新人王戦

テーマ:
懐かしさを感じる将棋になりました。
両対局者のご両親も生まれていないような時に流行った戦型ですね。
巡り巡って昔に帰るのはよくありますが、この手の戦型をよく指していたのは木村義雄先生だったような気がします。凄い先見の明があったような気がしますね。昔の最強世代がが現代将棋を見ておられたらどう思うかなあと思ったりします。なんといっても角換わりの62金形とかは木村名人お得意の形でしたからね。後輩がやっと追いついてきたなと笑われるかもしれませんね。
そんな感じで今日の将棋を見ています。若武という正に名は体を表す若武者出口君が挑む壁はあまりに強大ですが、初戦を取れば盛り上がると思いますので、注目して見守りたいと思います(^^)