駄菓子屋さん補足 | 年に1度は海外レース!。。。。に出てみたい
2012-11-07 06:09:28

駄菓子屋さん補足

テーマ:日常生活

今朝は起きた時点では雨はやんでいたけど、どうにもテンションが上がらず休足にしました。


そしたら、5時30分くらいから再び雨が降ってきたので、結果的には休足して正解だったかも♪


この時期になると、雨中RUNはできるだけ避けたいですからね。


でも、金曜日くらいまで雨模様の日が続きそうで、ちょっと心配です。




さて、昨日の駄菓子屋さんの記事ですが、とってもたくさんの方にコメントをいただきました。ありがとうございます。


みなさん駄菓子屋さんが好きなんですね♪

僕ももちろん大好きなんですけど。



昨日記事をアップした後で、また少し調べてみたので、いくつか補足しておきますね。


まず、大王とあん玉についてです。


昨日いただいたコメントで、大王を知っている方はごく少数で、おそらくは弘前市周辺の方ばっかりだと思います。

改めて調べた結果、大王は弘前周辺のみで売られていて、青森市ではあん玉が中心だったそうです。


あん玉というのはこちら。


年に1度は海外レース!。。。。に出てみたい

手前の茶色いボールみたいなのがあん玉で、あんこが寒天でコーティングされていて、中にクジが入っているというやつです。


奥に並んでいるのが当たりのお菓子で、1番奥に見えるが1等、その手前が2等、縦に4つ並んでいるのが3等、横に5個ずつならんでいるのが4等です。


弘前の大王と同じようにあんこ系のお菓子なので、すみ分けができていたんでしょうね。


そして、昨日は紹介しなかったのですが、弘前周辺では糸引きという駄菓子もありました。


年に1度は海外レース!。。。。に出てみたい

小豆を入れた砂糖を固めたもので、先に糸がついていて、引っ張って上がってきたやつをもらえるというものでした。


これは甘すぎてあまり好きではなかったですけど、よくお正月とか、お客さんが集まる時に、家でやってたような気がするな。


調べているうちに、子ども時代がとっても懐かしくなりました。



また、この手のネタがあったら、調べてアップしたいと思います。



犬太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス