第10回 市民公開講座 開催しました。 | 湘南慶育病院オフィシャルブログ

湘南慶育病院オフィシャルブログ

湘南慶育病院のオフィシャルブログです。


テーマ:

こんにちは。

湘南慶育病院の大金です。

いつもご愛読をありがとうございますニコニコ

本日も市民公開講座にご参加いただきありがとうございますラブ

本日講演は、当院の目玉である「スマートリハ」について目

副院長でリハビリテーション科部長の赤星医師と

リハビリテーション科副部長の新藤医師にご講演いただだきました。

 

まず最初に赤星医師より「医局」から「一般病院が医師を確保するには」等のお話がありました。

「医局とは?」・・「白い巨塔」の冷たい、怖いイメージをお持ちですか?

そんなことはなく、「診療・研究・教育」を実施するために医局員で協力しスキルアップする場でもありますPC

また当院のスマートリハを始めるまでのお話などを織り交ぜて

全体的なお話をしていただきましたマイク

新藤医師からは当院で実施しているスマートリハのお話を事例動画を見ながら

講演いただきました。

※スマートリハ室 ーつなぐ・つながるー

  治 す・・先進的リハ治療の提供

  究める・・臨床に根差した神経科学研究

  育てる・・未来を拓くリハ医療者・研究者の育成

  創 る・・先端リハ医療機器開発

では具体的にどのような事をしているの?

今までは脳卒中後のリハビリテーションは麻痺を治すことよりも、自分で身の回りのことができることが重視された。

 ダウン

でも、患者さんは手や足が動かせるようになりたい!!

上の写真は麻痺がある左手の上に実際に動いている右手の動作を反転し、

自分の左手が動いているようにモニターに映して、「自分の左手が動いている」と視覚から錯覚させる、

同時に神経筋電気刺激をすることにより、麻痺している左手も動いてくるそうですニコニコ

科学と医学の融合はすごいですねチョキ

ただし、対象となる患者さんはまだ少ないようです。

また、保険診療ではないため、もしもご自分の知り合いの方が対象になるかな?と思われましたら

是非、ご相談くださいおねがい

 

次回の市民公開講座は「COPD(タバコ病)の予防と早期発見」です。

ご参加をお待ちしております。

 

 

 

湘南慶育病院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります