土曜日のお昼は、阿佐ヶ谷駅にてオカリナ路上ライブを決行してきました。

前日のワイシャツスタイルから一新、シェパード太郎Tシャツを着て、ヤバさ増す。

しかし、前日の渋谷の路上ライブをやってみて、〝少しでも目立たなければ〟ということに気づき、このような出で立ちになりました。

そして、歌う、吹く、歌う、吹く、、、



ヤバさはMAXですが、とにかく、やりきります。

すると、1時間ほど歌い上げていると、目の前にお子様&お母様の集団が。

ワイワイ、ガヤガヤ、僕のことなどお構いなしに、盛り上がっておりました。

「なぜ、こんなにも目立つ格好をしているのに、見て見ぬ振りできるのだ・・・」

ハッ!と気がつきました。

「ヤバそうだからか!」


僕が母親ならば、こんな奴に可愛い可愛い子供を近づけるワケがありません。

しかし、僕は、、、この活動で投げ銭を稼がねばならないのです。


その時、僕の口からこんな言葉が発せられていました。

「初めまして、たけし軍団のシェパード太郎です!!僕は、、、決して、怪しいものではございません!宜しければ、一曲歌わせてください。シェパード太郎で、、、「千の風になって」」

決して怪しくない人間は、駅前で叫んだりしません。

決して怪しくない人間は、人の曲を持ち歌のように、さらに、トンデモなく劣化版で歌いなどしません。

しかし、僕にできる事は歌ってオカリナを吹くのみ。


そして、「千の風になって」を歌い上げたあと、目の前を見てみると、、、


なんと、子供たちが手を叩き笑ってました。
さらに、お母さんたちまで笑って聴いてくれているではありませんか!

僕は、感動でカラダが震えていました。

〝こんな奴の「千の風になって」でも、人を喜ばせることが出来るのか・・・〟

歓喜に震え、気がつくと僕は子供達の元へと近寄り、毎月の独演会『実験ライブ』のチラシを渡そうとした、その時でした。

子供たちは一斉に逃げていました。

「うぅぅわぁぁぁぁぁ″!!!!」

明らかに顔を引き攣らせて逃げています。

「ちょっと、待って、ねぇ、チラシ、チラシ渡したいだけだから・・・」

「キャァァァァーー!!気持ち悪いーー!!気持ち悪いー!!」

気持ち悪いは、や、辞めて、、、

この日、ノホホンとした土曜日の昼時の阿佐ヶ谷駅に、子供たちの悲鳴とともに傷つく大人が一人居たのでした。


でも、わかってください。
僕は決して、君たちを傷つけない。

では。

▼ライブまで・・・あと4日。

6月15日(金) 毎月ミニ独演会!
『実験ライブ vol.5』
開場:19:00 開演:19:30
前売:1200円 当日:1500円
ゲスト:〆さばアタル(元トッポライポ)
会場:チャラデ阿佐ヶ谷




《シェパード太郎 告知》

■7月8日(日)完全独演会!
漫談アライブ』


DVD予約フォーム



■Podcast『シェパードチャレンジ』
毎週水曜日18時・日曜日8時更新!