Vチューバー(Virtual Youtuber)のスレをたまに見るのですが、そこで「オタク向けのキャバクラw」と、上手いこと言ったつもりになっている馬鹿が必ずと言っていいほどいます。

 

どこが馬鹿で頭が悪そうなのかというと、そんな分かりきったことをわざわざ書いて、上手いこと言ったつもりになっているところです。

 

馬鹿にも分かりやすくたとえ話をしましょう。

パラリンピックというものがあります。そのスレに「身障者向けのオリンピックw」と書かれていたとして、そこに何かのユーモアがあるでしょうか?

つまりそういうことです。

 

まず、Vチューバーのキャラクターは大抵がアニメ絵の可愛い女の子です。そして販売されているキャラクターグッズは、タペストリーや抱き枕カバーなど。まったく隠す気なく明確にオタク向けコンテンツです。

一生懸命カモフラージュしてオタク向けであることを隠そうなんて気はサラサラないわけですから、「オタク向けキャバクラw」の「オタク向け」という部分は、パラリンピックを「身障者向け」と言うのと同じ位置づけということになります。みんな知ってますよ?と。

 

つぎに「キャバクラw」の部分なのですが、キャバクラという場自体は社会的地位を得ていて、後ろめたいものではないという社会通念はよろしいでしょうか?

先日、ユーチューバーのてんちむさんがクラブなのかキャバクラなのか分かりませんが、そういうところに出勤するというのが話題になりました。

いろんな著名な社長やインフルエンサーが、札束を広げててんちむさんと一緒に撮った写真をインスタ等に上げていましたね。

キャバクラに行くことは恥ずかしい事ではなく、女性におもてなしをしてもらって対価のお金を払い、経済を回す、合法的な社交場なわけです。

 

なので、「オタク向け」というワードも「キャバクラ」というワードも、何の煽りにもなっていないし、ユーモア皆無、ということになります。

 

あと残す可能性としては、「組み合わせの妙」ですね。

「"オタク"のくせに"キャバクラ"というリア充の様なまねごとしやがって」という意味です。

 

しかし、「オタク」ということが、カーストの底辺にはならないわけです。

中学生くらいまででしたら、「足が速い」とか「顔がいい」みたいなことがステータスになるのでしょうが。

その頃キミが下に見ていたオタクくん、今では東京工業大学や筑波大学あたりを出て、大手企業の研究職あたりに就職し、年収700~800万くらいもらっているかもしれません。

そちらサイドからみると、キミの方が下層なんですね。

キミの”幼稚な物差し”では、「オタクのくせに」というマウントをとったつもりなのでしょうが、世間一般はそういう物差しではないわけです。

 

オンナと話せる、童貞だ・非童貞だ、などと言うのは、多角的な視点で世の中を見ると、実は、かなり些細なことなのですね。

 

私も昔、SEXしたりしてましたがあまり楽しくなかったです。

ヤるまでは楽しいのですけれどね。ヤったら冷めますね。

 

あるとき行為中、私の方から「上に乗ってみて?」と言ったら、女の子が上に乗ってきました。

ただ、言うことを素直に聞いてくれたわけなんですけれど。

なんか、「うわぁ自分から乗ってきてる・・・。俺、清楚な子が好きなのに」と冷めちゃいました(笑)

 

話が脱線しましたので戻しますと、Vチューバーのスレに「オタク向けのキャバクラw」と書き込むのは、パラリンピックのスレに「身障者向けのオリンピックw」と書くのと同値ということですね。

なーんにも上手い事言ってないし、ユーモラスもない。

それを上手い事言ったつもりになっているわけですから、やっぱその人、馬鹿なんでしょう。

 

我が家に似合いそうなとてもオシャレなデザインの掛け時計をネットで見つけました。

ヨーロッパのブランド品で、なかなかのいいお値段のもの。

 

画像だけではなく実物を見てみたいなぁと調べてみると、うちから無理なく行ける距離にあるセレショ(セレクトショップ)に展示されていることが分かりました。

 

ということで行ってみました。

店舗は広くなく、店員さんが1人いるだけ。

 

その女性店員さんが美人で、例えると、若い頃の乃木坂46の白石麻衣さんみたいな感じ。

まぁ、マスクをしているので、マスクの下のことは分かりませんが(笑)

 

私は、店舗の掛け時計コーナーにお目当ての時計が掛けられているのを発見し、その前に行ってマジマジと見ていました。

すると美人店員さんが話しかけてきました。

「時計をお探しですか?」「掛けるのはリビングですか?それとも寝室とかですか?」などなど。

 

ひととおり尋ねられたことにだけ答え、ふっと会話が途切れました。

普段でしたらそもそも店員には話しかけられたくないのでそれで終わりでウェルカムなのですが、

「この美人さんが、客にぶっきらぼうな態度をとられた、と気落ちでもしたら可哀想だな」とちょっと気を使って、

こちらからも会話のキャッチボールの投げ返しをすることにしました。

といっても、とっさに思い浮かぶ話題もなかったので、事実をありのままに。

「ネットで見かけたこの時計の実物を見てみたくて、置いてあるというこのお店に足を運んだのだ」と。

「あ。そうだったんですか。この時計はですね。~~~」

また、会話を何往復か。

 

見たかったものもしっかり見れたし、その場で買う気はなかった(というか買うならネットで買おうと思っていた)ので帰ろうと思い、

「ありがとう。帰って検討します」と切り上げて帰ろうとしたら、店員さんはその時計が載ったパンフレットを差し出してくれて。

 

ショップ店員さんなので、こうやって話しかけてきたり、親切にしてくれたりするのが仕事なのだというのは分かっているけれど。

それでも、この商品を買うかどうかも分からない、もし買うとしてもこの店で買うとも限らない、そんな一見の赤の他人に、こうやって

愛想よくしてくれる、しかも美人。

控えめに言って天使でした。

 

でも買うならやっぱネットだよなぁ。楽天ポイント付くし…。

在宅勤務で適当に過ごしていただけなのに、ボーナスは満額支給され、資産はこんな感じになりました。

 

昨今の株高ブームで、「たったこれっぽっちかよw俺なんか1億もってるわ」という人も大勢いそうですが、仕方ありません。

自分は、「もうこの水準まできたら、リスクは取らない」という選択をしたのですから。

積み立てNISAとiDeCoだけ細々とやっています。

 

特に欲しいものもなく、来年の今頃には余裕で5000万円を超えているでしょう。

ま、今でも、退職金を考慮すれば5000万はあるでしょう。

 

そうそう欲しいものといえば1つだけ。

スマホのピクセル5が欲しいかも。

ピクセル4a(5G)とかの方がお求めやすい価格ですが、プラスチック筐体というのが、ないわーと思います。

ピクセル5はアルミ素材で、大理石の様な手触りだそうです。

こういうものは、カノジョと一緒。人生80年の中の2年とか4年とかの時を共に過ごすわけです。

妥協したブスとより、納得のいく可愛い子と過ごしたい。

 

自分には、そういう贅沢を言っていいだけの資産があるのでね。

 

「ブルーボトルコーヒーが「オリジナル家具」を発売。意識高いシンプルなデザイン」http://rabitsokuhou.2chblog.jp/archives/68830620.html

椅子の価格設定を小馬鹿にしたレスばかりですね。
しかし、良い木を使っていたり、一線級の大工さんが時間をかけて丹念に作っていたら、当然こういった価格設定になります。
当然、単価の安い東南アジアで大量生産品として作られたものとは一線を画す出来映えになっているわけです。例えばですが、人間工学に基づいた緻密な曲線に彫られており、腰の悪い人でも長時間座っていられたりする様な。

貧しい人たちは、こういった品を小馬鹿にして溜飲を下げます。
でも本当に人間的に優れている人は、実社会でも成功していてお金に余裕があるので、こういった良い品を、高い対価を払ってでもポンと買うわけですね。
そして良いものに囲まれて豊かな生活を送ります。

このレスの人たちは、人生の過程のいつ頃、自分が狭い井戸の中で粋がっていただけのみみっちい人間だったと自覚するのかな(笑)

『「月収4000万円」稼いだヒロシがたどり着いたお金の価値観』

https://youtu.be/JE5QYZ32QyQ

 

ここで語られていることには100%共感します。

 

例えば、「ミニマリスト」を自称する人には2種類の人種がいると思っています。

1種類目は、お金周りでの満足をした経験ないまま、無理やり自分を納得させて、ミニマリストをやっている人です。

2種類目は、このヒロシの様に、満足をした経験を経て、ミニマリスト(物欲がない)生活をしている人です。

 

前者は、もし何かの拍子で大金が手に入れば、手のひらを返した様にミニマリスト生活を捨てて、物を買い出します。

そして「やはりミニマリスト生活は細かい部分でいろいろと不自由だった」などと、いけしゃあしゃあとブログに記事をアップしたりするのです(笑)

 

ぜんぜんヒロシほどの瞬間風速ではなくともよいですが。

車は国産SUV、学歴は広島大学卒、時計はグランドセイコー、英語力はTOEIC600点程度、就活失敗せず、

東京で2年以上暮らしたことあって、そのスペックに見合うレベルの彼女がいた経験があれば、おおよそ生きていくうえでのコンプレックスはないはずです。

 

そこに到達したことがない人は、まずそこに到達した方が良いと思いますね。

そこを経ていないで、「俺、最先端のミニマリストでイケてる」風を装っても、傍から見て、可哀想だなと思ってしまいます(笑)