ダビPとさかつく。

テーマ:

またまた間を空けてしまいました。


■ ダビP


くりPと競馬凹の為に生産継続しています。
この間もぐっちーとぶんぶんBC(満月カップ)に登録相談した際に・・・
「ウチのチーム、自家がエース張れないから不安定なんですよね」
と言われ、若干凹んだのは内緒ですw


以前の日記に、SP偏重型の今の自家配合からST重視の配合に切り替えようか、と悩みを打ち明けていたけど、未だに変更していません。

と言うのも、僕の今の自家種牡馬、できた当初はその距離適正(1000~2800)が無駄に長すぎると低評価だったワケですが、今の局面を見ると、SP・ST同時爆発の可能性がある、2400向きではないかと。ええ、自分でそう勝手に思いこんだワケですが。


狙うのは、SP80↑の1耐え以上。
ここをターゲットにおくと、まあ、アリだろと。(ターゲット低いとか受け付けません)
いま、くりではヒドゥラカオス(くり戦績1-2-0-0)をエースにしているのですが、SP型にも関わらず結構走る(能力は極秘)。
気性がのっているから、というのもあるのでしょうが、SP型でもそれなりのSTさえ確保すれば、勝負になることを実感しています。


東京2400は、ST豊富な先行馬と、SP豊富な差し馬、という図式になるのでしょうか。
ST豊かな先行馬は安定した強さを見せますし、後ろからこの先行した馬を捕らえるためには、突き抜けたSPが無いと届かない。
配合的に(ニトロ的に)、バランスをとるか、STをとるか、SPをとるか。
軍団として、どのような組み合わせで望むのか。
総合力が問われる戦場です。


そして何より、面白い。



■ さかつく5


買いました。そして、やっています。
今5年目に突入したところ。まあ、ぼちぼちですね。

感触としてはシンプルになったな、と。
これまでの、経営的な様々なイベントや、奥の深いそれでいて分かりにくく面倒な個人毎の練習要素などを削ぎ落とし、原点に戻った感があります。え、これだけで良いの、みたいな。


ファンサカを通じてJリーグを見るようになり、そこから色んな選手を知るようになったので、僕としては面白いゲームに仕上がっています。そう、ファンサカのマイチームをつくっているような感覚、でしょうか。長時間かけてw。


試合詳細は、何が起こっているのか確認するために、要所要所で見ています。
試合の流れが中断せず、ずっと流れているので、これはこれで面白い。自分のとった戦術が機能しているか、確認できるのです。僕はサイド攻撃を中心戦術においているので、相手の中盤やDFが攻撃参加してきた後にその裏のスペースをつく、とか、サイドで1対1をしかけ抜いて駆け上がる、とか、いったんFWにあてて、そこからサイドに展開する、とか、見ていると楽しい。思わず「上手いっ」って叫びますからw。もちろん、相手にやられる時も多く、悔しい中でも参考になったり。


ゲーム中では、やはり浦和レッズが凶悪な強さで、このチームをターゲットにおいて今は楽しんでいます。レッズからは誰も引き抜かず、がちで勝負してやろうと。ホントは長谷部とか伸二とか欲しいんですけど、ね。

田中達也がゴールを決めて、指輪にキスするのが好きw。敵ですが。

だけど、ゲーム内では彼は未だスーパーサブ。ワシントンの壁は厚く高い。


AD