KEN五島の写真家ブログ KenGoshima Photography              建築写真・夜景空撮・航空機・炭鉱遺産・風景etc.

札幌圏を中心に、建築写真・夜景空撮・航空機・炭鉱遺産・風景などの撮影に取り組んでいる写真家です。 My main candidates for photography are an industrial heritage,scenery,construction, etc.


テーマ:
昨日購入したD600。早速外観を撮影してみました。
$KEN五島のブログ KenGoshima Photography 北海道の建築・炭鉱遺産・風景写真etc.
D3X PC-E Micro NIKKOR 45mm f/2.8D ED


久しぶりのバッテリーグリップの無いボディです。D200、EOS5D以来ですね。
この小ささでD3以上の高感度画質、D3xとほぼ同じ画素数による精緻な画像。
オールラウンドな活躍をしてくれそうな機体です。
$KEN五島のブログ KenGoshima Photography 北海道の建築・炭鉱遺産・風景写真etc.
D3X PC-E Micro NIKKOR 45mm f/2.8D ED



D3Xと並べてみました。大きさが全然違いますね。
仕事や作品撮影では非常に使いやすく、耐久性が高くて素晴らしいボディですが、
普段使いや旅行での作品撮りでは小さいにこしたことはありません。
このような小さめのボディが一台あると、機材の使い回しが色々出来そうで期待が高まります。
$KEN五島のブログ KenGoshima Photography 北海道の建築・炭鉱遺産・風景写真etc.
D3 PC-E Micro NIKKOR 45mm f/2.8D ED


正面から見ると、大きさの違いがよく分かります。
$KEN五島のブログ KenGoshima Photography 北海道の建築・炭鉱遺産・風景写真etc.
D3 PC-E Micro NIKKOR 45mm f/2.8D ED


ボディ背面は、見慣れた丸形ファインダーではなく角形。
D200の時はよく落としましたが、D600では脱落はしにくくなっているのでしょうか。
$KEN五島のブログ KenGoshima Photography 北海道の建築・炭鉱遺産・風景写真etc.
D3 PC-E Micro NIKKOR 45mm f/2.8D ED



性能はD3XとD3を足した様なオールラウンドな高性能機、D600。
及ばないのはボディの機械的性能、耐久性などですね。
D3Xがあるのに、何故D800では無いのか‥と言われてしまいそうですが、
作品から仕事のサブ、日常や旅行などでの使い回しを考慮してD600にしました。
ニコン最小の標準ズーム、AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VRとの
相性がいいのもあります。


当面のメインボディはD3X、サブにD600。D3はスポーツ以外は引退かなと思います。
D800に行かずにD4Xを待ち、発売と同時にD4Xをメインにと妄想していますが、
果たして高画素機D4Xは出るでしょうか。D7100のローパスレス機を見ると、
5000万画素オーバーでローパスレスでもおかしくないですね。
あの非常に使いやすいボディに高画素を搭載したD4X、心待ちにしています。
超広角PC-E17も同時にお願いしたいです。
いいね!した人  |  リブログ(0)

写真家 KEN五島(五島健太郎)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>