こんにちは。

 

さて、明日からステップ2と呼ばれる段階に入ろうとしている、コロナとの生活。

緊急事態宣言が解除されて、東京の街も人でが増してきているという情報も見ますが、

”油断大敵”です。

 

なんとなく緊急事態宣言から、コロナの感染者数が減ってきていたり、

この生活にもなれてきた感もあり、危機意識がさほど感じられなくなってきてる可能性もありますよね。

けれど、コロナウィルスは完全になくなったわけではありません。

 

日本でもまだ感染者はでています。

海外では今日は前日比で107,740人の方が新たに発症しています。

第2波もあるといわれていたりもします。

参考資料:https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-world-map/

 

感染経路も不明なところも多いですよね。

 

ほんとうに解除していいのかという疑問も残ります。

 

もちろんこの状態で経済的に苦しい思いをし、それにより心が生きた心地がしない人もたくさんいらっしゃると

思います。

経済活動を再開したい思いも強くあるのはわかります。

 

けれど、今一度考えるべきではないでしょうか?

 

今までの三密状態を避ける、マスク、うがい、手洗いはもちろんだけど、

ほんとうにそれだけでふせげるのかということです。

 

電車の密空間。

会社や学校の密空間。

人とと顔を合わせて話すことのリスク。

 

一度感染し、さらに陰性になった後に、また陽性にかかる人もいます。

ウィルスが進化している可能性もあります。

 

そんな中、ウィルスが何かもわからない、完全に防御する方法もわからない、

第2波が起こる可能性も大きなか、気楽に外へ行くことは危険だと思います。

 

人が外に出れるようになっても、今までのような経済の流れも期待できないと思います。

仕事という考え方も変わるでしょう。

人との関係性のあり方も変わるでしょう。

政治家を見る目も変わると思います。

国際関係、その立ち位置も変化してくると思います。

 

その変化の中、危機意識も感じられず、今までとなにひとつ変わることなく

生活していくことは、人生を放棄したようなことかもしれません。

 

待っていても、だれも何もしてくれません。

誰かの思うような社会になってしまうだけ。

今どんな社会であるべきか。

それに対して、自分は何をしていけばいいのか。

真剣に考える時だと思います。

そうでなければ、ウィルスに人はやられていくような気がします。

 

今一緒に考えてみませんか?

ポストコロナonline会議 6月2日19時より 参加費無料!

zoom参加でディスカッションできる参加とYouTubeで視聴のみの参加があります。

https://peraichi.com/landing_pages/view/postcovid19

 

コロナウィルスの危機だけでは終わらない、経済の危機、心の危機

それをしっかりと認識をして、これから何をしていけばいいのか、

自分が、目の前の人が、家族が、つながっている人が、すべての人が安心して、前に向かって進んでいける

社会はどんな社会なのか。

あなたの答えを見つけて欲しいです。

まだコロナウィルスは終わってません。

 

 

 

ぜんけ けい