今日は、中1・中2も道コン(北海道学力コンクール)だったので、夕方で教室が終わり早く帰ってきました。娘もアルバイトに行って一人なので、夕ご飯を食べてから久しぶりにのんびり本を読みました。いつもは実用書やビジネス書が多いのでパパっと読んでしまうのですが、今日はじっくり読みました。

 

 

鎌倉の有名な進学校の数学の先生のルポなのですが、ただ答えがある問題の反復ではなく、徹底的に考えさせ間違えさえも教材にしてしまう授業に、子どもたちが目を輝かせる様子が書かれていました。

テストで良い点数を取るためではなく、いい大学に行くためでもなく、これからのグローバル社会がどうなるかなんてどうでも良くて、目の前の子どもたちのことだけ考えて、その子たちがありのまま輝くための教育を実践しているお話でした。

確かに、自分がもともと持っている能力を伸ばすことが可能性を拡げることになるんだなぁ〜と思いました。

 

ガビット仲間たちがもっと輝くために、私も勉強し実践していきます。

ところで、「奇跡は、意外と身近によく起こる。」これは、この本表紙をめくったところに書かれていた言葉です。

これって本当で、ガビットでも日々奇跡に遭遇します。自分ができると信じていると何でも本当になっていきます。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

 

楽しみながら人生を切り拓く最強人生クリエイター100万人を創出し、

幸せスパイラルを起こす一般社団法人みんな天才化機構のHPはこちらです。

 

英語が堪能で子どもたちの脳力を上げまくりのみん天理事長のブログはこちらです。

 

令和の寺子屋、ガビットへのお問合せはこちらからお願いいたします。