ども、シェパード太郎です。


下書きに書いたまま、なぜかアップしないまま放置して早・・・


内容が真剣なこともあってか、アップするのを忘れておりました。


ということで、書き温めていた、ということにして、どうぞ。



『キャバレー/ビートたけし』読書感想文


芸人の真髄。


キャバレー周り、地方営業、僕には経験したことのないものだけど、どこか共通する感覚。


テレビに出れない悔しさ、自分を俯瞰することで余計に見えてしまう粗、自分は本当に今こんなことをしていていいのだろうか。


答えのない葛藤。


若き日のきみまろさんの葛藤を自分事のように考え、悶々としてしまう。


何が正解かなんてないのが芸人、いや、どの世界でもたぶん正解なんてないはずだけど、その正解を求めていく苦悶にこそ美がある。


ただ、模索し苦悶している時には、それは「美」なんかではなく、言葉通りの苦しみと悶絶。


その先に、待っている世界はどんなものなんだろう。


ラストの言葉が心に響く。


いつか、僕にも言える日がくるのだろうか、と見えない世界にまた苦悶する。


いち早く、いや、今すぐにでもこの「サウナ」という名の現状から抜け出したい。



■オール讀物 2018年 9月号 



■■■ お知らせ ■■■

 ◆毎月独演会

チャラデ阿佐ヶ谷ではラスト
11月15日(木)
『実験ライブ vol.9』
開場:19:00 開演:19:30
前売:1200円 当日:1500円
会場:チャラデ阿佐ヶ谷
ゲスト:ダンカン

▼ご予約・詳細はこちらから


 

 ◆2018年 これでラスト 大独演会 

12月19日(水)
開場:18:30 開演:19:00
前売:1500円 当日:2000円
会場:座・高円寺2
 
 
予約してくれ
 
 
シェパード太郎からのお知らせ
▼ ご予約受付中のライブチケット!2件!

★ THE 実験ライブ 11月15日(木) @チャララデ阿佐ヶ谷

★ 年末大独演会 12月19日(水)@座・高円寺2



▼ シェパード太郎公式サイト
  主なメニュー
▼ シェパード太郎のSNS&発信メディア
フォロー大歓迎!