第19回 市民公開講座 開催 | 湘南慶育病院オフィシャルブログ

湘南慶育病院オフィシャルブログ

湘南慶育病院のオフィシャルブログです。


テーマ:

おはようございます爆  笑

湘南慶育病院の大金です。

 

5月18日(金)は前回と同じ内容の「内視鏡はこわくない!内視鏡を受けましょう!」で

消化器内科 副院長の堀江義則先生の講演を開催いたしましたカラオケ

今回も沢山のご参加をありがとうございましたニコニコ

前回のブログは「上部消化管内視鏡」の事を記載させていただきましたので、

今回は「下部消化管内視鏡」のお話です照れ

 

その前に、「食道がんの危険因子」についてですキョロキョロ

・高濃度アルコール飲料・・・ストレートのウィスキーリキュールボトル等をお飲みになる方要注意

・喫煙・・・・・・・・・・・・・・・・・・当院の「禁煙外来」でお手伝いできますチョキ

・ALDH2ヘテロ活性型・・・・お酒を飲んだ時に「顔が赤くなる」方はお酒に弱い方だそうです。

                 無理して飲酒なさらないように。

                 ※このような方は飲酒量が少ないため「肝硬変や慢性膵炎」にはなりにくいが

                  「がん」にはなりやすい!!ガーンそうです。

では、「下部消化管内視鏡」のお話ですマイク

大腸カメラの写真です。太さは1cm程度、長さは130cm程度とのことガーン

肛門からカメラを挿入します(左の絵)。真ん中の絵の左に大きく曲がる所と右の絵の次に曲がる所が

やはり「非常に痛い」そうですえーんえーんえーん

当院では「炭酸ガス送気装置」を導入し、苦痛が少ない検査を実施していますニコニコニコニコ

 

堀江先生のお話では、

胃がん検査(上部消化管内視鏡)は1回/1年

大腸がん検査(下部消化管内視鏡検査)は1回/3年・・・苦痛があるため。

でも、ポリープや炎症がある方は1回/1年の検査をお薦めいたします。目サーチ

 

内視鏡検査を受けてみたいなと思われた方は

まず、「消化器内科」を受診してください。診察後、内視鏡検査の予約をお取りします。病院

 

来月の市民公開講座はマイク

「戦国武将から考える高血圧診療」と題して

腎臓・高血圧内科 飯ケ谷先生の講演です。

日時:6月12日(火)・6月21日(木) 14時~15時です。

講演時間が14時ですのでお間違いなく。

座席は200席です。立ち見も可能です。

どうぞ宜しくお願いいたします。おねがいおねがい

 

湘南慶育病院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります