野村健一郎オフィシャルブログ「KennyのA ( C )」Powered by Ameba
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-07-21 11:16:24

Blue

テーマ:おすすめ



ウェーブダイバースDEの新色虹






LG3のブルーもいいけど、DEの青は鮮やかで深いハワイ島サウスポイントから見る海の色みたいやね








これは気に入ったぞチュールンルン
2018-07-20 19:35:52

弾みと跳ね

テーマ:エアロビック


エアロビック競技のフライト部門の話題ですが…



昨年くらいからまことしやかに囁かれている「弾み」ですが、人によって様々な捉え方があって面白いグラサン


どれが正しいとかを言うつもりもないし、自分の表現で勝負すれば良い!


ノムラに聞いて頂ければノムラなりの認識は伝えますグッ




ただね、「弾む」のと「跳ねる」のは違うで!

ずっと気になっていてこのブログでも何度も書いてるけど、ローインパクトの動きで両足が床から離れるのは「弾み」ではなく「跳ね」ですタラー

まだまだ跳ねてるフライト選手を見かけますが、残念ながらこれは「基礎が出来ていない」という事雷

20年くらい前に流行った都市伝説「上下運動」をまだ引きずってるのかな?アセアセ




何でもかんでも跳ねとけばいいのではなく、基礎が出来てくると跳ねずに弾む事が出来るのね星

この業界は「体幹」という言葉が大好きやけど、本当に体幹部が使えて技術が向上してくると「跳ね」を体幹部で抑えれるようになるキラキラ

陸上競技でもそれをやるけど、エアロビック競技のフライト部門でもそれが普通になって欲しい星



跳ねを体幹部で抑えれると出力のコントロールが自在になって動きにメリハリが出る!

表現にも応用出来る!



「跳ね」は動きのロスなのよぉえー



一部の審判員には、ただ跳ねてる動きと、体幹部で跳ねを抑えて弾んでる動きと、体幹部の抑えではなくただ弾めてないだけの動きの違いを見抜く審判員もいるので、無駄な減点をされないように気をつけて下さい下矢印アセアセ



都市伝説に惑わされずに本当の「弾み」を手に入れよう流れ星




今エアロビックジムナスティックでは日本は世界一!

フライト部門は日本だけのガラパゴス競技やけど、他の競技スポーツの人から見ても「エアロビって凄いやん!」って言われるようにしようウインクキラキラ

しかも大阪弁でグラサン


2018-07-19 21:51:13

Moomin☆

テーマ:HAWAI`I



アラモアナセンターのFOREVER 21横にムーミンショップがもうすぐオープンするで〜








って、ブログに載せようと思って写真撮ってたのに、すでに先日オープンしたのだそうなグラサン




フィンランドの妖精がお好きな方は是非どうぞ〜










1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース