英語は、’にほんじん’に習う。英語入門者・初心者限定ブログ。大田区でマンツーマン英会話。KEN-ELT英語学習専門校(個人英会話教室) -62ページ目
<< 前のページへ最新 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62

英語学習の落とし穴①:暗記

無料カウンセリングはこちら



こんにちは!東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校」

http://www.ken-elt.jp/ )の代表Kenです。


今回は、「英語学習の落とし穴」シリーズ一回目ということで、


英語学習における


「暗記」


についてです。


皆さんは暗記することは得意ですか?


私は、小学校時代、唯一暗記が苦ではなかったので(笑)・・・社会が得意科目でした。


この「暗記」・・・英語学習には役立つのでしょうか?


受験英語を経験された方ならおわかりかと思いますが・・・受験で必要となる文法、単語は暗記すれば・・・かなり高得点が取れます。


なので、予備校などでは暗記が奨励されています。


穴埋め問題などであれば・・・とりあえず単語なり文法なりを「項目」として知っていれば・・・解けるはずです。


しかしです・・・


英会話では事情が少し違います。


Q:英会話の役立つフレーズなどをいくら暗記しても、’いざ’というとき、皆さんは英語が口に出てくるでしょうか?


答えがYesでないなら・・・


暗記したとしても、


’消化’


されていないのです。


英語習得論で語られる


「インプット(Input)」とは・・・


リスニングやリーデイングなどを通してたくさんの英語を聞いたり、読んだりすることで自分の頭に取り入れていくこと


を言います。


でも、いくらたくさんそうした方法で取り入れようとも、消化されていなければ意味がありません。


消化される段階、


つまり・・・


「インテイク(Intake)」


されるには・・・


”何か”が必要なのです。


その方法とは・・・


ずばり、


「脳に負担をかける」


ことです。


どのように?


KEN-ELTではそれをふまえて、生徒さんに効果的な英語習得方法を伝授しています。




Toronto、Ontario(Canada)



英語学習専門校 KEN-ELT



無料カウンセリングはこちら






私と英語①:英語との出会い

無料カウンセリングはこちら



はじめまして!東京・大田区にある

「KEN-ELT英語学習専門校」

http://www.ken-elt.jp/ )の代表Kenです。


ブログを立ち上げてから


今回が初めての投稿


となるので、


「私と英語」シリーズ1回目として


「英語との出会い」


についてお話したいと思います。


皆さんからよく、


Q:小学校から英語を学び始めたのか?

          

Q:幼少時代に海外で過ごしたのか?


とか聞かれるのですが・・・


私の英語との最初の出会いはずばり・・・


中学一年生


のときです。


小学校のときは・・・TVゲームやら漫画やらに夢中で・・・友達と近くの川辺に自転車で遊びに行くのが日課でしたね。


好きだった科目は、社会でした。単に暗記が苦じゃなかったので(笑)。。。


中学に入ってから・・・


”英語”という新しい科目


が加わるというのはなんとなく知っていました。


でも、英語といっても何を学ぶのかはよくわからなかったので・・・特に興味はわきませんでした。。。


なので、私は小学校で英語に触れたことがありませんし・・・


海外へ初めて行ったのは、また後ほどお話しますが、大学一年の春です。。。




London, England(UK)



英語学習専門校 KEN-ELT




無料カウンセリングはこちら






<< 前のページへ最新 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62