意外と多い車両火災 | kenのブログ

kenのブログ

日々の生活で見つけた面白いことや、気になることについて気ままにかいているブログです。

年間約4000件と

意外と多い車両火災。



車両火災の原因となっているものに

ペットボトルが挙げられます。



とくに円錐形のペットボトルは

光を集約しやすいので、

真夏の炎天下では1分ほどで

火が上がるほど強烈です。



あとはモバイルバッテリー。


リチウムイオン電池の発火事故は

色んな所で起きてますが、

高温になる車内に放置していたら・・・


想像しただけでおそろしいです。


車に乗るときの対策も兼ねて

フロントガラスに

サンシェードをしたほうがいいかと思います。



車内温度が全然違いますよ!







【サンシェード適合目安】
●トヨタ
カローラ、クラウン、サクシード、シエンタ
ハイエース、パッソ、プロボックス
マークX、ランドクルーザー
86、bB、FJクルーザー、iQ、Rush

●ホンダ
バモス、N-BOX、N-ONE、N-WGN

●ニッサン
エクストレイル、キューブ、シーマ
デイズ ルークス、フーガ
マーチ、モコ、ラティオ、GT-R、NV100

●マツダ
ベリーサ、ロードスター

●ミツビシ
デリカ D:2、パジェロ、eK

●ダイハツ
アトレー ワゴン、ウェイク、コペン ローブ
タント、ムーヴ コンテ

●スバル
BRZ、ディアスワゴン、フォレスター

●スズキ
エブリイ、ジムニー
イフト、スペーシア、ハスラー
ラパン、MRワゴン

●レクサス
CT、IS