━ 日常を描くって言っていたくせに、想いがそれを上回ってしまっていたシェパード太郎のブログ ━

どうも、シェパード太郎です。

今回は、僕の「暑苦しすぎるほどの想いがもたらしてしまったこと」について書かせてください。

って、それはなんのことかと言いますと、、、まずはこの言葉をどうぞ。

「シェパードさんのブログなんですけど、もっと簡単な文章にしていくって言ってたのに、結局、なんというか、あの、ダンカンさんのブログみたいに食事とか、普段生活が見れると思って楽しみにしてたら、想いがやっぱり勝っちゃってるというか毎回全力投球で(笑)」

僕のことを気遣いながらも、一言一言噛み締めながらこんなステキな言葉を言ってくれたのは、マキノさんでした。

マキノさんというのは、お客さんとして僕のライブに足を運んでくれているにも関わらず、前回と今回、指令の映像をすべて撮ってくれたお方。

冒頭の言葉の発端は、指令の映像撮りをする準備中、僕の映像の出し方、演出方法について話している時でした。

「シェパードさんって、すごい想いを全面に出されますよねぇ。それが魅力なんですけど、見てるお客さんはそれがハラハラドキドキしちゃうこともあって(笑)今回の仮映像も凄いドキドキするような仕上がりになってましたね(笑)」

僕は、そういう緊張感、はたまた、見ている全員が唾をゴクリと飲み込むようなモノを見せたい、という想いが強い。

だけどこの時、マキノさんの言葉が脳裏に引っかかった。

〝それって、俺のエゴなのかな〟

お客さんは、ベタであり、安心できる演出の中に垣間見える緊張感が見たいのではないか。

それを、マキノさんは僕を傷つけないように言ってくれているような気がしました。

と、冒頭の言葉とは裏腹に、あれれ、今回もまた「想い」ブログを書いてるぞオレ!!!

おい、オレッ!!!

ただまぁ、今回だけは大目に見てやってくださいな。

とにかく、そんなことを言ってもらえたからこそ、変わらなきゃなーと真剣に思いました。

ブログの書き方にしてもそうですし、ライブでの映像の見せ方についても、わかりやすい、見やすい読みやすいを意識して書くようにしなきゃなーです。

で、マキノさんみたいに「シェパード太郎の日常を楽しみに待っている」という超絶杞憂な人もいるのだなー、ということで(笑)

これからは悩んでいた「日常ブログ」ももっと短絡的なものにしていきます。

まぁ、僕に興味を持たなければ、このブログに足を運ばなければいいだけですもんね。

とりあえず、そんなステキなことを言ってくれたマキノさんなのでした。

では。



■■■ お知らせ ■■■

◆シェパード太郎ホームページ
(ライブ情報、YouTubeラインナップ、様々な情報が見れます)

■YouTube「毎日シェパード太郎」
(クリックすると見れます)

■ポッドキャスト「シェパードチャレンジ!」

■ライブ(DVD)レビュー募集中!