第40回 市民公開講座 『家族や自分の「もしものとき」に備えておくこと』開催しました | 湘南慶育病院オフィシャルブログ

湘南慶育病院オフィシャルブログ

湘南慶育病院のオフィシャルブログです。


テーマ:

こんにちは!広報室の亀卦川です。

すっきりしない天気が続いていますね・・・

 

先週3/1(金)に市民公開講座を開催しました。

今回は呼吸器内科の若木先生による、

『家族や自分の「もしものとき」に備えておくこと』です。

 

「もしものとき」に備えて、自分らしい最後を迎えるために、

ACP(アドバンス・ケア・プランニング)

今後の治療・療養について患者・家族と医療従事者があらかじめ話し合う自発的なプロセス

を行うことの重要性と、どのように行うかを

医師として在宅診療をやっていた経験も踏まえお話いただきました。

 

講演後は看護師と社会福祉士も参加し、

事前にいただいた質問や参加いただいた方の質疑応答タイム。

 

医師・看護師・専門相談員による相談会も行いました。

たくさんの方に参加いただきましてありがとうございましたニコニコ

 

若木先生の2回目の講演は3月19日(火) 14:30~16:00開催します!

 

【これからの市民公開講座の日程】  

・3月15日(金)、29日(金) 14:00~15:00

 テーマ:「ふるえは氷山の一角、身近な症状ではじまることも・・パーキンソン病」

 講師:脳神経内科 久保紳一郎 医師

 

・4月16日(火)、23日(火) 14:00~15:00

 テーマ:「胃がんの早期発見について(仮題)」

 講師:消化器外科 入野 誠之 医師

 

・5月15日(水)、29日(水) 14:00~15:00

 テーマ:「胆石症・すい臓がん・肝臓がんの病気について(仮題)」

 講師:消化器外科 堀 周太郎 医師

湘南慶育病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります