シェパード太郎オフィシャルブログ Powered by Ameba

ビートたけし師匠の弟子、シェパード太郎。
渡辺謙くさい、路地辰太郎など、他にも数多くの芸名を頂いて、なんとか今はシェパード太郎で落ち着いております。

どうか少しだけでも覚えていってください、どうぞ宜しくお願いします。


テーマ:
お笑いライブに出なくなってもう1年半ほど。

付き人を卒業し、「さて、今から何をするべきか」という大事な時期、「ライブに出たい…」と約半年間ほどライブに出ながら、バイト、バイトの日々を過ごした。

いつの間にかライブに出ることが全てになり、さらにそのライブは一回出るごとにお金が掛かった。

そうなると、ライブに出てはバイトをするという日々。

いや、バイトをしてはライブに出る日々。

そんなバイトを重きに置いちゃってるクセにライブを〝自分を表現する場所はここにしかねぇ〟と考えることでウダウダと過ごしたその半年間は、結局のところ、ほぼ〝バイト〟の思い出となってしまった。

ビートたけしの付き人を5年間やり、「今から何かやらないといけない!」という時に熱中していたのがバイト。

天国と地獄とは、まさにこのこと。

バイト先のキッチンからはビートたけしの背中は見えない。

たま〜に知らない「タケちゃん」というおじさんがグデグデになって来店するぐらい。

そこで、去年の10月にバイトを辞めることを決意した。

そのバイトを辞めた時期ほど、僕を強くしてくれた時期はなかった。

セクシーJとコンビを組み、居酒屋やBAR、結婚式など僕には経験出来ないであろう場所での営業の数々。

罵詈雑言を吐かれたり、ネタを妨害されたりしたこともあったけど、これほど勉強になる期間はなかった。

あまりにもムカついて、こちとら、超おめでたい格好をしているくせに、

「お前らうるせぇんだよ!」

と叫んでみたら、意外にも爆笑が起こったり。

まぁ、色々あった。

そんな僕にも、今は営業活動よりも大事にしている活動がある。

隔週60分漫談ライブ「漫談デモンストレーション」

その隔週ライブの第一次集大成ライブが9月27日にある。

まぁ、ここで何回も書いてきたから説明はいらないだろうけど、このライブを始めたのもすべてはあの辛かった営業時期のおかげ。

「もっと地で喋れるようにならないと」

そう思ったのと同時期、相方のセクシーJに映画の仕事がぶっ込んできたことで追い込まれ「このままじゃマズい」と、今まで本当はやりたかったけど出来なかった〝自分一人だけの漫談ライブ〟を立ち上げることを決意した。

だけど、ライブに一年半ほど出ていないばかりか、その一年半前もライブで成果を残していないような奴のライブに誰が来てくれるんだろうか?

当然な悩みが浮かんだ。

実際、セクシーJとのコンビ「奉納ブラザーズ」もライブには出ず、主体となっていたのは居酒屋やBARでの営業のみ。

そうなると、やれるわけなんてない。

ただ、困ったことに僕はいつも「ま、いいや、やっちゃえやっちゃえ!」と何も考えず行動を起こしちゃうクセがある。

あと、たぶんセクシーJが映画撮影に入ったことで人一倍不安になったのと、実はその同時期に僕も映画のオーディションを受け、その結果に結構な自信があったのにアッサリ落ちた、ということも理由かもしれない。

もう一度言う、アッサリ落ちた。

そのおかげか、「もう映画なんかに出てやるか!よしっ決めた!!もう自分の力で売れるまでは絶対に映画には出ねぇ!」と完全なる弱者の叫びを挙げては、ライブを立ち上げる起動力にしちゃった。

そして、あれよあれよのうちに7月、隔週漫談ライブスタート。

そこからは激動の2ヶ月だった。

「なんて浅はかなんだ…」
「なんてつまんないんだ」
「なんでオレは…オレは…包茎なんだ」

もう、ありったけの反省の思いが錯綜した。

自信がなくなる日々。
だけど、隔週やり続けていると思いの外、自分の成長が明らかに見え始めた。

それは3回目にハッキリ出た。

「ヤダ太郎ちゃん、面白いじゃない」

自分でもビックリするぐらい、いや、抱きしめたくなるぐらい良い顔をしていた。

ほっぺにキスぐらいならしてあげてもいいかも…、と思った。

街中で通り過ぎていくマダムに声をかけ、

「僕、今良い顔してるでしょ?ほっぺにならキスしていいよ」

と言ってもいいぐらいの顔をしていた。

しかし、そんな浮かれち◯ぽにやってきた次なる課題。

「集客」

それはすぐにやってきた。
見ないように、見ないようにしていた現実が一気にやってきた。

そりゃあ二週間に一回のペースでやっていれば集客も難しくもなるのは当然だけど、それよりも過酷な課題に突き当たった。

「その四回の集大成を見せる劇場公演での集客も厳しい」

ヤダ、ほんと、ヤダヤダヤダ!

見て見ないふりをしようと今日の今日まで来たけど、やっぱり無理。

だって、大事な時期、大事な日を見届けてくれる人が居ないなんて絶対にあり得ない。

赤飯炊いてくれるぐらいしたっていいじゃない。

それぐらい、それぐらい覚悟を決めてやっているのよワタクシ。

痛いのよ、心も体も痛いのよワタクシ…。

なのに…なのに全然予約が入ってないよね、アハァ〜〜ン!!!

そこで、この数日間考えに考えてやっていたのが、家にこもって「漫談デモンストレーションⅢ」の動画をYouTubeにアップし、そのDVD版をむやみやたらに配りまくる為のDVD製作作業。

ただ、すぐにでも街へと繰り出したかったのに、このパソコン作業がまぁ時間がかかることったらない、ない。

でも…でも、やるんだよ!とやり切った今、明らかな腰痛を感じつつ、オナニンも出来ないぐらい息絶え絶えの僕から、皆様に最後の叫びがあります。

「ワタクシ太郎の9月27日のライブに是非とも来て、ほっぺにキッスをしてください」

それだけでいい、いや、それだけがいい。
では。

【ご予約フォーム】
{02B25A9C-3F3A-43CF-92BE-A916D7E03E2A}

{4D8ED25E-DDE9-4650-BD52-971461353D9E} 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

シェパード太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース