ダービーマスター その17

テーマ:

レインボーヒドゥラ、6歳暮れに来て、なおも成長を続けています。
が、戦績は伸び悩み。
超G1級の壁に当たっています。
そこらへんはストリームと重なる部分があります。
それでも、6歳秋は変に裏街道を走らず、強豪と当たる王道ローテーションで。
やっぱ、同世代内のトップの一角を担いたいから。


彼女の秋の天皇賞は、久しぶりにPC前で正座してしまいましたw

直線伸びない自分の馬を見て、なんか歯がゆくて悔しい。
ここらへんがこのゲームにのめり込ませる要因だよね。

さあ、次はマイルCSだ!


また、昔懐かしい名前がちらほら同じレースでも見かけるようになりました。(※シンザン鯖)
重賞で抜かれた時の悔しさもひとしおです。
なんか、呉で当たった時みたいな気分でしたよ。
これからどんどん当たるようになれば、楽しみ方が広がりそうで、期待感♪



取り合えず、牧場の拡張は一区切り、かな。
これ以上増やしても管理しきれないし、この頭数でも勝負になるから。
もちろん、課金なしで進めています。(今のところ)
ただ、アドマイヤムーン(種牡馬カード)が出ないのですよ。
牧場ぢゃなく、ここに課金したい気持ちw

AD

ダービーマスター その17

テーマ:

レインボーヒドゥラが好調。


ここにきて、「G1級」と呼べるだけの実力を見せ始めました。
相変わらず1番人気だと勝てないジンクスは続きます。なんかレースロジックとしてあるのかもしれない。1番人気は気性が安定していないとマイナス要素が働く、とか。うーん、無いかw
また、「G1」の壁も、なかなか破れません。
次は、ヴィクトリアマイルを目指しているところ。もし、ここを取って、秋にも結果を残せれば、最優秀牝馬も目指せる・・かも、と淡い夢を見たりしてw


また、その下の世代にも期待馬が何頭かいます。
筆頭は、重賞(ダービー卿CT G3)を勝ったヒドゥラクライシス(牡5、レッドオブザスカイ×ルーナヒドゥラ (キングカメハメハ) )。5歳とは言え、晩成なのでまだこれからの上積みも期待できます。6歳時にG1に手が届くようになればなあ、と成長を楽しみにしています。


ヒドゥラディテイル(牡3、ダブルテクニカル×キッスインヒドゥラ (シャトルアクティ) )の圧巻は新馬戦で6馬身以上ちぎったこと。次の青葉賞で勝てれば、クラシックに乗ることが出来ます。とっておきの名前をつけたからには、活躍してほしいものです。


こんな感じで、今シーズンは過去最高の布陣。
ランキングも6位(4/3現在)と、かってない好位置につけています。

このまま、次の世代に突き抜けた馬が出てくれば・・・!

AD

ダービーマスター その16

テーマ:

ここにきて、ダビマスがかなりの広がってきたようです。
何名かの方にブログへの励ましも頂きました。ありがとうございます。
コメント欄設定は訂正したので、今は書き込める・・と思います。
(でも、最近はこうゆうのに疎くなってきたので、駄目かもしれませんw)


知り合いが増えてきて、ちょっと後悔しているのは、馬主HN・・。
たまたま子供と会話しながら入力していて決まったもので・・(←言い訳)
正直、ま、お試しで良いから適当でというのが、ここまで引き摺るとは思っていませんでした。
ん~・・・・・。



現在のウチの活躍馬は「レインボーヒドゥラ」

読んた字のごとく、偉大な種牡馬レインボークエスト産駒の牝馬。

そのままですw
ゲーム内でレインボークエストは「海外種牡馬」なので、自分で好きに種付け出来ません。また、極端に出回っている産駒数も少なく、1シーズンに数頭レベルでした。
(ちなみに今は引退してしまい、産駒を持つことも出来ないようです)


レインボークエスト~ブラッシングルームと繋がる血統は、繁殖牝馬として魅力的。
この牝馬は、そういう意味で、現役時代よりむしろ引退後の活躍を期待して購入したワケです。
また、単純に、以前の競馬ゲームの流れから、「レインボークエストが好き」というのもあります。

そう、なんだかんだ言って、昔からお世話になっているのです。で、今回も、と。


で、この馬。
走らせて見ると・・・実にクセがある馬で。

下に現在のパラを紹介しますが、とにかく体質・気性が悪い。というか、双方「最低値」ですw。

体質が悪いと、なかなか体調が安定せず、思うようにレースに出せない・・。
救いは「晩成」であることで、気長に出していけば、そのうち芽が出るかも、って感じでした。

そうするウチに、かなりの勝率で条件戦を勝ち進み、5歳で重賞を制するまで至ったワケです。


でも面白いのが、「勝ったレースは全て1番人気じゃないこと」。

印も安定しません。けど、走ると、強い。

2着に入ったG1はなんと18番人気(単勝300倍)で穴を空けています。
つくづくこのゲームで強い馬って、印とか人気ぢゃないんですよね・・。


毎年春が来る度に、引退して繁殖入りしようか悩んでいたのですが、ここまで引っ張った甲斐がありました。

引退までにG1へ届くといいな、と願っているところです。


という、レインボークエストにまた縁があったって話でした。



独り言・・・。ダビつくからダビスタへ
 ■ レインボーヒドゥラ(5歳春)

AD

ダービーマスター その15

テーマ:

ヒドゥラストリーム以降、数頭重賞勝ち馬が出たものの、G1ではまだまだ脇役。
オープンまでは取り敢えず上がる馬は多いけど、そこから重賞でまず壁。
更に重賞からG1で大きな壁。
そこを突き抜ける馬が出てくれれば、また面白くなる・・と期待しています。


ゲームにおける脚質ルーチン変更は、僕にとって吉となったようで。
勝率がぐんと上がりました。
これは騎手が奨めてくれる脚質をそのまま採用していたから、ですね。
あまり自慢にはならないかもしれん・・です。

前シーズンは、ついに29勝。あとひとつで年間30勝でした。
ぎりぎりだと分かっていれば、無理に詰め込んだのですが・・気づいた時は年を越していましたw
まあ、そのうち達成できるだろうし、クエスト達成で大きなメリットも感じないので。
そう、しばらくは自牧場生産馬だけで頑張ってみようと思う。
繁殖牝馬の質と血統も納得いくものになってきたし、後は「引く」のを待つだけ。

競馬ゲーム特有の、この感じ。


新馬の時期は、毎シーズンどきどきしているのですが、今シーズンも「きたっ」と感じさせる馬はいません・・。たぶん小粒揃いで、クラシックに乗れるかも怪しい・・
来シーズンこそ・・!

ダービーマスター その14

テーマ:

ダビマスのランキングには、「馬主」「生産者」「調教師」「騎手」など項目毎にあります。
僕は「調教師」「騎手」はほとんど育てていないので、この項目は気にしていませんので、目標は「馬主」と「生産者」。
こうゆうプレイヤーが多いような気がします。


ちなみに僕は、「馬主」より「生産者」の方がランキングが高いのが悩み。
具体的に言うと、


S17 馬主19位、生産者9位
S18 馬主43位、生産者28位
S19 馬主39位、生産者15位


明らかに、生産者としての結果が上。


これは・・
生産した馬を全部馬主として走らせているワケではなく、一部を幼駒時に売却し、その代わりに市場から主に外国産駒を買ってきていたのですが、これが上手くいっていないのが原因。ま、外国産馬を買っていたのは、繁殖牝馬として引退した時の血統を求めていたのもあるのですけど。


で、売却した馬が他の馬主さんに買われて(もしくはcomがそのまま走らせて)、何勝も挙げて、生産者として評価されている・・のです。


自分が要らない、と思って処分したハズが・・・実は走りました、って言うのは凹みます。現在、自牧場生産馬で2番目に活躍しているのは他の馬主さんが走らせていますし、なんとその馬は9戦4勝、オープンにも勝ちクラシックに乗っています。(桜花賞4着!)
現在現役の自牧場生産で2勝以上は11頭。うち他馬主さん(com含む)が8頭。僕が管理しているのは3頭だけ。


うーん、嬉しいより悔しい、と言うか失敗感が漂いますね。
全部自分で管理していれば、ねえ。


これに気づいてからは、極力自分の牧場馬を売らなくなりました。


幼駒時のコメント。これがホントあてにならないゲームです。
いやあ、常識?を覆されました。
SPコメもSTコメもない馬がクラシックで活躍するなんて。


取り敢えず、その自牧場生産の他馬主さんの馬も応援しています。
次はオークスらしい。頑張ってほしい。(少しは生産牧場にお金も入ってくるし)