2月1日に行われた第6回道コン(北海道学力コンクール)の得点別偏差値や志望校別平均点などがのった総合資料が公開されました。

 

ショックなできごと!

 

毎朝、母と妹と3人のグループLINE(その名も”仲良し奥様3人組”)で”おはよう”と言い合うようにしています。(←母の安否確認のため)もちろん今朝も無事でした。

それはさておき、昨年の暮れに世界一周旅行に出かけた次女から珍しく家族のグループLINE(こっちは”♡圭子と愉快な仲間たち♡”)にメッセージがきていました。安否確認のために毎日スタンプ1個でいいからよこせ!と言ってあったのですが、最初から無視でした。まあ、ブログ(←次女のブログに飛びます)やインスタグラムでどこにいるか、なにしているかは確認できてはいましたが…。

「おっ、LINEだ!わぁ〜、めずらしい!」と喜んだのもつかの間、「ブログ毎日更新してるから読んでね。あと、〇〇と別れたから。ごめん。」って、これですよえーんえーんえーんえーんえーん

普通に考えて、彼氏を残して1年ちょっと世界一周に行くって段階でそれぐらいの覚悟はしていなくちゃいけなかったのです。でも、一昨年両家顔合わせもして婚約式までやったのに…そんなことはなんの効力もなかったわけです。正直、次女にはもったいないぐらいの良い子だったので悲しかったです。

「ショック〜」と返したら、「石油王探してくるから元気だして!」と慰められました。笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き 

 

第6回道コン国語

 

娘の話から、先日の道コン国語の裁量問題を思い出しました。

「長い付き合いでもそれほど親密にならない人もいれば、会ったばかりでも意気投合し何でも言い合えるようになる人もいる。」ってことと、「親友と良好な付き合いを続けていくためには、お互いが成長し切磋琢磨し合う好敵手であるべきだ。」というような内容でした。

私が感じたこと。

1つ目は、次女がセブ島留学中に誕生日を迎え10日ほどしか一緒に過ごしていない人たちから祝ってもらい、刺激を受け何かを感じ、7年間も仲良しだった彼氏をお別れしたこと。2つ目は互いに成長し続ける、自己更新を続けるって大事だなということです。次女たちはきっとお互いに違う未来が見えてしまったのでしょう。

私自身も普段はお互いに仕事が忙しくて会えない友達でも、久しぶりに会った時に自分に刺激を与えてくれる友達とはまた会う約束をするのですが、ただの世間話や人の噂しかしない人とは自然と会わなくなります。会ってもサプライズがない人とは自然と会わなくなってしまうのです。久しぶりに会う相手にお互いが何かしらのサプライズを渡せたらきっとずっと素敵な関係でいられるんでしょうね。

 

 

な〜んて、次女がフラれただけかもしれませんが、それでも自分の好きなことにひたむきな愚娘を応援する親バカを笑ってください爆  笑

あしからず。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しております。

ポチッと応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

 

Hyper Genius Methodは小学生から大人までガビットで学習することができます。

 

楽しみながら人生を切り拓く最強人生クリエイター100万人を創出し、

幸せスパイラルを起こす一般社団法人みんな天才化機構のHPはこちらです。

 

英語が堪能で子どもたちの脳力を上げまくりのみん天理事長のブログはこちらです。