あるかっぷ開催通知

テーマ:
会社も今日で仕事納め。
正月休みはきちんと休めそうです。
今年は特に予定は入ってないので、ダビつくをある程度進められそう。
まとまった時間を有意義に過ごしたいなと。
(※ダビつくが有意義か、という次元の話は無しで(笑)

さて、有意義に過ごすためには、何らかの仕掛けが必要。
目標、ですね、いわゆる。
本来は、公式大会が担うべきかと思うのですが、未だ何の告知もないので、正月明け早々、ってコトもなさそう。


と言うことで、あるカップを開催します。


距離は・・。
ココが悩みどころですね。
多くの人が順Sに入っている今、短距離系のニーズが一番高そうなのですが、順Sが全てではないだろ、という思いも僕にはありまして。結構自己矛盾を孕んでいるのですが(笑

短距離系でもギリギリ狙える距離、かつ、中距離系の馬にも活躍できる場を。

東京1800m芝でいきます。

言うまでもなく、毎日王冠のステージ。
過去に、スピード系の馬と、バランス系の馬が数多の激闘を繰り広げた舞台でもあります。


締め切りは1月7日(金)いっぱいで。
正月休み生産の区切りを、ココに設定したいと思います。


          記

■あるかっぷDT(ダビつく4ユーザー主催大会)
■東京芝1800m
■1人一頭、種牡馬制限等なし
■締め切り 1月7日(金)いっぱい
■登録方法:後日連絡予定

                   以上
AD

ブレイク

テーマ:
攻略本(ウチは毎回ソフトバンク)をざらっと読んでみて、一番気になったのは、「ブレイク」という概念。

「ブレイク」
10年、いや100年に一回のレベルで起こる能力の爆発を指すらしい。
順配合や特殊クロスの効果判定に新たに加わったこの概念、「どの程度の爆発力を指すのだろうか」「使えるのか」という疑問から入るとともに、この「ブレイク」こそが今作のキーではないかという思いこみ(笑。

で、早速、それを踏まえた配合構築に着手しつつあるのだが、自分のコトはさておき。



1昨日、25日深夜のコト。
いつものようの、チャットに常駐しつつ生産していた僕。

異変は、つるまるさんのカキコから起こった。
「キタ」
「晩成7100万」
彼の言葉は、その場にいるものの興味を奪った。
だが、肝心の本人は行方不明(笑 →コーヒーを買いにいったらしい。

その場では、繁殖能力3400万を聞いて、素直に「おめー」と終わったかに見えたが・・。

「この馬」
しばらくした後、つるまるさんがぽつりと呟く。

「SP★あります」(注:その後育成しなおして∞と判明)
「STYも青ですね」(注:その後育成しなおして☆と判明)

ええ、正直僕もビビリましたとも。
夜中に関わらず、目が覚めました。
なんなんだ、その能力は。
僕らが求めているモノがそこにはあるじゃないか。
瞬間、驚きと羨望が入り混じる複雑な感情が駆け巡る。
(他人が引いた瞬間ほど微妙なモノはない)

が、それは封印し、冷静っぽく僕が応じる。
「ブレイクだ」

「ブレイク引いたー」

これが、攻略本いうところの「ブレイク」なのだろう。
攻略本によると、順配合Aのブレイク時の効果は「SSS」。
※往年のブルーバードを彷彿させる(笑 ←分かる人だけ反応よろ。
そのブルーバードの読み方に倣うと「スリーエス」となるその効果は、SPで言うと、☆を飛び越え、Aを越え、Sも跨ぎ、更に★も凌駕し一気に∞の世界へ誘うだけの破壊力となる。

強烈としか言いようがない。


そして、これまでのダビつくの最強生産概念を揺るがすとも言えないか。


ダビつくと言えば、コツコツと繁殖能力を高めつつ配合構築していくのがポイントだった。締めに至るまでに、どれだけ繁殖能力を高められるか、に僕らの神経は集中していた。
だから、ダビスタと比べ、繁殖構築している期間がやたら長い。
出ない繁殖(能力が足りない)からはいくらやっても出ない。
それが僕の中での認識だった。

今回は、違う。

数千頭生産する中で、普段の手応えとは全然違う馬が突如降臨する・・。
その時を待つ。
そんなスタイルになるのではないか。

キーワードは、「ブレイク」

某氏は、ダビスタで言うところの「ゼル」だと言った。
まだ上の現象を体験していなかった僕は、「それは違うんじゃないか」と応えたが、どうもそんなイメージかもしれない。

そして、ゼル解除ならぬブレイク発生条件は、順配合と、特殊クロス。
そうゆうコトなのかと僕は思い始めている。
AD

ちゃんたのきた夜。

テーマ:
「ちゃんた(注:サンタ)さんに、こんなのがほしいの」

数日前、ダビつくに夢中な僕の傍らで、2才になる娘が僕に教えてくれた。
その指さす先には、彼女が敬愛してやまないあんぱんまんがモチーフの、お菓子をセットにした巨大靴下だ。そう、そこらへんのコンビニの店頭でよく並んでいるやつだ。

「お菓子がいっぱいはいっているの」

彼女はお菓子大好きである。
目を輝かせて僕に説明してくれる。

「そーかあ、それは素敵だ」
相づちを打つ僕。
そんなモノで・・・と思う一方、本当に小さい頃はそんなモノこそ最も欲しかったのかもしれない。今はもう、みんな汚れてしまったが(笑

「ちゃんたさんきてくれるかなあ」

少し不安げに呟く彼女。

「きっときてくれるさ」

どこの家庭でも繰り広げられるよーな会話。
ダビつくしていても、実は普通の一般家庭なのである。



そして今日の朝。

起きた彼女は、枕元のあんぱんまんの長靴(お菓子セット)を見つけて満面の笑みだ。
家族中に嬉しそうに報告している。

「ちゃんたさんがこれくれたの」
「お菓子がいっぱいはいっているの」

その微笑みが、実に純粋で、僕がいまはもう忘れた何かが詰まっている気がした。
嬉しそうな、幸せそうな彼女を見ているだけで、こちらの心の温度も上がった。
幸せって、最初はこんな近くにあったんだなあ。

ちゃんたがきてくれてよかったね。



その聖なる夜、徹夜した僕には何の音沙汰もなかったが。
僕とて願いはささやかだったんだけどなあ・・(笑
大人な僕の幸せは遠い・・

AD

牝馬代繋ぎちゅう。

テーマ:
配合考え始めると止まりませんね(笑

今の段階では攻略本が無いので、ネットで落ちている情報とファミ通の記事、それとつく3の攻略本をベースにあーでもない、こーでもないと考えています。

合宿中に一回締めてみたのは、何はともあれ正解だったなと。
手応え感を実感できたし、何が足りなくて、どーすれば克服できるのか、目指す頂とそこへの道筋が見えてきた気がします。

あとは、構築するだけ・・・、なんですが
それが上手くいかない(笑
時間の問題だとは思うのだけれど。
高望みする性格でもないので。

けれども、いまのとこ挫けることなく、楽しく繁殖構築中。
漠然と配合しているだけではやはりモチベーションは高まらない。
日々、ミルリーフと格闘しております。

繁殖価格は参考にするけど、そこで判断はしない。
あくまでも、競争能力を確認してから。
特にアウトの場合は、それが有効なハズだから。
つく3全盛時代に当たり前だったコトを、今回も当たり前のように感じられ始めた。

徐々に、神経と精神が研ぎ澄まされてきた気がします。

合宿の成果

テーマ:
合宿から帰宅。

眠い・・・デス。
結局、一時のブランクを経て、朝7時くらいまで生産しつづけていました。

朝4時ごろ。
一度寝ても良いように横になったのですが、攻略本を眺めているウチにどーしてもまたやりたくなり。
せっかく合宿しているんだから、何か結果を出したいという思いもあり。
結局、生産を再開し始めるうちに面白くなって、止められなくなりました(笑

狙ったのは、順配合S、「緑砂漠」締め。
流行の驀進は敢えて回避しました。

最後の締め用牝馬は、時間のないなか進めたコトもあり、ぼろぼろの能力。
当初、気性◎体質-で3200万くらいあった繁殖能力は、2600万まで値下がり。
仮に締めにいくんだからいってやれーっ、
ていう気持ちであっさり割り切り、がんがん配合を進めました。

締め配合の結果は、未だ数セット程度ですが・・。
SPは9.4Sまで見ました。

他の能力はぼろぼろですけど(笑

とりあえず、僕の成果報告まで。
あまりオンラインに絡めず、オンライン参加された方ゴメンなさい。
また今度やるときはぜひ。

ではでは。