明日に対する楽観的な期待

 

普段の生活や学習で、今日やろうと決めていたことに手がつけられないまま夜になって、疲れたし眠いから明日やろう!と思って先送りしたことはありませんか?

それは、特売で買ってきた食材の下ごしらえかもしれませんし、3日後に提出の宿題かもしれません。

また、今日からやらないと決めたのに、明日からにしよう!と自分を甘やかしたことはありませんか?それは、禁酒や甘いものを断つことかもしれませんし、スマホでゲームをすることかもしれません。

全く根拠はないにも関わらず、明日の自分は今日の自分より”やれる”ようになっていると思ってしまうようです。

 

先延ばしは続くよ、どこまでも~

 

昨日思った通りに今日やれれば良いのですが、それが二日、三日と延びていき、しまいにはやろうとしていたことさえ全く忘れてしまうこともあります。(私の場合は、洋服のボタン付けなどがそうなります笑い泣き

毎日コツコツやろうと思って買った問題集が気づいたら3ヶ月経っても終わっていないとか、春に決意したダイエットだけど現状維持のまま夏が終わったとか、先延ばしは延々と続いていくことは珍しくありません。

 

先延ばしからくる罪悪感

 

そして、もし私って意志が弱い!ダメダメじゃないのーーー!と自己否定して罪悪感まで感じるようになったら、”やる”と決心しない方がマシじゃないとさえ思えます。

でも、これって自分に限ったことではないのです。ほとんどの人は「いつかすればいい」と思って膨大な時間を無駄にしながら死んでいくそうです。

 

意外とシンプル?”とにかくすぐやる”

 

だったらどうするのか?これが意外と簡単!とにかくすぐに取りかかれば良いのです。どんなにドロドロに疲れていても、1分だけならできるでしょう。それが証拠に、やってみたら案外すぐにできた、なんでもっと早くやらなかったのかなぁ~と思ったことってありますよね。優先することをはっきり意識して5分でも動いてみると思った以上にやりきれるものです。うまくいっている自分をイメージしてできる!できる!と言いながらちゃちゃっとやってしまいましょう!

 

今日は、ほぼ自分のために書きました。

先延ばしのせいで、充実した人生を遠ざけないために。進めーーー!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

 

楽しみながら人生を切り拓く最強人生クリエイター100万人を創出し、

幸せスパイラルを起こす一般社団法人みんな天才化機構のHPはこちらです。

 

英語が堪能で子どもたちの脳力を上げまくりのみん天理事長のブログはこちらです。

 

令和の寺子屋、ガビットへのお問合せはこちらからお願いいたします。