありがとうございましたニコニコ

 

【これからの市民公開講座の日程】  

・4月16日(火)、23日(火) 14:00~15:00

 テーマ:「胃がんは早期発見すれば治る病気ってホント?」

 講師:消化器外科 入野 誠之 医師

 

・5月15日(水)、29日(水) 14:00~15:00

 テーマ:「胆石症・すい臓がん・肝臓がんの病気について(仮題)」

 講師:消化器外科 堀 周太郎 医師

 

(地域連携室 広報担当 亀卦川)

湘南慶育病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります