ご先祖様のお怒り? | kenのブログ

kenのブログ

日々の生活で見つけた面白いことや、気になることについて気ままにかいているブログです。

私の実家、10年ほど前にリフォームしました。


そのとき、遺影を小屋に置いてて、

曽祖父と曾祖母、戦時中に戦死した祖父の弟さんの

遺影はいまだに小屋に置きっぱなしになっていました。


(父親がいっこうにやらなので、

私が祖父と祖母の遺影のみ設置してました。)



で、最近むしょうに遺影のことが気になって、

今日、みんなの遺影を設置しにいきました。


ほこりがすごく、戦前からの遺影なので

小屋に置いていたせいで

傷みもすすんでしまっている気がしました。


雑巾でやさしく拭いてから設置しましたが、

今思うと、きれいなタオルとかでやるべきだったなと。。。


設置が終わったあと、

実家に作っている私のPC部屋の掃除を

ついでにしました。


掃除機をかけていると

壁にかけている時計が

突然落下。


私の50cmほど前に落ちてきました。


12時のところからほぼ真っ二つに

きれいに割れ、ガラスなどが散乱しました。


「え!?なんで?ありえなくない?」

とゾッとしました。


壁に付属のネジを打ち込んで

けっこうがっちり止まってます。


熊本地震のときの震度5強の地震の時ですら落ちなかったのに。


普段使いの雑巾で拭き上げたのがよくなかったのか?

小屋にそのままそっとしておくべきだったか?

と考えましたが、

やっぱりご先祖様お怒りかな。。。


帰りに仏壇に

「なにかある場合、すべて私に。。。」

と、お参りしておきました。


とりあえず、事故とかしばらく用心しようと思います。