今から、畝たて&大根種まき。

この春から、ようやくマルチャー導入。これでマルチはりが楽になります。

まだ、インゲン豆の畝たてや、ピーマン種まきなど、いろいろやること待ってます。楽しみ楽しみ

丹波にしては異例?な

2月のじゃがいもの種芋まき。

 

10日ほど天気が続き

畑が乾いたので

一気に、肥料まき・畝たてを行い

 

じゃがいも(メークイン・きたあかり)を

2500株ほど植えました。

 

こういっても、じゃがいもを販売用で栽培するのは

はじめて。

 

ご近所の名人おばあさん先生に

いろいろ聞いて、植えていきます。

 

おいしいじゃがいもが出来ますように。

 

 

丹波の長い冬は

 

丹波市柏原町の厄神さんが終われば

温かくなると皆がいいます。

 

ということで、今は

肥料まきや種まきなどを

しております。

 

これから、1週間以上晴れがつづけば

一気に耕して、畝たてがはじまり

忙しくなります。

 

今年の作柄はいかがでしょうかね。

 

今年の冬は、どこの農家さんもそうですが

秋の台風と、冬の低温で

作物が育たず 結果野菜高騰。

我が農園も、大根等が育たず

困っております。

 

が、そうもいっておられず

夏作に向けて準備をしています。

 

今年は、ピーマン等を増やすので

支柱が必要に。

 

購入もお金がかかるので

この冬、竹で自作することに。

 

そこで、スタッフ君に竹割をしてもらうと

これは見事な作業ぶり。

 

聞くと、子供の頃に手伝いで支柱つくりをしていたとの事。

さすが田舎の子。即戦力です(笑)

 

ほんと、得意・不得意がありますが

出来る事をどんどん見つけ、伸ばしていきたいですね。

 

 

平成30年度の丹波からふるファーム

スタートいたしました。

 

といっても、あまり収穫するものがなく

写真はございませんが(汗)

 

今年の作付け予定も

おおよそきまり

 

春  スナップえんどう・うすいえんどう・春いんげん

 

夏  ミニトマト・ピーマン・ヤングコーン

 

秋  ミニトマト・ピーマン・秋いんげん

   鷹の爪 ハバネロ 里芋

 

冬 大根

 

初めての栽培品目は

 

夏のヤングコーン(主に、土つくりが目的)
秋のハバネロ

ハバネロと、里芋は、条件の悪い田畑でも出来るか。獣害被害に
どれだけあうかの確認も含めて栽培。

ところで、ハバネロは売れるのか?(笑)

いろいろやってみます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

丹波は、稲刈りが終われば、どこも、栗や黒大豆枝豆 ばかりですが、我が農園は 秋のインゲン豆が最盛期。

収穫や袋詰めが手仕事なので、この時期、あまり出回りませんが、さすが、豆の産地 丹波 とってもよくできます。
たくさんできると、商品にならないが、おいしく食べられる曲がり豆もでてきます。

来年は、さらに作付けを増やす予定ですが、この曲がり豆をどうしたものか。

また、悩んでみたいとおもいます。



怒涛の9月がいつのまにか過ぎていました。

稲刈りが真っ最中ですが、今年から大根をするので、畝たてや種まきもしないといけないので大忙し。

知り合いの農家さんに、種まきの秘密兵器?を教えていただき導入。

スタッフくんも上手に種まきができ、無事に終了。

これが終われば、インゲン豆の収穫が始まります。

あー、忙しい事はいいことだ。

天日干し米が乾燥できたので

台風が来る前に

なんとか収穫完了


今日は、コンバインにも初挑戦

やっぱり機械もんは上手ですな。

我が農園の一輪車。

どこまで使うねんっていうくらい使いました。

タイヤは擦りきれ、中のチューブが見えても使い続けていたのに、写真の通りのタイヤに。

一輪車のタイヤではないですね。

まもなく買い換え。ほんまご苦労様でした。

天日干し米 稲木かけ、無事に終了いたしました。

これから、じっくり乾燥させます。

急がない方がいい事も、たくさんありますね。