第42回市民公開講座「パーキンソン病」を開催しました | 湘南慶育病院オフィシャルブログ

湘南慶育病院オフィシャルブログ

湘南慶育病院のオフィシャルブログです。


テーマ:

こんにちは!

 

先週3/15(金)に市民公開講座を開催しました。

今回は脳神経内科の久保 紳一郎先生の

「ふるえは氷山の一角、身近な症状で始まることも・・ パーキンソン病」でした。

 

今回も大勢の方に参加いただきました!

ありがとうございました。

 

久保先生の専門である、パーキンソン病に関して症状・治療について基本的なことから、

治療薬であるL-ドパや症状とどう付き合っていくかなどをお話いただきました。

 

ポイントとしては、適切な治療をお受けいただくためにはどれだけ医師と話せるかにかかっている!

ということでした。

 

質疑応答の時間では、多くの方から質問がありました。

特に、参加された方ご自身の状況を踏まえた具体的な質問を多くいただきました。

 

久保先生の講演を聞き逃してしまった方!

2回目の講演をご用意しております。

・3月29日(金) 14:00~15:00

 テーマ:「ふるえは氷山の一角、身近な症状ではじまることも・・パーキンソン病」

 講師:脳神経内科 久保紳一郎 医師

 

是非、お越しください爆  笑

 

【これからの市民公開講座の日程】  

・3月19日(火) 14:30~16:00

 テーマ:「備えあれば憂いなし~「もしものとき」の話し合いをもっと身近に あたりまえに」

 講師:呼吸器内科 若木美佐 医師

 当日のスケジュール:講演30分程度、その後、医師、看護師、社会福祉士による相談会

 ※もしもの時に「してほしい治療」「してほしくない治療」

   例えば「心臓マッサージ、人工呼吸器、人工透析、胃ろうなど」・・・ご一緒に考えましょう!!

 

・4月16日(火)、23日(火) 14:00~15:00

 テーマ:「胃がんの早期発見について(仮題)」

 講師:消化器外科 入野 誠之 医師

 

・5月15日(水)、29日(水) 14:00~15:00

 テーマ:「胆石症・すい臓がん・肝臓がんの病気について(仮題)」

 講師:消化器外科 堀 周太郎 医師

 

湘南慶育病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります