logo2
logo1 リンク1 リンク2
2005-03-25 01:59:44

NBA&スーパーリーグファイナル

テーマ:NBA

日付は変わっていますが、初の1日3度目の更新!

というのも2つ面白げな事があったからですね!


バスケネタですので、興味の無い方は
本日夜に更新しますので、そちらをご覧くださいm(__)m


(いつもの通り大した事書きませんけどね``r(^^;)ポリポリ)




まずひとつ!コメントまで読んで頂いている方は
ご存知かと思いますが、ナンペネさんからの情報で


我等が76ersと昨年の王者ピストンズの対戦で

76ers107vs84


圧勝!!


アイバーソン 39Pts!10Ast!

ダブルダブル!!


期待のウェバー19Pts(FG 9/19)

だけどちょっともの足りない 5Reb・・・


放送が無かったから、試合を見てないので
何とも言えないが、徐々に馴染んできている
のだと信じたい。



期待が大きかったせいか、地元フィラデルフィアの
ファンにもブーイングをくらっているウェバー・・・


地元紙も酷評です。


しかしホント酷だと思うんですよ!俺は!


全然違うチームに来て、しかもわりと自由な
プレイスタイルの76ersで、そんなすぐに
コンビネーションが合うか!?って話ですよ!


俺はながーい目で見てあげても良いのでは
ないかね?と思う訳だ。


だから最悪、来シーズンにはしっかりと
チームにフィットして欲しいものだ。


今プレイオフ圏内ギリギリの8位にいる76ers

何はともあれ、今日の勝利を弾みに少しでも
上位へ行って欲しいものです。



----------------------------------------


さて、もうひとつはわが国のバスケットリーグ!
スーパーリーグファイナル!

アイシンvs東芝

普段はあまり見ないが、アイシンが2連敗から
2連勝で最終戦へ!!


っということで、面白そうだったので
最終戦アイシンの勝利を期待しながら
放送を見ていた訳です。


しかし前半終了間際!!PG佐古がっ!!




アキレス腱負傷で退場!!





あー終わった・・・俺は思いました。


しかし粘るアイシン!!


おっ!?いけるか!!?と思いましたが

結局東芝が勝利!!


非常に残念!


佐古の不在が大きかった事は数字にも現れていた。

1Q、2Qは共にアイシンがリード。

しかし3Q、4Qは東芝



最後は残り10秒位、1点ビハインドのアイシンのオフェンス!


このオフェンスセレクトは、
もう少し違うやり方があったのでは!?
と思う俺。


インサイドで最悪ファウル狙いだったんだと
思うが、シュートははずれ、ファウルもなし!


でもオフェンスリバウンドを取った!
コレは凄い!しかーし!!


ここでパスする位の時間はあったと思うが
シュートを選び、辛い体制でのシュート!
もちろん入らず・・・残念!


まぁやってた本人にしてみたら、残り3,4秒で
そんな余裕ねーよって感じでしょうが(^^ゞ


観てた人はどう思っただろうか?



マイナーだからあまり観てないよね・・・俺も
かなり久しぶりに観たし・・・

ほんとは


アイシン2連敗から3連勝!!


と書きたかっただけど、残念。


最後、佐古がいたら・・・そう思わずにはいられません。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-03-06 03:43:30

キャブスvs76ers

テーマ:NBA

えーNBAに興味ない方・・・多分読んでも
わけわからんと思うので、最初から謝っておきますm(__)m



今日はずっと見たかったカードが意外にも
BSで放送してくれたので、すかさずチェックした!

クリス・ウェバー移籍後3試合目の76ers
レブロン・ジェームズ加入で今季好調のキャブス


この2チームの対戦だ。


一番のチェックポイントは移籍してきた
ウェバーがどれ程チームに馴染んでいるか!
これに尽きる!


早速結果から
----------------------------------------
76ers 98-89 キャブス

主な個人成績

<76ers>
アイバーソン 31Pts 9Ast
ウェバー 24Pts 12Reb 4Ast

<キャブス>
ジェームズ 34Pts 7Reb 7Ast
イルゴースカス 22Pts 11Reb

----------------------------------------

アイバーソンウェバーが絡むプレイは
ピック&ロールからウェバーへパス→ミドルシュート
もしくは、ピック&ロールからそのまま
アイバーソンのペネトレイトというプレイが多く見られた。

このプレイはキングスでビビーとウェバーのコンビでよく見たプレイ。
というより基本中の基本のプレイ。言ってしまえばベタなプレイだ。

こういった単純なプレイが多いことは、逆に考えると
まだ高度な連携プレイやセットプレイ等は
できないからか・・・とも考えられる。


ジャズのストックトンとマローンのように
2メンプレイだけでも極めれば最高の武器にはなるのだが・・・


ウェバーも個人としてはキングスの時のような
「らしい」オフェンスが随所に見られた。
オフェンスリバウンドからゴール下での
パワープレイやいいアシスト!


結果24Pts、12Reb ダブルダブル!

数字で見れば文句は無い。


しかしチームとして作ったプレイには、あまり絡んでない感があった。
得意のミドルシュートを躊躇する場面も何度かあったのも気になる。


76ersはオフェンスでのセットプレイがキングスに比べて少ないらしい。
つまりある程度自由にプレイしているという事。
その辺でウェバーがどうプレイするのかを迷っているのだろうかと
解説が言っていた。

スーパースターでもやはり3試合目では、
まだコミュニケーション不足ということだろうか。


しかしウェバー加入によってディフェンスや
数字に表れている通り、特にリバウンド力は
確実にUPしている。

今後はアイバーソンが不調の際、インサイドの
ウェバーへというオフェンスパターンも作れだろう。

また本来ミドルシュートの成功率が高いウェバー
チームに馴染めば、更に幅の広いオフェンスができる。
明るい兆しだ。


勝率は5割をきっているもののディビジョン2位!
なんとか1位セルティックスを捕らえて欲しいと願う
アイバーソン信者の俺です。


キャブスの方はやはりレブロン・ジェームズ
いい所でシュートを決めてくる。アシストもいい。
本当にいいプレイヤーだなぁと改めて思った。

しかし現状レブロン・ジェームズ1人に頼っている感が否めない。
もう1人核になるプレイヤーがいれば・・・と思う。

キャブスはこれで5連敗・・・現状チームの浮上は
レブロン・ジェームズ1人にかかっているようだ。


以上ゲームを見た勝手な感想でした。

もしゲームをご覧になった方おりましたら
感想聞かせて下さいm(__)m

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-27 14:05:28

NBAトレード期限

テーマ:NBA
ちょい遅れましたが、
先日NBAのトレード期限でしたね。

めぼしい所と言えば!!

なんといっても!!!









クリス・ウェバー!!!
76ersへようこそ!!!!


・・・ってNBAマニアしかこの驚きは伝わらないと思うけど・・・




ここ数年低迷中のチームに、あの!あの!

クリス・ウェバーがぁぁ!!(゚Д゚ )!!



・・・大袈裟?



でもなんで優勝狙えるKingsからわざわざ下位チームへ・・・?

前から大都市に行きたいとは言っていたけど、
以前仲の良い、スプリーウェルがニックス時代(ニューヨーク)
に誘っても移籍しなかったのに・・・

それがだが・・・


ともあれグレン・ロビンソンを出しても
ウェバーならばかなり得!!!

まだセンターは薄いけど、
NBA屈指のPF!オールスター5回選出のウェバーが入れば
かなりいいチームになると俺は信じてるぞ!!!


俺的にはあとはいいPGを取って、アイバーソンをSGに戻して欲しい!!
現状PGでもAVG 29Pts 取ってますけどね(^^ゞ
ゲームメイクよりも得点に専念させて欲しい(あくまで俺的に)


でもマッシュバーンも今回のトレードで来ますから


76ersは変わります!!


早くアイバーソンウェバーのホットラインが見たいぃーー!!!

若手コーバー、イグダラも着々と成長してるみたいだし、
この後が楽しみになって来ました!!

今年は無理でも来年は上位を
狙えるチームに「戻る」かもしれない!!!\(^o^)/バンザーイ




と、興奮気味に書きなぐってしまいました。


ここからは冷静に・・・その他驚きといえば、

ボブキャッツ←→ヒートのトレードで、
ヒートにスティーブ・スミスはちょっとやばいですね!

シャック(強力センター)、ウェイド(万能ガード)に
シューターのスティーブ・スミス
だと、バランス良くなりますね。

シャック←→スミスのインサイド/アウトが
上手く機能しだしたら、もう止められません状態ですよ。



あとはホーネッツ←→ウォリアーズのトレードで
バロン・ディビスですか。

ホーネッツはスピーディ・クラクストン、デイル・デイビスを
獲得した訳ですが、

クラクストンは以前少しの間、76ersにいたので
覚えているんですが、スピードがあって得点能力も
まあまあって感じですね。
(あくまで俺的視点ですので・・・(^^ゞ)

それなのにベテランのバロン・ディビスを出すとは正直驚きです。
オールスターにも2度出た選手なのに・・・

昨季は平均22.9得点、7.5アシスト、2.36スティール!

スティールに関してはリーグ1位!!

今年はあまり怪我で出場してないけど・・・
チーム的に若返りを図ったのかな?



あとはセルティックス←→ホークス

ペイトンがホークスへ出されましたね。
いいPGなのにいいチームに行けなくて、ちょい気の毒ですね。
去年のレイカーズがやっぱり最後のチャンスだったのかなぁ・・・

アントワン・ウォーカーは古巣セルティックスへ戻りましたね。
またピアース&ウォーカーのコンビが復活ですか・・・

76ersとディビジョン首位を争ってるので、
俺としてはちょっと嬉しくないですね``r(^^;)ポリポリ


さてこんな感じで、今日もNBAオタクにしか
分からない内容でした。
興味のない方、申し訳ないですm(__)m

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-02-21 15:49:59

NBA ALL STAR GAME 2005

テーマ:NBA

ビデオ録画していて、これからご覧になる方は
ゲームをご覧になってから、見てください。


----------------------------------------------












今年もNBA ALL STAR GAMEが本日開催されました!

今年はシャックがイーストで出場したので、
去年までのように、ウェストの高さvsイーストのスピード
という構図ではなくなったので、なかなか面白いゲームでした!


しかしなんと言っても俺的には



アイバーソン!!
15Pts 10Ast 5Stlのダブルダブルで



MVP!!!


最高です!!!


もちろんイースト125vs115で勝利!!




アイバーソンはPGに徹してましたね。
得点こそ15Ptsで彼としては少ないですが、
アシスト10Astは凄い!それに
さすがスティール王!5Stlも何気に凄い!


アイバーソン信者の俺としては
試合を決めたのはアイバーソンだぁー!!
と言いたい所なんですが・・・


この試合を決めたのは、俺的には
ウェイドじゃないかと思うんです。
確かに流れを作ったのはアイバーソンだと思います。


でも第4クォーター残り6分55秒 East 110vs99 Westから
コービーの連続2本の3ポイントと
コービー→スタウドマイヤーのアリウープで
110vs107まで追い上げられた時、

ウェイドが連続4ポイントで114vs107と突き放し、
さらにお互い2Ptsずつ得点した後、
シャック→ウェイドのヒートコンビの速攻で118vs109!

その後もウェイドはFT2本を決めて



第4クォーターだけで8Pts!!



点差は残り2分30秒で122vs111
11点差まで開きました。


この後ウェストアレン、コービーの3ポイントで
追い上げを図りますが決まらず、
125vs115の10点差で試合終了。

ウェイドは大事な所で大事なシュートを決めましたね。



オールスターでのヘッドコーチの一番の
悩みの種は各選手のプレイタイムだと言います。

みんな均等なプレイタイムにする為に
苦労するらしいです。

今回もそのせいだったかは分かりませんが、
ウェストは終盤、ガーネット、姚明、
ダンカン
を出しませんでした。
これも敗因の一つではないかと思います。


ウエストコービー、アレン、マグレディ、
ノヴィツキー、スタウダマイヤー。


高さが売りのウェストとしては、
迫力のないインサイド陣ですよね。


それに対してイーストシャック、Jオニール、
アイバーソン、レブロン、ウェイド。



高さで勝負が難しいウエスト
アウトサイドからのシュートしかなくなりました。

それにナッシュも終盤は出ていませんでした。
ナッシュが出ている時は、流れがよかっただけに
出ていれば、また違う展開があったのになぁと
残念でなりません。



見せるプレイと言う意味では
序盤のアイバーソン→レブロンのアリウープとか
ナッシュ→コービーのアリウープなど多くありました。
インパクトがあったのはカーターの1人アリウープですね!

あれは従兄弟のマグレディがよくやるプレイで
今回もマグレディはやろうとしたんですが、
失敗しましたよね!あれはちょっと笑えました(^^ゞ





あとは・・・そうですねぇ・・・同時通訳の人!!!
もっとちゃんと通訳して下さい!!!
難しいのは分かりますけど、

ブツブツ言われても何言ってるか
分からないんですよ(ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・

という訳でNBA ALL STAR 2005の勝手な感想でした。

----------------------------------------------

またNBAオタク記事になってしまいました・・・
興味ない方、すんませんm(__)m


明日は「初めての1人暮らし その3」でも
書こうかなぁと思っております。


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-02-17 20:20:03

神の生まれた日

テーマ:NBA

今日は例え、このブログを見てくれている人達が

NBA好きでなくても・・・

バスケなんて好きじゃなくても・・・

これを記事にしなくてはならない・・・





42歳の誕生日おめでとう!!!
マイケル・ジョーダン!!!!





(なーんて言ってるが、ほんとはnonsensepenetrate23-8-21さんの
ブログ
見るまで忘れてたんですけどね・・・r(^^;)ポリポリ)




ジョーダンが引退した年、2003年のオールスター
OT(延長)の残り23秒01。136対136の同点から
ボールは残り10秒でジョーダンへ・・・

第4クォーター最後のショットを外しているジョーダン・・・
ディフェンスはS・マリオン・・・

残り4.8秒!!ジョーダンは体勢を崩しながら
フェイドアウェイシュート!!!

そのシュートは、リングにかすることもなく
ゴールに吸い込まれました・・・



往年のジャンプ力こそ既に失われていたが、
そこにあったのは、まぎれもなく、
NBAを見始めた頃、衝撃を受けた、
憧れたマイケル・ジョーダンの姿でした。



そして残り3秒、ボールを受けたのは
コービー・ブライアント!!
逆転を狙う3ポイント!!!

ブロックにいくジャーメン・オニール!!

ピィッ!!!痛恨のファウル・・・





・・・フリースローを1本はずすが、同点。

同点のフリースローを決められた後、
ジョーダンは嬉しそうな笑顔でベンチへ帰って行きました。

この時、俺は
「あー・・・ほんとに世代交代の時が来たんだなぁ・・・」
と感じていました。




そして2OT(再延長)へ・・・
流れはそのままウエスタンへ、ケビン・ガーネットらの
活躍で、ウエスタンが勝利。



2度目の復帰後、ウィザーズでプレイしている
ジョーダンはほんとに楽しそうでした。
(そう感じたのは俺だけカナ_(^^;)ゞ)


昔のジョーダンはプレイ中、笑顔を見せることは
少なかった。

復帰後、笑顔をよく見せるジョーダン
違和感を感じながら、
「きっと楽しんでるんだなぁ」と思ったのを
覚えています。



今年のオールスターにはポスト・ジョーダンと
評判のレブロン・ジェームズも出場します。

確かに2年目の今年、ポジションをSGに変更した
レブロン・ジェームズのプレイは、
若い頃のジョーダンのプレイを彷彿とさせるものがあります。

しかしコービーも、ヒルも、シャックも、カーターも、
デビュー当時は、次世代のジョーダンと
言われていましたが、まだまだジョーダンの域には
到達していません。

ポスト・ジョーダン・・・
ジョーダン世代の俺としては、
そんな選手がこれから、現れて欲しいような、
現れて欲しくないような、複雑な心境です。



さてNBAオタク話でした。
NBAを知らない方、つまらない話ですんません。m(__)m

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。