どうも、シェパード太郎です。

年明けて2日目。

さて、年初めは景気良く〜!

ということで、お昼は箱根駅伝を観て、夜は体調も良くなってきたので映画館で『ボヘミアン・ラプソディー』を観てきました。

って、たいして景気良くないって?

いいじゃないの、年始めぐらい大目に見てよぉ〜。

と・・・そんなわけで、〝新年初〟の映画を観に行って参りました。

『ボヘミアン・ラプソディー』

Queen、しかり、フレディ・マーキュリーの自叙伝的な映画。

ただ、僕はQueenをちゃんと知らない上に、映画の批評なんてする気もないので、どーこー書くことはしません。

言えることは一つ!

お・も・し・ろ・か・・・ったぁぁぁ!

さぁどうでしょう、バカ丸出しでしょ?

バカに映画語らせたらこうなるんですよぉ〜!

ということで、面白かった。

Queen結成から始まり、名曲の生まれる瞬間、人気バンドには必ず起こるバンド休止・・・フレディ・マーキュリーの死。

そして、予告でも謳われていたラスト21分のライブシーン。

このライブシーンがとにかく良かった!!

数万人の大観客の前へ飛び出すフレディ・マーキュリーの背中なんて緊張感と興奮がヒシヒシと伝わり・・・その21分間のライブシーンでは、まるで自分がその場を体感しているような大迫力。

Queenの素晴らしさとそれまでの人生を振り返る21分の演出に、知らぬ間に涙が頬を伝っておりましたよぉ!

ただね、鑑賞後にネットでちょこっと調べたところ、事実(史実?)とは違うところがちょこちょこあるそうでして。

Queenに詳しい人やファンの人は、「おいおいー!!そこんところどーなってんだよ!」となるかもらしいですが、まぁ映画は作り物で良いと思うし、僕は個人的には良かったです。

あと、この映画によってQueenのことを知りたいって思ったのは事実な訳だし。

ということで、新年早々、良い映画を観させて頂きました。

刺激もらったんで、頑張ります。

では。


━予告━
 
新年早々のライブは、オフ会ライブ?
お客さんまで質問攻めできるライブです!
 


▼詳細はこちら
1月17日(木)
開場:19:00 開演:19:30
前売:1500円(数席のみ)
※お客さんからも質問できます
@チャラデ阿佐ヶ谷
 
▼DVD発売中