※4月17日水曜日のこと


どうも、シェパード太郎です。

さて、昨日は朝から、キングコング西野さんの近畿大学のスピーチを見て、泣いておりました。



33歳にもなると、朝から泣くものなのでしょうか。

いや、普通の社会人は朝から出勤なので、朝から泣いたりする僕は異常なのでしょうが。

それにしても、そのスピーチが本当に良くて。

あ、そうそう、先に言っておきますが僕はキングコング西野さんのカブレ野郎です。

知っている方もいるかもしれませんが、一昨年の夏、『漫談デモンストレーション』という隔週60分漫談ライブをやり始めたのも、キングコング西野さんの影響が多大にありまして。

あれは西野さんの日比谷公会堂での独演会を見て、「自分もやりたい!」とバカづら下げてやった次第でして。

ちなみに、その西野さんの独演会の映像もYouTubeに無料公開しているので、気になる方は見てみてください。超面白いから。

ただ、そんな中、昨日見た近畿大学のスピーチの中で、最近ずっと悩んでいたことの「答え」がありました。

というか、スピーチだけでなく、実は最近の西野さんのブログにも頻繁に書いてあることでもあるのですが、誰に向けて書くか、ということについて。

僕が本を書く時は、届けたい相手の顔を明確に想像している。ターゲットは、挑戦することを選んで結果が出せずにもがいているキミだ。」

文章を書く時に大事なのは、誰に届けたいかだということをよく耳にします。

その人物がたとえ読まなかったとしても、その人物に読ませることを想像をして書くことで、文章が良くなると。

実際、この西野さんの言葉を目にし、耳にした、結果が出せずにもがいている人〟感涙したでしょうし、僕もガッツリその一人でありました。

しかし、だからこそ、、、

僕も、色んな人から「誰かをイメージして書いた方がいい」と言われてきて試行錯誤して書いてきましたが、なかなか、どうしてか上手くいきませんでした。

今も、誰かに書こうとすると変な癖が出たり、押し付けがましい文章になってしまうことがあり、「誰か」をイメージすることの難しさに頭を抱えました。

そして、ある時から一切そのことを意識しないようにしました。

それが、昨日の西野さんのスピーチを見て「ズドーーン!」と腑に落ちたのです。

西野さんは、スピーチの最後にこんなことを言います。

「僕は、ちょっと先で待ってます」


この「ちょっと先」というワードに僕の悩みを解くヒントが隠されていました。

西野さんは、めちゃくちゃ謙遜して「ちょっと先」と言っていますが、この「先」ということを考えないで自分も西野さんと同じ立場でやっていたら成功するわけがないという、超〜!当たり前なことに気がついてしまったのです。

誰かに向けて書けるのは、自分が「何者」かハッキリしている人のみ。

ならば、僕は今誰に書く必要があるのか・・・いや、そもそもどうするべきなのかがわかりました。

「自分が何者かになる」

西野さんは少なからず「ちょっと先」に居るから「もがいている人」に勇気を与えれますが、今からその先に向かっていく僕が「もがいている人」に勇気を与えることはできません。

だとすれば、僕みたいな何者でもない奴は誰に向けて書けばいいかと言うと、それは「自分」だと思います。

自分が「何者」かになる為には、まずは自分を確固たるものにする必要があります。

あと、誰かに向けて書いていると書き物がその誰かにとらわれてしまうこともありますし、結局、自分というものがしっかりとある人だからこそ、誰かに影響を与えることができるんだろうなぁ、と。

「僕はちょっと先で待ってます」

この言葉が、僕の悩みを一層してくれました、ありがとうございます。

と、えぇっと、あーだこーだと書いてきましたが、、、

結局、まぁ嘘偽りなく毎日書いていれば、もしかしたら僕みたいな境遇の人や、何か共通性を感じて響いてくれる人も少しは居るかもしれませんし、とりあえず今は毎日のことを晒し続けるのみ・・・

というか、「いつか」の為に毎日粛々とやるしかないだけですが。

さっ、そんなわけで、長ったらしいブログも終わりにして、とりあえず昨日やった作業を箇条書きにして、お〜さ〜ら〜ば〜しま〜す!

[昨日の作業]


□ポッドキャスト新タイトル案を考察

□2014年の日記EP抽出(6月5日〜7月14日)

□メルマガコラム『ジェットコースター事件』最終校正

□読書「文藝ビートたけし」

□ネタ書き


シェパード太郎ホームページ


では、また明日!



▼ミニ独演会

https://s-tarou.com/emo03/


4月26日(金)

『漫談エモーション Episode.3』

開場:19:15 開演:19:30

料金:1000+はかせのみせ500円券

会場:はかせのみせ(メトロ新高円寺駅から徒歩2分)


詳細とご予約はこちら

https://s-tarou.com/emo03/


シェパード太郎ホームページ

メルマガ登録(無料)