そして6年後(笑) | 謙虚に、朗らかに。
2018-04-10 20:02:01

そして6年後(笑)

テーマ:ブログ

前回ブログを再開すると書いてからもう6年経ちました(笑)

 

前回が7年だから足して13年。

そう、このブログを書いていたのは13年も前のことなんですね。

いろんなことが、あったなぁ。
 
当時の自分には想像できなかった今がある。
このブログを書き始めた13年前は、営業職から初めて技術職に移った頃だった。
当時まったくの未経験からプログラミングに触れて
それが今や本業になりシステムを作っている(笑)
 
あれから13年。
子供が生まれて、会社の代表になり、東京を行き来するような仕事を経験して、
家は新築し、平日の日中でもテラスで日光浴をしながら本を読める生活を送っている。
 
例えば今日。
集中して仕事をするのは午前中の3時間でいい。
8時から11時までは集中力を研ぎ澄ませてコードを書く。
これで1日の仕事の大半は終わったことになる。
 
それから散歩。
午前中の仕事が終わってからの3時間は自由時間だ。
ちょうど桜が見頃だったから歩いてさくらの名所まで奥さんと花見にでかけた。
屋台で焼きそばを買って桜を見ながら2人で食べた。
 

2時頃帰宅して午後の部。

午後からはミーティングをしたり、問い合わせや対応依頼に応えたり集中しなくてもできる仕事をする。

そして夕食後は、考え事や読書。

寝る前には1日の振り返りと瞑想をする。

 

なんて自由で、なんて快適なんだ!
ここまでの道のりを考えると奇跡としか言いようがない。
いったいどんな風にして今に至ったんだろう?って考えていたら、このブログのことを思い出しました。

 

数年ぶりにこのブログを開いて、

一番初めの記事から読んでみたのですが...赤面しました(笑)
 
自分を偽って気取っていて
他人に媚びを売って必死で背伸びして
我ながら恥ずかしい...
 
でもそういう気質が良かったのかなとも思います。
あの当時感じていた不満や反省の裏返しが、この日記でした。
今よりも自由は無かったし、お金も無かった。
能力も経験もなく不安だらけで、気持ちは必ずしも明るくなかった。
それでも一生懸命に背伸びしてポジティブに日記を書いていたことに感心しました。
 
2005年当時の日記にも書いてありましたが「願い事は紙に書いたら叶う」という話。
これはいわゆる「引き寄せの法則」だと思うのですが、あの頃書いていた日記は「こうだったらいいな」「こんな風になりたいな」という願望でした。
 
引き寄せの法則とは、それ自身が似たものを引き寄せるというものです。
当時はまだ「引き寄せの法則」という言葉を知りませんでしたが、自分の願望を上手く引き寄せていたんでしょうね。
 
2010年の秋に初めて「引き寄せの法則」の存在を知りAmazonで書籍やオーディオブック、DVDなどを買い漁りました。
それ以来、壁にぶつかったり、環境が大きく変わるような転機になると「引き寄せの法則」の本やDVDを引っ張り出しています。
 
面白いもので、引き寄せの法則を意識して感情のナビゲーションを上手く活用できている時はなんでも上手くいくんですが、物事が上手くいきはじめると引き寄せの法則を忘れて感情のコントロールができなくなり、物事が上手くいかなくなるんですよね(笑)
そんなことを数年おきに、波のように繰り返しています。
 
実はここ数週間は、ちょうど波の間の低い位置にいました。
安定を捨てて挑戦に舵を切ったのです。(今思えば少し思い切り過ぎましたが)
物事が急速に変わりはじめて、上手く波に乗れなくなった感じがしていました。
 
そんなこともあって、最近また引き寄せの法則にハマっているのです。
たぶんこのブログのことを思い出したのも、
久しぶりに日記を書いてみようと思ったのも、
引き寄せなんですよね。
 
だって今までこのブログのことなんてすっかり忘れていましたから。
そういえば2012年にちょっと復活して日記を書いたのも会社設立直後で悩んでいた時期でした(笑)
この前の日記は2012年1月26日ですが、この翌月に新たな出会いがあって会社が軌道に乗りました。
そして運命的な話ですが、その時に出会った方とは今でも強く結びついて仕事をしています。
 
今日とつぜんこのブログを思い出して
日記を書いてみようと思ったのは
きっとこれからまたスゴい奇跡が起こるよって
そういうお告げということにして
今日の日記を終えたいと思います。
 
次の日記はいつになるかわかりませんが、
その時に書く日記もたぶん
奇跡が起こる前触れなのだと思います(笑)
 

kenhogaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ