ソーシャルメディア時代のブログ | 日々邁進
2011年09月11日

ソーシャルメディア時代のブログ

テーマ:Web

世間的には一時期のブームが去った感がある「ブログ」
しかし、今のソーシャル時代の広がりと供に、ブログの在り方・使われ方が新たに見直されているようです。


先週1日になりますが、御茶ノ水にあるデジタルハリウッド東京本校に行ってきました。

ソーシャルストリーム全盛時代だからこそ見直すブログ術 &一歩踏み出すマキコミ術 Presented by Six Apart

登壇者:
コグレマサトさん @kogure
いしたにまさきさん @masakiishitani
司会:徳力基彦さん @tokuriki

http://fansfans.jp/campaigns/detail/476



前半 ブログ編

ゲスト:
シックスアパート 関信浩さん @nseki
ライブドア 佐々木大輔さん @sasakill


司会は以前からブログを拝見させていただいている徳力さん。
そして以前著書を拝見させていただいていたコグレマサトさんといしたにまさきさんが登壇。なんといしたにさんが内閣広報室のIT広報アドバイザーに就任というビッグニュースからスタート。
前半のゲストにはブログといえば、シックスアパートの関さんと、ライブドアの佐々木さん。


■「ソーシャルメディア」時代のブログ
最近、実は日本でのブログの開設も増えてきていて、FC2、ライブドア、アメブロがトップ3となっているそうです。そして純粋なブログとは少し違うものの、世界的に利用者が増えつつあるtumblrにも注目が集まっています。
現在、twitterやFacebook等ソーシャルメディアが脚光を浴びている影響で、そのソーシャルメディアからの受け皿としてのブログという一面がクローズアップされていました。ソーシャルメディアで書ききれない分の続きを、ブログで書くというような。 また、少し前にはmixi日記から始めて反応が面白かった人達が、改めてブログを始めて続けているという傾向も、やはりあるそうです。


本日は登壇者であるブロガーの皆さんのブログに対する熱意がどんどん伝わってくるトークが続きます。
いしたにさん曰く「ブログの1記事はそれが未来に渡って公開されから、1日書かないと1年で365日分見られるはずの記事が無くなる」 コグレさんは「ブログを書くのは未来の自分への投資」といういしたにさんの言葉に感銘を受けたとの事。
佐々木さんは何者でもない若者だった頃に「お金もなく暇だけど認められたい」そんな衝動から丁寧にブログを書いていた。そこから反応があったり友達ができたり仕事をもらえたり…今でもその時の衝動を大切にしているそうです。


そして、twitterやFacebook等各種サービスの活用の他に、自分自身を表すホームという場所を持っておく事。それがブログという訳です。
自分の場合はWebサイトを作れるので、そこをホームにするという事もできますが、やはり手軽に更新できて人と繋がれるというツールとして、ブログは重要だと感じています。



続いては、今回のスポンサーでもあるSix Apartさんのzenbackの紹介。

「あなたのブログに全てのフィードバックを」
ソーシャルプラグインを入れて反応を自分で確かめるのもいいですが、zenbackを入れる事で、twitterのTLやいいねを押した人のプロフィール等のソーシャル系のフィードバックが表示されたり、関連する記事のブログを表示させる等の機能もあるそうです。
コグレさん曰く「毎日素振りをしているだけだけど、その素振りいいね!と言ってくれる人が分かる」。たしかに。



後半 マキコミ編

ゲスト:
インスパイラル成城眼鏡店 春山英樹さん @INSPIRALISM
社団法人さいたま観光コンベンションビューロー 大和田昌宏さん @saitamacvb

シークレットゲスト:
PANDA 1/2 藤岡みなみさん @fujiokaminami


■実際のマキコミ事例
インスパイラル成城眼鏡店の春山さんは、IT系はよく分からないそうなんですが、とにかくブログによる接客がすばらしいとの事。実店舗での接客が上手い人は、PCの向こう側に居る人を観る事ができるから、やっぱりソーシャルメディア上の接客も素晴らしいのです。
http://blog.goo.ne.jp/inspiral


社団法人さいたま観光コンベンションビューローの大和田さんは、ブロガー数名によるさいたまツアーで盆栽美術館に感動した人をきっかけに、たまたまiPhoneアプリが流行っていたから盆栽アプリにまで発展した…と話されていて、まさしく情熱だなと感じました。
http://japan.internet.com/allnet/20110427/3.html


シークレットゲストに、コグレさんが一推しで本日のセミナーのBGMに使用されていた「PANDA 1/2」の藤岡みなみさんが登場。コグレさんがブログで楽曲を一推ししていた事がきっかけで、巻き込んだ例でもあります。
藤岡さんはソーシャルメディアを積極的に活用されていて、特にタンブラーの活用が印象的。こんなブログの活用の仕方は初めて観ました。
http://fujiokaminami.tumblr.com/


9/21(水)には青山月観ル君想フでライブもあるそうですよ。
月見ル君想フ7周年前夜祭「もはや全員集合」
おおたけしたち / ビアンコネロ / PANDA1/2 / カケラバンク



本日は、ブログを通してWeb上だけでなくリアルな場で、様々なユーザーエクスペリエンスを与えている人達の生の声を聴く事ができて…それはお客さん達を巻き込む場であったり、iPhoneアプリにまで発展する場であったり、それらを実現する場を造り出す事であったり、そんな情熱が込められたブログを、熱心に続けている方々のお話を聴けて、その想いを受け取る事ができました。


ブログでマキコミ、巻き込まれるには、とにかく情熱を持って続ける事。相撲でいう「三年後に勝つための稽古」。とにかく好きな事を続ける事って大切ですね。ある意味自分もブログでなくても、福岡に居た頃からF#(http://fsharp.jp )をずっと続けてきた事で、新たな仲間ができたり、初めてWeb制作のお仕事をもらえたり、そして実際にWeb制作の仕事に就くこともできた訳ですし。

ブログの方も改めて、途中で何かしら形とか変わるかもですが、これからも続けて行こうと思います。



日々邁進-「ソーシャルメディア」時代のブログ

We are bloggers. Time is your ally.


マキコミの技術 コグレマサト/いしたにまさき
http://www.amazon.co.jp/dp/4844329588


当日のつぶやきはこちらにまとめられてます。感謝。
Togetter - 「ソーシャルストリーム全盛時代だからこそ見直すブログ術 &一歩踏み出すマキコミ術 #makikomi0901」
http://togetter.com/li/182348


Fans:Fans

林田謙吾さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス